GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

地震とアクアと世相とメディア

アクアリウムは・・・・






絶対にやめません。絶対に。








このところ世相が完全に鬱に突入して幸福な人まで不幸感に苛まれていませんか?








不幸な事と不幸感は全く別物です。






まず、そこを切り離して考えてみませんか?







まず、私、2度も不幸な震災に遭いましたが、まぁ、元気に暮らしている訳です。

阪神の震災の時は大事な家族を失ったりして、死体を掘り起こしたり、埋葬したりしました。





『感じる』までもなく、リアルに不幸でしたね。





罹災していない方々は『自分だけ普通に暮らしていていいのだろうか?』と言う不幸感に苛まれて色んなことをして差し上げたい気持ちはわかるのですが・・・・




罹災経験者として、個人的に思う事ですが・・・・







普通に暮らしていいんです。






上目線で結構です、「まぁ、大変だろうから、募金くらいしてやるか」くらいでいいんです。





自国内が大変だから何とかしようなんて浅ましい事この上なかったりします。




では質問。





『世界では民族単位で餓死者が出まくっている地域、ライフラインすら存在しない地域がいっぱいあります。その人たちまで救う気概がありますか?』



無いですよね。




少なくとも私は全くありません。



聖職者でもないですし、アンチクライストでアナーキストなロックンローラーですから。








だから罹災していない人は普通に暮らして、仕事していいんです。







すなわち、

買いだめしなくても生きていけるし、

牛乳無くても生きていけるし、

納豆無くても生きていけるし、

少々放射性物質入っているほうれん草食べても、うちの住んでいる地域にいない人はそれくらい接収しても死にはしないです。






ただし、







罹災地域はガソリン無かったら逃げる事も侭なりません。

灯油が無かったら体の弱い人は早死にします。

食料や水が無かったら餓死します。

インシュリンが無い人は即、死にます。

電気が無かったら透析できずに即、死にます。

その他薬が無かったら即、死ぬ人がたくさんいます。





実際そんな人、神戸や海外ででたくさん見ました。








そういうところは『冷静に』『認識』すべきだと思います。




ぶっちゃけ、ここも原発が炉心崩壊して核分裂が起これば人体に影響でそうな地域ですし。怖くないかと言えば、怖いですよ。マジで。



ですが、社会が私を要求しています。お客様もクライアントも私の能力を必要としています。
実際炉心爆発して被爆しても毛が抜ける程度だろうし、時間が経てば浄化もするし。子供もこれ以上いらないし。








仕方ないじゃん。仕事だし。







そんくらいの覚悟はしてます。








そんな中で不幸感に苛まれて仕事していいものか?








いいわけないんです。




普通に仕事して普通に生活すべきなんですよ。










テレビもいい所と悪いところがありますしね。







ぶっちゃけ早くテレビは普通の番組やるべきです。罹災地もワンピース見たい子供や仮面ライダー見たい子供、アメトーク見たい奴だっているんです。











それが不要な『不幸感』(不幸は言うまでも無くあるという前提で)のせいで見ることが出来ないのは、本当に『不幸』なんですよ。










俺はテレ東より早く通常の笑いを取り戻したかった!









結果、勝った訳ですが。








個人的には災害時災害情報専用チャンネルを3つぐらい国が用意して

一つは被災地の生の状況を伝えるチャンネル、

危険情報・復旧情報を伝える情報伝達チャンネル、

あと一つは安否情報チャンネルを国が先導・指導して運営して、その他の民放チャンネルはCMも含めて普通に営業すればいいと思うんです。






嫌なら見なければいいんですから。




見たいものを見ればいい。


被災地と関係ない地域まで自粛しないでいいと思うんですよ。私は。








色々皆さんのブログを拝見させていただいていると、『水槽たたんだ』とか、『レイコン不参加』とか言ってる方がたくさんお見かけします。



別に決めたことですから全く否定しませんが、もうちょっといい方法が無かったのか?と思ったりするんです。





何故我々はアクアリウムをやるのか?


e0112895_4151637.jpg




癒されるからでしょ?


e0112895_4162933.jpg




あの綺麗な水景にゾクゾクして、一日のいやな事を忘れて水槽を見つめる事ですよね。(少なくとも私はそうなんですが)







その癒しは不幸感も含めて嫌な気持ちを癒してくれる素敵なアイテムではないでしょうか?






私は今回の地震でプレゼントした水槽が割れてしまい、オトシン1匹とヤマト2匹が被災しました。


今は90水槽で生きています。

残念ながらグリーンネオン2匹、カージナル10匹、オトシン2匹、石巻2匹、ヤマト5匹が被災により死亡致しました。

また、水草も全てだめになってしまいました。







私、この被災した魚たちの為にも住み易い環境の水槽を作ってやりたいと思ってます。






被災に人も魚も無いと思います。









さらにレイコンも参加します。






水槽も減らしません。












いつか癒しが必要となったときどこかの被災地にプレゼントしようと思ってますから。






避難所も長くなれば食料もライフラインも復旧します。

しかし、家自体がなくなった方は仮設が出来るまで長い間プライバシーの無い状態が続きます。



しょうもない諍いが目立ってきます。そんな頃になると。





そんな時期には必要なものだと思ってます。経験上。










レイコン入賞作品をプレゼントするなんてゾクゾクするじゃないですか!(完全に入選する気マンマン)




なので輪番停電で節電は協力しているので水槽は減らしません。


ダンボールや発泡で低温&節電対策もしました。

電球もLEDにしました。








だから私はアクアを続けます。







次回からはいつも通りのバカ話に戻りまっす。





ウルフルズのええねんを聴きながら。












読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2011-03-21 02:49 | 水槽全般
<< 復旧作業 この揺れは半端ねぇな。 >>