「ほっ」と。キャンペーン

GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

カテゴリ:水槽30キューブ( 5 )

ソロモンよ・・・・・

私は帰ってきた。













アクアリウムは・・・・・






元気ないです。出しましょう。






え~~久しぶりにランキングに戻ってきた訳ですが・・・・・









戻ってくるにも、『戻り方』みたいなものもあると思うんです。





いっちょまえに1番で無いと嫌だとかいった手前←クリック













やっぱ1番で帰って来ないと示しが付かない。








ちょっと読者の皆さんにおねだりしたところ、随分皆さんにご協力いただいたおかげでこうして同じ順位で復活させていただきました。









感謝です。






で、





前回の話の続きですが、





さらば30キューブ。





普通なら解体なんでしょうが、やっぱり未練がありまして・・・




e0112895_1213131.jpg




よく利用しているカフェにプレゼントする事にしました。



e0112895_12144399.jpg




ここのカフェはエルム福祉会というハンディーキャッパーの支援職場で一生懸命ケーキやクッキーを作っていて軽食やコーヒーを飲ませてくれるカフェも運営しています。



私も飲食のプロの端くれとして手加減しない発言をするんですが、素材も自然なものばかり、文句のつけようが無いくらい旨いです。



チンバリ(エスプレッソマシーンのメーカー名)の扱いに至ってはうちのMICHIより上手いですね。



e0112895_1220164.jpg



何と無しに設置してみましたが・・・・・


e0112895_122649100.jpg




お店のスタッフの方々にもとても喜んでもらっています。



e0112895_12213436.jpg



水槽台はうちの店のベンチを解体したとき出た廃材で適当に作ったものですが、案外しっくりきたのでよかった。






e0112895_1229985.jpg






他のお客様にも癒しのおすそ分けが出来たらいいなぁ。








なぁ、30キューブ。





私の手を離れたけど、いいよな。




















と、しんみりしたのはいいけど・・・・











ここから悪夢のオバカちゃんは始まるのだ。















つづく。

















気になるだろう。

















そう、覆面、忘れちゃったのねん。







最近カップ麺のCMやらで忙しくって忘れちゃったの。









ウソですけど。











気になるあなた。



↓のバナーをポチポチ押してみよう。



きっとオバカが伝染るはず。





エイジアのGOを聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-11-22 12:40 | 水槽30キューブ

さようなら。30キューブの思い出。

アクアリウムも・・・・・・・








思えば遠くへ来たもんだ。





本題に入る前に皆様に感謝の言葉を捧げたい。








ちょっとした一言でたくさんバナーをポチポチして頂き、ありがとうございます。

こう、なんでしょうか、声無き読者の皆様の声援の形として数字が現れるのは非常にありがたい事だと思います。
何だか最近は私のブログを見てアクア復活された方や、私のつたない文体を気に入ってくださり、文調子を真似していいですかとか訊かれたりとチンタラとアホな話をしている割には少しは世の中の笑いのちょっとしたアクセントにでもなっているのかなぁ。なんて思います。



今回は私が初めてソイルで水草水槽にチャレンジした30キューブ水槽の過去を振り返ってみようと思います。



e0112895_5463850.jpg




もう完全にアクアジャーナルを読んで石組やりたくなってるでしょう感、丸出しですね。



e0112895_54961.jpg





白黒にすると陰影が解って、重量配分がわかりやすくなる。















当時さっぱり意味がわかんなかったですね。



そんな私も今ではこれは草を植えてバランス取りするのに使う手法なんて事を覚えてたりする訳です。









小賢しいよな。










そんな小賢しい今の私なら、「絶対こいつヘアグラスに行かずにグロッソに行きよるで」と思うでしょうね。













だって、












e0112895_593172.jpg















私もそうだったし。






まぁ、後先考えず、種水を分けて使うなんて事もさっぱり知らず、インチキの多いこのアクアな世界にどっぷりはまっていくきっかけになった水槽ですからね。






多分この30キューブが成功しなかったら諦めてたかもしれませんね。


光量不足を知り、30キューブに蛍光管40Wを焚き、CO2をガンガン添加して、コケやプラナリアに悩み、苦悩して・・・・




e0112895_5192184.jpg





キューバパールはどこかに消え去り、グロッソの爆殖が始まった。








e0112895_5152043.jpg







しかし差し戻しやトリミングの事などさっぱり知らないで後景のラージマヤカを全滅させてしまった。







水草育成の難しさを教えてくれた30キューブ・・・・








最後の水景は一本植えのエキノドルスで決めることにした。





e0112895_5264690.jpg







そんな思い出いっぱいの30キューブもついにお別れのときが来た。













さらば、30キューブ。

















つづく。














気になるだろう。






気になるならやっぱり↓のバナーをポチポチ押したまえ。



陰なる読者の応援あってこそのいたずらです。



ご協力を。

ビートルズのハローグッバイを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-11-20 05:43 | 水槽30キューブ

