「ほっ」と。キャンペーン

GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

カテゴリ:DIY その他( 8 )

冬支度

アクアリウムは・・・





電気代がかかります。




何かと寒い今日この頃、やっと車に霜が降りました。

通年ならもっと早くなるんですけど、今年は暖冬なのでしょうか。
そろそろヒータが活躍しだす所ですが、今月請求してきた電気代が3000円ほどアップしておりました。

もっと早く対策する予定でしたが、いろいろあって準備がここ数日になってしまいました。
ついでといってはなんですが、日記にしようかな。と。



ガッツリ寒いです。那須は。
すでに気温は2度を割ろうかという勢いです。


水槽単体だけを断熱しても大して効果が出てきません。

まずは窓を断熱します。

写真はありませんが、エアキャップ(人生に疲れたときやるプチプチですね)を窓に貼り付けます。
冬場の窓の結露なんかも抑えられていいですよ。
そういうグッズがホームセンターで売ってますが、同じホームセンターでダンボールなんかが売っている梱包コーナーで買うと同じ値段で3倍ほど多く買う事が出来ます。
あとは、カーペット用の両面テープを買ってきて貼り付けれればOKです。


暖房効率がかなり上がります。

ついでにカーテンを床ギリギリにする。

そうすると寒気が流れにくくなるのでやはり部屋が冷えにくくなります。


下準備はこんなもんです。

では水槽周りの断熱に取り掛かりましょうか。



発泡スチロールなんかを使うといいんですが、あれ、へたばりやすいんであんまり使いません。


あと、切るとカスが出て冬場だとあちこちに引っ付くので切れそうになります。


私はよく日記でも出てきます・・・


e0112895_272983.jpg



アルミ蒸着シートを使います。

厚さはそうですね・・・5~6ミリ程でしょうか。
ホームセンターのキャンプ用品売り場などにグランドシートなんかの名前でグルグル巻きにして売ってます。
大体1000円くらいで売ってます。

それをジョキジョキ切って使ってます。

当然寒いこの地域。水槽の下に敷くマットのほかにこいつも水槽の大きさに切って一緒に敷いてしまいます。


e0112895_274995.jpg


クッションの役目も果たしますし、カッターでチャ~~~ッと切ってしまえるので簡単です。

後、外部フィルターに巻きつけて使用するのもいいですね。

外部フィルターって下のほうにあることが多い。
部屋の中でも寒い高さにあるんでやった方がいいです。


e0112895_2103639.jpg


うちのパスタポット君です。
水槽が小さいので水槽の底とマットの間にパネルヒーターを設置しているのもあります。
うち1つはエヴァリスの小さいヒーターをパスタポット君内に仕込んで温度維持をしています。


e0112895_2234846.jpg

金魚水槽の2211です。やはり断熱材で包んでいます。



e0112895_211284.jpg

フィルターの底に敷いてやるのも忘れずに。



うちは名物外部式ヒーターを採用しています。
こいつが威力を発揮するのがこのシーズンです。

排水パイプの途中に接続するので水槽内に冷たい飼育水が流れ込む事が無い。
暖められた飼育水が流れ込むので、温度ムラが出にくいのが特徴ですね。

さらに一番冷やされやすいフィルターへの順路を断熱する事によって他の方式より『さめにくい』仕組みになってます。

なので電気代が安くなります。


ボディーがアルミ製なのでせっかく暖めた飼育水が見る間に冷えてしまいます。


なので断熱は必須なのです。


e0112895_2203049.jpg
e0112895_2204396.jpg
e0112895_2211185.jpg


後、自分の仕事部屋の小型水槽群は北向きの部屋で窓が目の前にあるので窓の断熱どころでは効かない位寒い部屋ですので、ホースも断熱材で巻いてあります

e0112895_2302921.jpg
e0112895_2304827.jpg
e0112895_231577.jpg


後、バックスクリーンの裏側くらいなら見えないので断熱しましょう。

さらに蓋をすれば効果がアップしますね。



うちは大概流木が飛び出していて出来ないですけど。


こういう時、自分を恨む時がありますね。


これで大体1000円以上はコストダウンできます。



見た目が良くないですけどね。



まぁ、皆さんならそのあたりの部品は見えないように配置、もしくは配管されているでしょうから、さほど見た目が損なわれる事も無いでしょうね。



まぁ、頑張って冬を乗り越えましょう。




ピンコ・ピンコのグリーティングスを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


楽しみましょう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-11-20 02:27 | DIY その他

