GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

珍草紀行

アクアリウムは・・・・・












怪しい。




水草って和名と洋名がまぁ、当然だが、違うじゃない。


例えばスクリュー・バネスリアってのは和名ではネジレモって言うらしく、日本の川や池でも生息しているらしい。




別にショップが悪いとか、水槽業界の体質がどうとかってのは一切興味ないし、上手に顧客に希少価値を感じさせるネーミングやあおりで購買意識を高めるという事は賛成だ。

自分が勉強不足だからわからないことが多いのでこういうことが起きたのだと思う。





水槽友達であり、ロック仲間のJaMezから「こんなところ(栃木県北:南東北地方)に居るんだから、流木だって石だって気軽に採集できるから使いなよ」と言われたのだ。




・・・・思いつかなかった。



そういや、もったいない環境だよな。近くに疎水が流れてるし、ホタルだって生息しているような所。
ダムも車で30分とかからず行けるし、山は目の前だし。


街育ちのGARCIAは何も考えずにポイポイ買ってたけど、以外にいろんなものがあることに気づいた。





川や山にある物は基本取ってきたら窃盗になるらしい。ロック仲間で庭師のTAKUちゃんが居るのでその辺はうまくやってもらえる環境にある。



そんな難しい事より、近所の水路に水草を探しに行ってみようと思い、ナイロン袋とトリミングはさみを持ってプラプラ出かけた。




名前はさっぱりわからないが水中に根を張っている草を片っ端からとってきた。
中には水中にある奴もあった。




ただ1つだけ何処かで見た記憶があるのだ。






ん~~~~











ん???







あっ!






改めて見比べると・・・





そっくりじゃね?


葉の形状といいメッチャ似てるやん。




チャームさんの写真と見比べてみよう。




やっぱ似てるよな。




もし、自分の採集した奴と同じならな。


葉も繊細で密だし、群生させるとかなりカッコイイと私は思っている。


しかも歩いて5分とかからないところに群生しているのだ。



もう、ボーボーに生えてる。




使うしかないなぁ。60水槽に。



『珍草1号』と名付けておこう。



読者の方からのコメントでやっぱりとって栽培したら怒られる種類らしいと聞きました。
やっぱ、勉強不足だよな


・・・・というわけで珍草1号達は駆除する事にしました。



元に戻しても繁殖する恐れがある為、元に戻す事も儘ならないようです。



やめときましょう。


ランシドのレッツゴーを聴きながら。





※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-12 03:08 | 水槽全般
<< ウォーターローンの行く先。 60センチ水槽奮闘記~黎明期編2~ >>