GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

ここまで来るともはやトリミングとは言わない。

アクアリウムは・・・







こうも恐ろしい。







皆様こんにちは。仕事に追われ、グズグズのGARCIAです。


今週末からの出張とアクアリウムパーティーに向けて最後の追い込みに入っております。







が、そんな中どうしても敢行せねばならない事項が発生しております。





2ヶ月ほどほったらかしにしてしまった水槽群です。


e0112895_133577.jpg



e0112895_1342919.jpg



60HIもADA60も悲しいくらいボーボーです。


60HIはルドヴィジア・ブレビベスが猛威を奮い、ニードルリーフも水面到達。トニナでさえ、水面到達する有様。

ADA60に至ってはマヤカがマツモの如く猛威を奮い、まさに地獄絵図と化してしまいました。





ですが、





ボーボー好きの私にとっては結構好きだったりするんですが。



このままだと、水草同士勢力の張り合い、潰し合いでなくなってしまいそうな水草が出てきそうなので、やむなくトリミングを敢行する事にしました。







しっかし・・・・・・









ハサミでチマチマ切ってられねぇなぁ。








かくして水草たちはズボズボ抜き去られていくのであった・・・・




つきましてはじぃへあさんに刈り取った水草を一手に引き受けていただくという事で、全部箱に詰めて送りつける事にしました。

e0112895_1310181.jpg
e0112895_13103070.jpg
e0112895_13104076.jpg
e0112895_13105170.jpg
e0112895_1311853.jpg


まだまだあるんですが、きりが無いのでやめますね。


では送り付けリストと簡単な育成方法を載せておきます。




トニナSPベレン:まぁ、ソイルに挿しておけば簡単に増えます。頂芽が白っぽくなったら追肥してください。



ミリオフィラム・マトグロッセンセ&ミリオフィラム・エラチノイデス:挿しておけば爆発的に増えます。
適当に分けつしたら差し戻せば地獄ループで爆殖します。



ボルビティス・ヒュデロッティー:活着系なので好きなところに設置しましょう。古い葉を切ればどんどん新しい葉が展開してきますよ。


アルゼンチン・ナヤス:植えておけばどんどん増えます。ただし、光が当たらなくなると黄色く変色します。なるべく光の当たる場所に植えてください。強い草ですが、葉様から薬剤(オキシドールや木酢液など)に弱そうな感じなので薬剤使用の際は隔離してください。



ディディプリス:光と栄養によって(鉄分が重要)黄色や赤色に変わります。比較的硬度の高い水質を好む事と、光を好みます。こまめにピンチカット&差し戻しをする事で綺麗に育ちます。長いまま育てると下の方が黒くなるので注意してください。

ミクロソリウム・ナローリーフ&プテロプス&ウエンディロフ:これも活着系です。水流を好むので排水パイプの水流が直接あたる場所&光の当たる場所に設置すれば綺麗に根幹からふえますよ。胞子嚢(葉の裏に出来る黒い点々)から増える場合は水質を疑ってください。底床や葉の幹をプロホースなどで丁寧に汚泥を吸い出してやってください。葉の幹に汚泥がたまるとシダ病になることがあります。高水温でなくてもこういった理由で発生する場合があります。


マヤカ:これも水質が合えば爆殖します。水面到達してもウニュウニュ這いずり回るので水槽いっぱいになって困ります。あまり増やしたくない場合、ピンチカットの際、根は取り除いて上の葉だけ差し戻してください。それとこなれたソイルだとクソ程増えます。



ロタラ・ロトフォンドリア&インジカ:こいつは良く増えます。頂芽がちじれたようになったらイニシャルステッィクなどで追肥してやれば復活します。やはり赤色系なので高光量&鉄分は必須です。



ルドヴィジア・ブレビベス&ニードルリーフルドヴィジア:どちらも赤色系ですので鉄分は必須ですが、ロタラ程光は要求しないですね。ブレビベスはソイルに入れると爆殖&巨大化します。砂地とソイルの境い目あたりに植えると程よく増えて横へ横へとボリュームを増やすように増えます。ニードルリーフは上へ上へ伸びて行き、下のほうは細かい根が出て見た目よろしくないので、見苦しくなったら差し戻してください。



ストロジンSP:これはこまめにトリミングして差し戻すとかなり増えてくれます。ソイルが新しい場合、葉がボロボロになる傾向があります。強力な栄養はあんまり向いていないようですね。やはり砂地とソイルの境い目に植えてやるとゆっくりですが綺麗に育って横へ横へ増えてくれますよ。



長々書きましたが、送付リストはこんな感じです。

e0112895_13473894.jpg


うちの水草は箱の如くタフで綺麗ですぜ。旦那ぁ。




後はじぃへあさんの思うようにレイアウトしてください。



尚、わかんないところがあればじぃへあさんにかかわらず、どなたでもご質問ください




ちなみに水槽は・・・


e0112895_13524468.jpg
e0112895_13525847.jpg




メチャメチャすっきりしましたとさ。







かくして8ℓのバケツいっぱいに膨れ上がったトリミングした水草はじぃへあさんに押し付けられてしまいましたとさ。







スリップノットのウェイト&ブリードを聴きながら。







読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-09-22 13:44 | 水槽全般
<< サタンプレコ活動報告~ただいま... どうもすいませんです。 >>