行き過ぎた改造。

アクアリウムは・・・







いろんなものに役に立つ。



昨日、嫁からの依頼で次男コジー・コズボーンが幼稚園でお出掛けに行くらしく、草むらの斜面でダンボールすべりをやるからダンボールを持つヒモを付けて欲しいらしい。




気軽に引き受けた私。




・・・簡単に済ましていいものか。







否、









簡単に済ます訳が無い。








e0112895_5115513.jpg



もち手には中途半端になったホースを使用し、持ちやすいようにした。


e0112895_5131936.jpg



勿論、ヒモが引く力に耐えられず、ダンボールが切れないように裏面にはppボードを当ててある。







e0112895_5145162.jpg

裏面にはPPボードを貼り付け、衝撃とミューを下げる事により、より高速で滑り降りるようにした。




e0112895_5161930.jpg


フロントフェイスはオリジナルステッカーで決めてみた。










・・・・










やりすぎた。





安全性が全く無い。







でも男の子だからそれくらい過激でないといけないように思います。





として思います。




ジミ・ヘンドリクスのファイアを聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-10-15 05:21 | DIY その他

ゲットしたものと改造編

アクアリウムは・・・






人のつながりを大切にする。




今回の流木拾いでゲットした流木達。

e0112895_0455888.jpg


こいつに漬け込み沈水化する。

e0112895_0464052.jpg





そういや今日、t-t-cさんから抽選で当たったブツが到着しました。

e0112895_0475071.jpg



・・・・?






やるねぇ。




中身は・・・

e0112895_0491638.jpg



ピンセット。何故か副賞という奴も付いてまして、はさみまで頂いてしまいました。





感謝!感謝!




この場を借りてお礼申し上げます。




これで私のピンセットコレクションが1つ増えました。

e0112895_0512375.jpg




改造したといえば、照明吊り具なんですが・・・


e0112895_0521530.jpg



勢いで60HI買ったまでは良かったのですが、そんなものを置く想定を全くしていなかったもので、移動したら突っ張る事、突っ張る事・・・・。



今ある部品にパイプ1本で作れるので早速改造!

e0112895_0544421.jpg


横長にするだけなので縦の支柱はそのまま流用。L字のジョイントもそのまま流用。

渡りにあうパイプが無いので買ってきて写真のようにパイプカッターで適当な長さにカット。


e0112895_0562860.jpg


ベースの位置を水槽の横中心に移動して・・・・


はい!完成。

e0112895_0573956.jpg



まだ、60HI専用の照明は未製作なので20W×2灯にパルック・プレミア&アルミ反射板で急場を凌いでいる。




e0112895_0594344.jpg



また嫁が・・・・・



e0112895_10112.jpg



このタコめ。2匹に増殖してやがる。







YMOの増殖を聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-10-07 01:01 | DIY その他

DIYカメラ編~映りこみ防止ボード~

アクアリウムは・・・





泣く泣く改造を施す事もある。



水槽写真で一番困る事。





映りこみ。




どうやっても映るやんけ!



なんて事ありませんか?




