GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

~DIY~要らない物は外へ出す。外部式ヒーター製作その2

今回は2話連作なのでまずは1つ前の日記を読んでバナーをクリックしてから本文をご覧下さい。










そんでもって冷水化対策だ。




水槽から給水口を経て、サブフィルター『みそだれ君』→メイン濾過フィルター(ポンプ付き)→水槽へ。これだけ表面積が大きくなってるので冷却効果も抜群だ。(意味無ぇ~~)


この構図が水槽の温度を下げている原因である。


今までのヒーターの配置では温水が対流せず、水が攪拌されない為サーモスタットが適温になったと勘違いして再加熱を行わないのがさらに低水温に追い討ちをかけている。


ヒーターの電源コードも目立つし、水槽から循環するパイプの途中にヒーターを入れてしまおうと考えた。



CAD図を見てもらおう。

















e0112895_3291988.jpg



誰がComputer Aided Designの略だと言った?


C:ちょっと 

A:アホっぽくって

D:ダサイ

図だ。 




ここで登場するのが外部循環式ヒーター格納システム
『ダンツカ君』だ。

我が職場はオサレなワインバー。勿論バーと名乗る以上いろんなお酒がたくさんある(スタッフ4人中2人がバーテンダー)


e0112895_342916.jpg



まぁ、単純にウォッカの名前だったから。


ただ、選ばれたのがダンツカなのかには理由がある。

実はコイツのボディーは純アルミニウム製

加工しやすい上、ヒーターの熱でも溶けないという利点がある。



では改造に入る。

まずはヒーターを瓶内に収める為、瓶口にあわせてゴムを少し削る。

e0112895_3505585.jpg


口径をあわせればいいのでカットはそんなに神経質にならなくてもいいや。

e0112895_354082.jpg


蓋から電源コードを通す為、一旦コードをカットする。

e0112895_3551090.jpg


蓋はプラスチック製なのでドリルで穴を開ける際は慎重に行う。焦ってやるとヒビが入ってしまう事がある。
まぁ、仮にひびが入っても水密用のシリコン充填剤を塗り込めば解決する。
生き物に使うものなのでシリコンコークも防カビ剤が入っていないものを選ぶくらいの慎重さは必要だ。(と何処かのサイトで指南されていたので私も真似している)


e0112895_3595998.jpg


ドリルで瓶の肩の下辺りと下のほうに穴を開けてプラスチックジョイントもしくはホースをはめ込んでシリコンコークをたっぷり塗り、配管テープでぐるぐる巻きにしてやる。また、ダンツカ君弐号機を製作する際にはグロメット(↓写真)を穴に差し込んでからジョイントを付ければもう少し水密部分が見た目スマートに仕上げられるかもと思っている。今回は『みそだれ君』同様、ぐるぐる巻の仕上げとなっている。

e0112895_4103336.jpg

e0112895_4164747.jpg


ヒーターを内臓する。中でぐらつかないように電源コードに散水用のホースを通して蓋とヒーターを突っ張らして中心に立つようにした。


e0112895_4125534.jpg



CAD図のように配管・設置してみる。


e0112895_4173250.jpg



狭いところをさらに入り組んで配管するので耐圧ホースより割高だがシリコンホースの使用をお薦めする。
折れ曲がりにくいし、熱や科学変化ににも強い。豆知識だが、ホームセンターに透明のホースもシリコンホースも売っている。測り売りなので好きな長さで購入できるし、各種口径も揃っている。圧倒的にショップで買うより
安い。

e0112895_4233377.jpg


うちは配置が変則的なのでジョイントも直線型とL字タイプを状況に応じて使い分けています。

アルミは熱伝導が非常に高いので『ダンツカ君』内でせっかく暖められた水が冷めてしまうのでアルミ蒸着マットをカットして底面・側面に巻きつける。

e0112895_4274757.jpg


排水口の直前で暖めてすぐに水槽に流れ込むので熱のロスが非常に少ないです。
e0112895_4284051.jpg



水温もバッチリ25度~26度になりました。



で、気になるお値段の方ですが・・・。





高級シリコンホースもお付けしてぇ~










な、何と!











620円でご提供!















尚、ヒーター代とウォッカの中身代は含まれておりません。







あしからず。





ジャパネット た×たTVを観ながら。








※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sevens-door | 2009-05-01 04:46 | DIY 外部ヒーター
<< 休みのお買い物。 ~DIY~要らない物は外へ出す... >>