GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

自作底面フィルター、再び。

アクアリウムは・・・




反復の連続である。




さてさて新たに購入してしまった小型水槽。


今回はキューブではなく、長方形で背高になるのかな。


幅18センチ、奥行き12センチ、高さ22センチのはりぼて水槽


こんな薄っぺらい水槽に何が入るのか。

e0112895_2555416.jpg


最小の底面でも1面では小さすぎだし、連結したら入らない。
e0112895_303553.jpg


それより、何より、この太いパイプがダセェ


こんなもの薄っぺらい水槽に入っていたら鬱陶しい事、この上無しだ。



スリムに・透明で目立たないよう、作るしかないよね。


外掛け直結にすればいいんだけど、やっぱ、CO2入れたいし、少しでも水量稼がないと水質速攻悪くなるし。


やっぱダサいから外掛けはやりたくない。

好みの問題だろうけどね。



今、小型が人気出てるんだから製品早く開発しろよなぁ。

いちいち作んなくていいんだし











・・・・待てよ。










ネタが無くなるから、それはそれで困るなぁ。




まぁ、今日は基礎になる部分の加工からやってみる。


前回作った文具トレー君(カテゴリー:DIYフィルター参照)は大きさの都合により、入らないことが判明したので、使えない。


大きさに合うように100均でこんなものを買ってきた。

e0112895_3142252.jpg


タッパーですね。2個で105円。



1個は普通にご家庭で使用しましょう。



ふたを取って、要らない縁を切ってしまう。


そして箱中にドリル(3㍉径)で穴をあけまくります。




e0112895_3165454.jpg



結構イライラします。


めんどくさいです。







めんどくさいので今日はここまでにします。





キングクリムゾンのブルームを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


皆、さぼり過ぎ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-08-13 03:25 | DIY フィルター
<< DIY~底面フィルター再びその2 こんちくしょ~~ >>