GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

水あわせ。

アクアリウムは・・・








導入時から危険が伴う。






ひっつき系LOVEな私だが、夏の高水温に死ぬほど(ホント死ぬ。)弱いホンコンプレコ筆頭の引っ付き軍団達。秋までコケトルマン・コケトリーヌを迎えぬまま、水槽の維持はほぼ不可能といっていい。

特に蓋なし水槽なのでサイアミーズ・フライングフォックスはすぐ水槽外にダイブする。(お前はロッカーか!)費用対効果が悪いので今回は遠慮していただく。




結局オトシンかよ!



この水槽のいぶし銀にご登場願うしかないのか・・・。




ネグロやボルケーノは近所のショップに売ってないので普通のオトシン。やや割高なのだが、生体の管理が良く、自殺以外で☆になる奴がいないくらい状態のいい魚を売ってくれます。




ご存知とは思うが、何処のショップでも袋詰めしてきてもらうが、あのゴムの縛り方一緒だなぁ。




私の中ではアクア縛りと呼んでいる。



基本結ぶのが苦手な私は何時も感心してしまうのだ。



開封する段になるまでは・・・





さぁ、水あわせだ。

あらかじめ温度を合わす為に袋を導入する水槽に浮かべておく。
温度によるショック死を防ぐ為だ。


早くて30分、長ければ別に袋の酸素がなくなるまで大丈夫だそうな。
金魚の時は一晩待てとショップの親父に言われたが、温度に慣れる事を考えると自分の場合、最低4時間は温度慣らしをする事にしている。


水合わせのホースはエア用のホースを使っている。
流す水の量を調整する為に点滴用のホースストッパーを使っている。
人によっては金属のコックを使う人もいるがそれは個人の好みにお任せする。
コックを使う方が細やかに調整できるようだ。


e0112895_3213345.jpg



キ~~~ッ


と、なりながら袋を外す。


「このクソゴム!どななってんねん!いっつもどっから外すかわからん!」


・・・毎度キレてます。


水がこぼれると悲しくなるのでバケツの中に袋を入れます。

e0112895_3215626.jpg


水槽にホースを掛けて知らない間に床に転がってた経験、ありませんか?

e0112895_3221745.jpg



以外にこの洗濯バサミ、役に立ちます。

e0112895_3223536.jpg



普段は洗濯に使用してます。必要な時だけご足労願ってます。


たまに複数水合わせをする場合は、途中でこんなのも使うと便利です。しかもコック付き。

e0112895_323329.jpg


さぁ、いよいよ水を入れるのですが、もう1つ導入時の難関があります。

PHショックの恐怖です。


ショップの水質と水槽の水質は勿論違います。家の水槽毎でも大いに違います。
当然その酸度・アルカリ度の調整を計るために水合わせを行います。

なのでそれぞれのPHを計測します。


e0112895_32418.jpg



げっ。

e0112895_3244385.jpg


水槽のPH、5.0やんけ。えらい酸っぱいなぁ。


ちなみに袋の方は6.0~6.5。思いっきり理想値。



PHがほぼ同じの場合、サッサカ済ますのですが、値に大きな差異がある場合私は時間をかけて水合わせします。1時間で袋の半分くらいの水が水槽から流れ込むよう調節します。



袋の半量入った時点で一旦PHを計測します。

e0112895_324292.jpg



6.0くらいかなぁ?もうちょっとやるか・・・



まだ差異に隔たりがあるようなので袋の水量と同量になるまで続ける事にする。


この間、1、5時間は経過してます。2.0以上の大きな差は時間をかけてゆっくりしないといけない。
別にちゃっとやって後は魚の気合いにまかすことも出来るが、やっぱりかわいそうなので特にこういうケースの場合、ゆっくりなじませてやります。



PHがほぼ等しくなったら水を止めて袋を水槽に入れてやります。袋に入れずこのままの状態でなじます人もいるけど、自分の場合、同じPHなら温度を近づけるために水槽に入れてやる方がいいと思う。

e0112895_4185049.jpg


この場合スタンダードな洗濯バサミでも大丈夫でしょう。

e0112895_4192736.jpg


温度がなじんだら魚だけ水槽に放ちます。


温度やPH以外にも突然死する要因はたくさんある。


後は神頼みだ。


自分の場合ロックの神に祈る。








生き残ればスターダムにのし上がり、










死ねば伝説になるからだ。




オトシン・コリ、お前の運命は神のみぞ知る。だ。




がんがれ~~。



ガンズ&ローゼスのウェルカム・トゥ・ザ・ジャングルを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-02 04:20 | 水槽全般
<< やっべえなぁ・・・ ふざけた家族水景 >>