私の代表作としては
e0112895_4244834.jpg


これなんかそうですね。

いい写真なのに、写りこんでる。

後にも先にもフレアリングしてるベタ、この1枚だけなんです。



キ~~~~ッ



腹が立ちます。


理屈ではわかってるんですけど、何となく面倒くさいなぁ、と思いつつ斜めから撮ったりとかしながら、誤魔化しごまかし撮っていた。




久しぶりに私の父、リチャードが家に来た。




この人、何もかも唐突なのだ。



月曜日の昼頃携帯にストーンズの『ブラウンシュガー』が鳴り響いた。


G:「リチャードかいな。(家族では本当にそう呼んでいる。)はいはい、出るがな・・・もしもし?」


R:「GARCIAか?(本当に呼び合ってます。30年以上。)今、那須塩原駅。」


G:「え?いきなり俺の家の最寄の駅?唐突す・・・・」


R:「迎えに来い。」


G:「あ、はい。すぐ行きます。」



・・・・なんで何時もいきなりやねん。あいつのムチャ振り具合、究極やなぁ。



まぁ、毎度の事だからいいけど・・・・


多分俺の無茶な性格、リチャード譲りなんやろうな。



ブツブツ言う間に駅に到着。


車で待っていたら何時までたっても乗ってこない。



G:「早よ乗れや。」


R:「かばん持て。車に乗れんやろ。」


G:「・・・・はい。」


車を降り、かばんを持つ。


R:「ドア開けんかい。」




プツ~~~ン。




G:「ドアくらい自分で開けろよ!お前はローマ法王か!」




R:「お前、神より俺には感謝せんといかんぞ。ワシはや。」



G:「ええかげんにせ・・・」



R:「開けろ。」



G:「・・・・はい。」




長いフリですけど、我が父リチャードはフィルムメーカーの人。写真とフィルム現像には鬼程うるさい人なのだ。



先程の写真を見られてしまい、こっぴどく叱られてしまった。


R:「フェルトと発泡くっつけてレンズ穴を開けて撮れ。」



G:「そんなもん無いがな。」


R:「買って来い。」


e0112895_4575440.jpg
e0112895_4582186.jpg


これとこれで・・・


e0112895_459175.jpg
e0112895_459367.jpg


こういう奴作りました。

R:「レンズの縁光るからマジックで塗れ。」


G:「マジでか?もったいないやんけ。」


R:「銀色のカメラなんか買うからじゃ。バカタレ。カメラは黒に決まってるやろ。何で黒になったのかはそう言う事じゃ。」


e0112895_5696.jpg


泣く泣く、改造を余儀なくされ・・・

e0112895_57448.jpg


哀れパンダの如く黒い目にされたコンデジ・・・・




e0112895_5835100.jpg
e0112895_59193.jpg




でも綺麗に写ってる。


R:「やろ?クソバカ息子。親の言う事は聞くもんや。」




むかつく~~



いつかギャフンといわしたる!




レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのゲリラ・レイディオを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


いつもありがとう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-09-15 05:15 | DIY その他

DIYの鬼のツール(工作器具の紹介)

アクアリウムは・・・








色々要るみたいだが、DIYのはちと違いますよ。



外部式ポンプ・醗酵式CO2発生器・底面フィルター・照明などなど、水槽以外の部品をほとんど自分で改造して作る私。


仕上げにこだわる私は一体どんな道具を使って作っているのか?



お店のお客さんでブログの読者の方に尋ねられた事がありましたので、今日はそれを紹介してみようかな。



元々車いじりが好きな私は基本、車の内装で使う道具を流用していることが多いです。



まずはよく使う道具から。

e0112895_1551260.jpg


ドライバーセット、ラジオペンチ・ニッパー・リーマー・カッター・爪切り。



爪切りはちょっとした曲線を切るのに便利です。



穴あけ部隊。

e0112895_1581612.jpg


ホールソー:大きな穴を開ける道具。ドリルに取り付けて使います。

リーマー:先程も登場しましたけど、24ミリまで穴が拡張できるタイプを使ってます。20ミリタイプだと以外に小さくて使えません。

ドリルビット達:金属用・木工用最低2種、安物のセットでいいから持っておいたほうが便利です。

ドリル本体:何でもいいです。プロ用の専用ドリルより、ドリル&ドライバー兼用のアマチュア用の方がパワーも強くなくて小さいので、取り回しに便利です。充電式ですとコードが邪魔にならず、いいかも。
私のは有線式です。


ドラグが付いてるものをお勧めします。

素人はドリルで締め付けすぎたりする事があるので、一定の力が掛かるとそれ以上締め付けないような仕組みが付いているドリルを購入すると失敗が減るでしょう。




締め付け軍団

e0112895_282452.jpg


ドライバーセットは安くて便利。1000円も出せばお釣りが来ます。六角レンチもついてるし、ほとんどアクア製品ならこれだけでバラせます。

手が疲れるので電動ドライバー(私のはドリルと兼用)があると疲れなくてすみます。

あと、あると便利なのが精密ドライバー。

小さいネジが意外に多くて、使う場面が結構あったりします。





切断軍団。

e0112895_2115275.jpg


糸鋸。安物ですが、歯の種類が用途別に数種類付いている物を使ってます。
アルミ・アクリル・鉄・木材・・仕上がりが違うので用途に合わせて交換して使います。


赤い小さいのがパイプカッター。大きいのは車の中にあるので載ってないですが、これは軟鉄・アルミ・モリブデン・アクリルなどのパイプを綺麗にカットすることが出来ます。小さいやつで3ミリから16ミリまでのパイプを切断できます。



シコシコ軍団。
e0112895_217555.jpg


これが意外に使います。

ドリルやリーマーで開けた穴は削りカスが付いてたりして汚いんですが、それを辛抱強く削り取るわけです。


これによって仕上がりが随分変わります。



用途に合わせて先の曲がったもの、三角形のもの、半円形など、固さや材質に合わせて持ってます。
あと、紙やすりとかもあります。





電工軍団。

e0112895_2211345.jpg


電線の加工が意外に多いです。器具に内蔵する関係上、一旦電線を切断するケースが多いです。
車様のギボシ端子セットなどで簡単にくっつけたりする時に絶対必要な道具がこの電工ペンチです。