トリミング

アクアリウムは・・・





手入れも大事。




最近、先輩アクアリストのJaMezと会い、ミクロソリウムと私のグロッソスティグマを交換しようという話になった。
自分はトリミングなんてまともにやった事ないし、適当にボーボーになった所をジョキジョキ切るだけのいい加減なトリミングだし。 



状態はまぁまぁなのかな?

見た目だけは綺麗です。



最近、水質も良くなって、水がいわゆる『出来た』状態になったので、然したる手入れもしないで綺麗な水槽を眺められるという事は良い事だと思います。


水が出来た一番最初の水槽は金魚水槽でした。

e0112895_0143869.jpg


最初『水が輝く』という意味が全く解かりませんでした。

しかし、ある日「あれ?水が汚れてない」となり、

「いやに綺麗だな」


ひょっとして『輝く』っちゅう事はこういうことか?と確信する。

隣の30キューブは当時水が出来ていなかったので、初めてソイル(畑の土を焼き締めたようなもの)を使って本格的な水草飼育を始めた水槽だったので試行錯誤山盛りでした。


濁るは、

苔るは、

るは、

虫沸くは、

散々悩まされましたが、一旦水質が安定したらこっちのものでした。

濁らん、

苔らん、

らん、

虫も適度だし


らん・らん・らん

である。


e0112895_0292993.jpg


e0112895_0294716.jpg


酸素も沸く沸く。


ええ感じ。


初心者なりの感動である。


で、グロッソは繁殖しまくって、後ろの方まで進出して来ている。


e0112895_0321424.jpg



横側もこんもりしてきている。

e0112895_0331110.jpg

e0112895_0334377.jpg



適当に切ってみた。

e0112895_0343946.jpg


切った所からも酸素が出るのはびっくりした。


やっぱり上手くいくと嬉しいもんですね。


益々嵌る俺。



e0112895_0495237.jpg




次の準備も怠りません。



あ、そうそう・・・


e0112895_0513198.jpg

e0112895_0515071.jpg



黒めだか



やっと撮れた・・・。




ピンク・フロイドの夜明けの口笛吹きを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
[PR]
by sevens-door | 2009-05-18 23:58 | 水槽30キューブ

疑問に思う事~水質について~

アクアリウムは・・・









楽しい!


いつも問題ばかりではない。
たまには困った事が起こらない事だってあるのだ。


3月の16日に立ち上げた30cmキューブ水槽(水槽業界では正方形の水槽をこう呼ぶそうな)が一連の問題を乗り越え何とか安定してきたようだ。


気ばかり焦っていろんな失敗もしたが、水質をまともに魚が棲んで貰えるような状態まで持っていけたようだ。
大体技術も知識もないのに水草で綺麗な水槽を作りたいだの、魚が飼いたいだの軽々しく言ってはいけないものだと痛感した1ヶ月だった。



まず、にした生体が・・・



7匹。


えび、オトシン、ブラックエンゼル(ス)


まさに地獄へ落ちろ!!


ってか、落ちてしまった










そして自殺した魚・・・3匹。










サイアミーズフライングフォックス。










フライングフォックス・・・
















フライング・・・



















あ、飛ぶんだ。



あいつはほんの少しの隙間から飛び出す。




いい仕事してたのに・・・。








水質によるトラブルについてはサブフィルター『みそだれ君』で解決したようだ。


まぁ、PH・アンモニア・亜硝酸・GH共に問題をクリアして、只今グリーンネオンテトラが仲間入りをして水槽に華を添えてくれている。


水草については初期に植栽した後景草のラージパールグラスが品質不良のせいで元々元気がなく、セッティング初期の状況もあってか上手く育たず、あえなくロタラSPに植え替える状況になってしまう。
前景草に植栽したキューバパールグラスは状態が良かったにもかかわらず、知識の少なさで植え込みの方法を間違え、浮いてしまうという軽挙になってしまった。(これトロピカ社の奴で高かったんだよなぁ。)



