GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

やさしい水草水槽その6~苔との戦い人格編~

アクアリウムは・・・・



癒されるのは間違いないです。




しかし、面倒くさいし、金もかかる。




事実です。



やっと、苔ですね。

そろそろ年末デスロードがスタートするのでチョビットこの企画は休みになると思います。

しばらく普通のアクア日記になるでしょうが、正月休みに水槽立ち上げたい方の為に出来るだけ早く復活させる予定です。


最初に苔について話す前に、購入したものをまとめてみましょう。

水槽・ソイル・照明・フィルター・ヒーター・CO2添加キットは購入しましたか?


GARCIAおなじみCAD図で簡単なセット例を説明します。

e0112895_3542795.jpg


別に前が低めに・後ろは高めになんていいますけど、まず時間の経過とともに平らになってしまいます。

でも、やらないよりやった方がいいと思います。

それと、普通はそんなにソイル盛りません。

でも、最初の水槽って、思い入れがあるのか、結構長期にわたって変遷していきながらも維持してたりするものです。
なので、追肥(ソイルや肥料を追加する行為)するのも回数を減らしたいので最初の水槽くらいは長期維持向けにセットして、気長に付き合ってあげましょう。

e0112895_3544318.jpg

フィルターは箱などの説明どうりに設置すればいいです。シャワーパイプタイプなんかは水流が強いと穴を大きくしてやれば解決します。私は水槽の上のほうに設置して排水口を水面に向けて使用しています。

リリィパイプなどのガラス製品なんかは水流が強いので、いろいろ悩んで設置場所を変えながらベストポジションを探しましょう。


e0112895_3551248.jpg

CO2キットは説明書どうりにやればいいです。キット内に逆流防止弁が付いてないものもあるので購入の際は気をつけて中身を吟味する事。


照明とCO2は1日8時間程与え続けましょう。面倒くさい人はタイマーとか電磁弁なんかを購入して楽に管理しましょう。
e0112895_3564632.jpg

e0112895_357121.jpg



まぁ、これでセット完了。


カッチョイイ水景を目指すなら、石や流木を置いたりして好きなようにセットしてみよう。


そして我慢コースの好きなほうを選んで好きな水草を植えるなり、枯れにくい水草選ぶなりして植えてみましょう。
魚についても同じで、散財地獄コースの方は好きな魚入れてください。死亡率は非常に高いです。
我慢コースについてはアカヒレや安い金魚なんか入れるといいでしょう。ただし、なかなか死なないので、後々邪魔者になったりします。



さて、セットしました。

やぁー綺麗だなぁ。なんていってるのもつかの間。

何だかモヤモヤしたトロロコンブ状の苔がまず発生します。

e0112895_494846.jpg

アオミドロといいます。
e0112895_4101236.jpg

水面にも発生。ぎゃぁぁぁ~~~!
e0112895_4103624.jpg

指でもつまんで取れます。
こいつ初期に結構発生します。

この写真は撮影の為にわざと発生させました。上級者でこれが出る人は照明の照射時間と直射日光、そして水流が弱くなっていて、残滓が多いか疑ってください。
CO2・照明8H、フィルター停止して20日するとこんな感じになります。

水質が安定すれば出なくなります。




ここでエビの登場です。

最初から入れておいてもいいです。ただし、水質が安定していないので結構死にます。

最初は生命力の強いヤマトヌマエビなんかを入れておけばいいです。
e0112895_358629.jpg


このトトロコンブ状の苔は手で取るのが難しいです。

なのでエビにとってもらいます。

検疫という儀式がありまして、木酢液なる商品がホームセンターで売っているのでそれを買ってきて、5倍希釈位して買ってきた水草サッとくぐらせて水洗いします。それを一晩ほどバケツの中に水を張って漬けて置き使用するという儀式です。

この木酢液、苔の類をぶち殺します。

e0112895_4175323.jpg


変色して死にます。

それはエビとかが食べてくれます。

最初にやっておくと水槽内に苔を持ち込むのを減らせます。


買って損はないというか、必需品です。500~800円くらいで売ってます。


さぁ、人格別に苔との戦いが始まります。


几帳面で熱心な人はこの時点で色々な原因を探っていきます。




苔を増やさない為にはまず、水換えだ!