コードの被膜の剥きだし(ゴムのとこだけ切れる機能)や、端子の圧着(ハンダ要らず)、コードの切断、ネジの切断などいろんな機能が満載の万能ペンチです。


ちなみに車の内装いじりには無くてはならない道具です。

後はハンダこてですね。ギボシ端子を使わずに電線を止めることが出来るのでスマートに仕上がります。

ボックスに入っているのは各種接続端子ですね。




接着軍団。

e0112895_2273728.jpg


ある意味ここが一番用途向きにたくさん買うことが多いですね。

瞬間接着剤は一番使います。手っ取り早いし、すぐくっつきます。ただ、跡が白くなるので仕上がりが気になり場合は使用に注意が必要です。

シリコンコークは水密がいい。熱にも強く、弾力があり、動く場所などに使うといいですね。

後はエポキシパテなんかも状況に合わせて使ったりします。

テープ類は用途に合わせて使い分けます。

絶縁・防水・密着性・高温対応・両面粘着など、使う場所によって使用する素材が変わります。

水周りの電線の仕上げは絶縁テープ・熱融着ブチルテープ・ビニールテープと3重に巻いたりして安全を喫します。




こまごましたもの。
e0112895_236944.jpg


タイラップは結ぶのが苦手な私は必需品です。大きさや使う場所に合わせて色や長さを色々持ってると便利でいいかもしれませんね。








しかし1番使うのは






e0112895_2382834.jpg





やっぱこれだね。




全てはこれから始まる。




こんなに色々無くてもいいけど、綺麗に作りたければそれなりに道具はあった方が便利です。



作業が早くなります。




時間の無い私には便利な道具無しに短時間で作ることが出来ません。



ビバ・DIY!




D:だから




I:いつまでも




Y:やめられない!



ブラック・クロウズのホテル・イルネスを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。

私も応援してます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-09-04 02:45 | DIY その他

水草植栽とPPボード。


アクアリウムは・・・







これが楽しい!!






さて、植栽なのだ。

今回はたくさんの水草を買ったり、貰ったりしたので、植えるところがあるのかどうか・・・







困っちゃう~~



この悩みが一番楽しい。




実は今回が緑色以外の水草を植栽するのが初めて。
何処にポイントを置くか悩んでしまうのです






赤色って難しいって言うし、液肥やら何やら添加するのもめんどくさい。




ってか、液肥と一口で言ってもいろんなのがあるし、まぁ、赤色だしメデネールとかになるんだろうなぁ。
ソイルだといろいろ栄養あるみたいだし、色々入れるとコケ生えそうだし、何が良いんだか・・・





まぁ、植えてみるか・・・



水草をばらして・・・と。

e0112895_1254462.jpg
e0112895_12545841.jpg
e0112895_12551251.jpg
e0112895_12553534.jpg
e0112895_12554811.jpg



2時間半たっぷり楽しんで出来上がったのは・・・


e0112895_1258233.jpg




あんまり変わんないかも。


統一性全くなしだが、自然な感じがいいだろう。

この先大きくなってこの位置がまずかったなぁと思えば、移動すればいいや。

キューピーアマゾンは挿しにくかったので、石に括りつけて石ごとソイルに埋めてみた。
紫のやつはアクセントにチョイチョイと・・・

長いやつは鬱陶しいのでジョキジョキ切ってみた。



しかし・・・



前景は未だ決まらず。




ウォーターローン、繁殖せよ。







ついでに30キューブのバックスクリーンが無いので付けることにした。



e0112895_1301783.jpg





やっぱ100均のPPボード。30cmくらいなら、100均で売ってる。
今回はやや青みがかったボードを選んでみた。


e0112895_131164.jpg



ダンツカ君が少し見えるが、まぁ、いいだろう。

変形する際は、下に隠れてしまうし。






今日はブログがサーバーメンテナンスでアップできなかった。



コンチクショーー!


仕事、忙しいのに!!!!



