GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

暑い。やだなぁ。

アクアリウムは・・・





暑さに弱い。



否、








私だって暑さには極端に弱い。






今、根拠地を那須に置いているのも出身地の京都と比べてはるかに涼しいからだ。




しかしかれこれ10年以上こっちに暮らしていたら、ここの暑さにも辟易する。





毎年実家から『盆は帰るのか?』と尋ねられるのだが、












「盆が11月なら帰る。」というくらい夏の京都は地獄のように暑い。







京都の方言には『はんなり』なんてふわふわした言葉ばかりだと思われるだろうが、



『油照り』と表現される夏の言葉がある。






油で炒られたような暑さという比喩表現だが、盆地はかくも暑いのだ。





それに比べて那須の涼しい事。




盆を過ぎれば夜は涼しくなるし、毎日のように夕立が降るので熱帯夜にはまず見舞われない。


水槽にも良い地方かもね。





そんな気候でさえ、暑くて嫌なの。






だって暑いのは脱いでも暑いじゃない。












軟弱者!!





と云われれば



















ああ、そうですとも!






てな感じです。





肝心の水槽ですが、これは気候的なものより、人災に近いものでしょうね。

水換えを怠りがちになります。




水草自体は良く伸びますが、茎などが細くなったりするので、トリミングには気を使ったりします。




なのでボーボーになってもほったらかし。


e0112895_20504148.jpg



いじってやりたいのはやまやまですが、下手にいじると枯れてしまう可能性もあるのでここは辛抱しないといけない。


さらにADA60の育成実験水槽にいたっては・・・・


e0112895_20542039.jpg




見た目最悪です。




最近導入したマヤカは絶好調で差し戻しを繰り返していまや森になりつつあります。



e0112895_2181726.jpg




心配していた新規立ち上げの30キューブは・・・

e0112895_2193330.jpg



エキノドルスって暑いの好きみたいです。


3倍以上は大きくなってますね。


あえて後景にグロッソを植えて、光を絞って上に伸ばして水景にしようと企んでます。
ヘアグラスとコブラグラスの混植なのでヘアグラスを上手く伸ばせば綺麗な後景になるでしょう。


パーシーレッドってあんまりでかくなんないって聞いたのに、えらい巨大化してます。

前景のストロジンが埋め尽くされたら、身障者の福祉施設のカフェにプレゼントする予定です。

喜ぶ顔が浮かぶなぁ。



秋にはちゃんとレイアウトした水景を作る予定です。




あ、暑い。










やっぱ、やだなぁ。






ラモーンズの電撃バップを聴きながら。






読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-07-26 21:26 | 水槽全般
<< やさしい水草水槽その17~強敵... 1年以上の水槽維持あるある。 >>