そして水草の生長をよくするために肥料だ!コーティング材だ!メネデールだ!と騒ぎ出します。

水中に不必要な養分がいっぱいあるから苔まで栄養が廻るんだから肥料は要らない?



え?いる?


要らない? 



よく解らんが、水質安定剤が効くそうだから入れてみよう。





瞬く間に薬剤が増えていきます。




考えれば考えるほど薬品は増え、一向に苔は収まらない。



そんな生真面目なあなたは・・・・




何もするな。






が正解。



水質が安定するまでは苔は必ず出ます。


でも、水換えを立ち上げ初期に頻繁にやりすぎると、水質が安定せずに、何時まで経っても苔が出ます。



最初は苔など気にせず、1週間に一度、水槽の半分、水替えをするだけに留めましょう。



『おい、何処の本でも最初は毎日換水って書いてあるぞ!』


と思う方、結構居ると思いますが・・・・





メーカーの罠に嵌ってるよん。





そりゃあんなに水換えすりゃ、水質なんて安定するわけ無いわな。



安定するまでの間に要らない商品(水質安定剤など)を売りつける事が出来ますからね。




まず、いっておきますが、水質安定剤、液状CO2濃度増加剤、PH調整剤など、水質関係の商品は使わなくていいです。



一生。


コントラコロラ××も要らない。


4in1も要らない。




水質関係で必要なのはハイポ(カルキ抜き)だけで十分です。

e0112895_4281654.jpg



溶けるのに時間がかかってめんどくさい人は25~6粒を500CCの水に溶かしてコントラコロラ××と同じ割合で水に入れてやればOK。




水道水で水槽に不必要なものはカルキ(塩素)なのでそれを中和できればいいです。

中には水道に含まれる重金属類(私はヘビーメタルと呼んでます。音楽なら好きです。)を除去する売り文句で中和剤を売ってますけど、重金属を分解・中和なんて簡単に出来ませんし、そんなのが多量に入っていたら人間だって飲めません。自然界に普通に存在する程度のなら入ってますけど、それは池や川でも同じです。



だから、真面目な故に騙されないようにしてください。


浄水器なんか買ってる人いませんか~。



家庭用の簡易浄水器で十分ですよ。

それがあればハイポも要らないです。


別に買ってもいいですけど、高いじゃん。


勿体無いです。


そんなことにお金を使うなら、そのお金を水草代や熱帯魚代に廻せばいいじゃ無いですか。




話は戻り、こんな事では苔が発生するではないか!






発生するならさせておけ。


いずれ時が来れば減る。





最初の1ヶ月は手で取る。エビに任せる。


2ヶ月目から水替えを週2回2分の1にペースアップする。


3ヶ月目からは週1~2回3分の1にペースダウンしてこのまま続ける










その頃には魚も死なず、水草もイキイキとしてきます。


さぁ、要らないものは買わないでね。勿体無いから。



次はその3ヶ月の間、水槽の水はどうのように変化していい環境になるのかお話します。




☆今日追加購入したもの

タイマー(980円~1万円くらい値段・性能は様々です。)

電磁弁(チャームで一番安いのがセールで2999円)

木酢液(ホームセンターの園芸コーナーで500~800円)






サンハウスのやらないかを聴きながら。








後、質問は出来るだけ丁寧にお答えいたします。どんな些細な質問でもわかる範囲でしかありませんが、ちゃんとお答えしていくつもりですので、どしどししてくださいませ。

つまらない質問というのは基本無いと私は考えております。

素朴な疑問、今更聞けない質問あるでしょうし、私もわかんないことがいっぱいあります。


今更聞けない質問なら非表示で書き込んでもらって結構ですよ。


まぁ、皆で考えて行ければいいと思ってます。

ブログやHPやってない方も遠慮せずコメント入れてみてください。

少しでもこのアクアリウムという趣味を楽しんでくれる方が増えればいいだけですのでよろしくです。









読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


よき水草ライフがあらん事を。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-12-11 04:03 | シリーズやさしい水草水槽
<< 最近の水槽の上の話とか。 やさしい水草水槽その5~我慢合戦~ >>