まぁ、あらかじめ書いておいたんで楽でしたけど。


ブラック・クロウズのハード・トゥー・ハンドルを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


つべこべ言わずに押せ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-15 13:13 | DIY その他

60センチ水槽奮闘記~始動編1~

アクアリウムは・・・・








この瞬間が楽しい。






水槽に水を入れて2日経過した。

そろそろ水草を植えようかな。と。



初期に頭を悩まされる水質管理だが、今回はひと月ほど前の日記おいしいCO2添加に掲載していた
秘密の準備に掲載した写真↓

e0112895_5221657.jpg


がある。

水が出来上がっている水槽、金魚水槽に今回使用する外部フィルターを突っ込んで廻して置いたのだ。


中はエーハイムサブストラットとメックがぎっしり詰めてある。


バクテリアは1ヶ月の間に完璧に定着しているであろう。



ぐふふ。である。


そいつを60水槽にセットすれば水質も安定するし、恐らくだがすぐに魚を入れても大丈夫だろう。


しかし念には念を入れて注ぐ水も出来た水を使用しよう。


どれも水質は安定しているので子供用45規格水槽・30キューブ・金魚水槽からそれぞれ水をバケツに移す。


e0112895_5311661.jpg



今は水換えも面倒なので水を抜く時は底床の掃除も兼ねてプロホースを使用しているが、水を注入する際は風呂水ポンプを使用している。
e0112895_5313640.jpg


吐水口が網目状になっており、ヘッド内部に粗目スポンジが入っているので水が穏やかに排出される。
e0112895_537543.jpg


スイッチが付いている部分は別になっているので非常に便利。
e0112895_532767.jpg


私の場合給水口と吐水口を両手で持って足の指でスイッチをコントロールしている。







たまに押し損ねると水をこぼして大惨事になりそうになる。









「わっ!ちょ、ちょっと待って!・・・・(必死で足の指でOFFボタンを押す)切れろよ、スイッチ!」

どんどん水位は限界に近づいてくる。

「おい、切れろよ!押してるやんけ!ちゃんとぉー!」


押せていればスイッチは切れるはず。


「がっ!くらぁぁぁ~!」


この時点でスイッチではなく、俺がキレている。


寸でのところでスイッチが切れる。


「うふぁ~~、やばかった。」



と思ったのもつかの間、ほっとしている隙にサイフォンの効果密かにバケツに水が逆戻りしている


「もうちょっとスイッチ大きくしろよ。(元来足の親指で操作するようには想定して作っていない。)大体やなぁ・・・」





「・・・うぉっと!」





皆さん、気を抜くのは危険DEATH


話を戻し、バックスクリーンを付ける。

今回はADAで出た新しい水槽で背面のガラスが摺りガラスになっている奴がある。
ちょっとまねしてみようとホームセンターでPP(ポリプロピレン)ボードを買ってきた。

e0112895_604150.jpg


水槽の大きさにカットして背面に配置する。

e0112895_632565.jpg


e0112895_643147.jpg


何となく後ろがぼやけてすっきり感が出た。

ヘヤライン加工のアルミ板を使ってみようとも思っていたのだが、今回は見送った。
気が向いたら交換してみようと思う。


チョコチョコ水草を植えてみた。後景草はスクリューバリスネリアとバリスネリア・スピラリス・レオパードを使用してみる事にした。


前景草は未だ、検討中。

この悩むのが一番楽しいんだよな。







余ったPPボードで遊んでみる。



e0112895_616877.jpg

※プライバシーの保護の為、音声を加工しております。
















まぁ、音声は出ませんけど。



ヤードバーズのバードランドを聴きながら。





※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-18 06:24 | DIY その他

60センチ水槽奮闘記~黎明期編2~

アクアリウムは・・・







深い。


前回邪魔だった底面フィルターのパイプ・・・。


e0112895_310511.jpg



丁度そのあたりに流木を配置しようと思っていたので本当に邪魔に思っていた。





ん?







e0112895_3133553.jpg


青い線の中が空洞になっている。


プラスチックのジョイントは入らないが、ホースなら入るぞ!



早速流木の穴を拡張するべく、拡張マシーン『リーマー』でグリグリ穴を拡張する。

e0112895_318419.jpg


拡張し終わったら、底面フィルターのジョイント部分をホースにドッキングして深々と流木の穴に挿入する。

e0112895_3213386.jpg



ああっっ、な、長いっ!
e0112895_3223993.jpg


底面フィルターのジョイントパイプが長いので適宜カットする。

e0112895_3242360.jpg


流木の心にホースが通っているの正面から見ても見えないようになった。ホースの出口は上から出してもほとんど見えないので大丈夫だろう。

e0112895_3374267.jpg



動力の元になるエアー吸引用のホースに何故かピッタリの溝が流木にあり、ピッタリとフィットした。

e0112895_342555.jpg



出水の形に似せて、後は気持ち斜めにホースを適宜カットすればいいだろう。

e0112895_3493971.jpg




何か疲れたなぁ。






次は全体のレイアウトだな。


つづく。





クラッシュのロンドン・コーリングを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-11 02:14 | DIY その他