GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

アクアテラリウムなのか?

アクアテラリウムは・・・・。









何ぞや?



今ひとつ良くわからないので・・・困った時のウィキペディア。


アクアテラリウムとはひとつの飼育槽の中に水中部分と陸地部分が混在している動植物の飼育スタイルである。 水陸混在ということでアクアリウムとテラリウムを合体した造語である。主に淡水の水辺を再現したものが多い。
 この飼育方法は観賞して楽しむことに適しているため、美しい熱帯魚や水草などを飼育することが多い。 また両生類である半水棲の有尾目やカエル等、爬虫類では半水棲のカメの飼育にも適している。

前者の場合、流木などの一部を水上に出して、そこに植物やコケ類を植えて楽しんだり、石を組んで小さな滝を作ったりする。 後者の場合は「観賞」より「飼育」という目的が強い。

水中と陸上を同時に維持することは非常に難しい。それ故に、愛好家たちは試行錯誤を繰り返しながら、技術を高めている。




・・・・やっぱ難しいんじゃん。



まぁ、簡単に済ましたいが、カッコよくもしたい。


てなわけで、作ってみました。


e0112895_15262120.jpg



ちなみにこの中には先日かねだいに行った際、購入した黒めだか5匹が泳いでいます。

e0112895_3521070.jpg


1週間ほど前、長男DIE=ROCKとホームセンターに魚を見に行った時、ロングフィン・レオパードダニオとグローライトテトラを見つけて購入しようと思っていたのだが、ちょっとむかつく~人達が居たのだ。

最終的にはこれがよかったのだが。


とにかく、買うと決めた魚をキャンセルしては店員に交換させ、またキャンセルしては交換させるのだ


時間は待たされるし、魚もかわいそうじゃないか!



キ~~~ッである。


さらに待てない性格の私は、


むかつく~~なのだ。


究極にイライラを募らされた私は我が子に「とうちゃん、落ち着こう。」と諭されながら一旦その場を離れて園芸コーナーへ行く。

その時見つけたのが水棲植物達だった。

e0112895_442675.jpg


ウォーターマッシュルームなどだ。(他はよくわからない。)


最近流行の睡蓮鉢に一緒に植える奴らしい。


以前、東京インテリアにて面白い形の鉢が売っていて、それに使えそうだと購入。
アクアソイルアマゾニアを入れて植えてみることにした


e0112895_491041.jpg


余った水草なんかも入れて上記の状態になった。

しかし・・・

e0112895_4102615.jpg




ここにも・・・


e0112895_4111543.jpg



ここにも・・・






魚・・・写ってないなぁ。




いや、



居るんですよ。







肉眼で見ると。







ウソじゃないんですよ。




まじで。




セックス・ピストルズのライヤーを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sevens-door | 2009-05-11 15:26 | 水槽全般
<< テレビを購入した理由。 休みのお買い物。 >>