しかし、前景草のもう1種のグロッソスティグマについてはしっかりと根付き、照明を強化してからは横にもランナーを伸ばし、前景をほぼ覆い尽くしてくれた。

また、ロタラSPについては投入当時農薬の残留でエビを☆にしたものの、しばらくは苔にやられていたが、最近やっと水中葉が展開してきて後景を彩ってくれ始めた。








まぁ、こんなもんだよ。



e0112895_2423591.jpg



もっさりとしたグロッソ。最初はこんなだったのにな。


e0112895_2435244.jpg



この頃はアンプルタイプのCO2を使ってた。

後でよく調べたら買わないでリスト筆頭商品だったりする。


グリーンネオンも可愛いのだ。

e0112895_2473169.jpg

e0112895_2474795.jpg



今のところ☆になった奴は自殺魚のみ(2匹)。



ちょっとスポットに工夫をすると面白くなる。
LEDスポットは直進性が非常に強いので写真を撮るとき重宝する。

観賞用ライト(少し紫っぽい蛍光灯)と組み合わせるとグリーンネオンが光りだす。


e0112895_2482299.jpg



スポットだけにすると渋くなる。


e0112895_255121.jpg



渋っ。


e0112895_2561738.jpg



この頃と大違いだ。

これはこれで良いのかもしれないと思うのは自分が研鑽したからかなぁ?







とにかく何につけてもアクアリウムは水質が命。







何を育てるのもいい水を作るのが先決だと痛感した。





しかし、ここでは水作りについては一切語らない事にした。


シロウトだし。










ネットにはすばらしい先輩アクアリスト達がいらっしゃる。






私はその方々の研鑽記録を参考に自分なりに解釈し、勝手に真似てみただけだ。








よしをのホームページさんコケ対策.comさん、おーつかのAQUARIUM PLANTSさんGOOD AQUAさん、あげいんさんのHP『水草水槽技術集』、など、ここには挙げ切れない程のアクアリストの皆さんのHPにお邪魔して勉強させていただきました。









結局、自分が語れるのはこんなつまらない事ぐらいなもんです。


最近の自分の気になっている水ですか・・・







e0112895_3254531.jpg






しこつ秘水







すっきり・まろやか





文字をピンクにしただけで・・・





微妙な気分になるのはだけでしょうか?







スマッシング・パンプキンズのサイアミーズ・ドリームを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしてくださいませ。




必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sevens-door | 2009-04-28 02:58 | 水槽30キューブ

30cm水槽の立ち上げ。

よし。機は熟した。


ついに30cm水槽の立ち上げだ。


石組水槽なのだ。

水に漬けて置いた濾過ジャリと石をとりだして水槽においてみる。

e0112895_1322759.jpg


e0112895_1325761.jpg



バケツに入れていた時から風呂でイメージトレーニングをしていたのである程度の置き位置は決めていた。


アクアジャーナルで白黒写真で撮って見ると構図の陰影がよく解るそうだと書いてあったのでやってみた。。

e0112895_13539100.jpg


え?

さっぱりよく解らないんですけど。

陰影が・・・ってか、写真の撮り方がまずいのか、ソイルを敷いてしまったからか、黒くてよく解らない。

部屋が明るいからか?


暗くして撮って見たらフラッシュが写りこんでさっぱり映らない! 


キ~~ッ!


むかつく~~~~!!!!

早々につまずくのか?ってか、つまずいてないか?


そうだ!

付属のライトがあったからそれで照らして撮影しよう!


e0112895_1442950.jpg



渋っ。

別にそういうの求めてないんですけど。


・・・やはり肉眼で見極める事にする。

何だかんだといじくり回してこれだ!という位置に石を配置する。
石の配置は基本奇数がいいらしいのだが、どう配置してもしっくり来ない。
30cmキューブ水槽という小さいキャンバスではそうたくさん石は組む事が出来ない。
セオリーは踏襲できないが、2個で配置する事に決定した。


お次は水草の移植準備である。

キューバパールグラス、グロッソスティグマ、ラージパールグラスのバラしに取り掛かる。


e0112895_1551968.jpg


e0112895_1555399.jpg




移植しやすいようにバットなどに丁寧に並べては移植していく。


e0112895_156558.jpg



やっぱ、自分には向いていない作業だな。

e0112895_157668.jpg


そんなこんなで移植が終了した。
キューバパールグラスのロックウールをはがしすぎて、浮いてきてしまったので楊枝で刺して固定した。


だせぇ。




1週間後。



e0112895_22170.jpg



何とか形になってきた。



次はCO2の添加だな。



・・・金かかるよな。





ピンクフロイドのザ・ウォールを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sevens-door | 2009-03-25 02:07 | 水槽30キューブ