GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

カテゴリ:水槽全般( 56 )

どうもすいませんです。

アクアリウムは・・・・







やる暇無し。








忙しいのなんの。もうへとへとです。








この一ヶ月水槽を最低限の維持にとどめたらどうなるか実験期間中だったのですごいことになってます。




ちょうどこの機会にじぃへあさんに水草を差し上げることになったので、今度の休みにでもゆっくり水槽いじりが出来そうです。



たぶん猛烈に水草をトリミングするので欲しい人は言って下さい。


差し上げます。






トリミングの模様は次回ということで。




いつもながら8月末から9月は仕事が忙しく、そんな理由で去年の今頃ブログランキング引退したんですよね。




今回はさらに追い討ちをかけるように店のHPのトップページにツイッターを導入したものですから、余計にせわしなくなってしまう始末。



店のトップページにツイッターを入れたのはアクア的にもそれなりの理由があったりするんですけど。



それは次回時間が出来たときにお話します。




ではでは。




オアシスのライラを聴きながら。






読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-09-09 17:19 | 水槽全般

暑い。やだなぁ。

アクアリウムは・・・





暑さに弱い。



否、








私だって暑さには極端に弱い。






今、根拠地を那須に置いているのも出身地の京都と比べてはるかに涼しいからだ。




しかしかれこれ10年以上こっちに暮らしていたら、ここの暑さにも辟易する。





毎年実家から『盆は帰るのか?』と尋ねられるのだが、












「盆が11月なら帰る。」というくらい夏の京都は地獄のように暑い。







京都の方言には『はんなり』なんてふわふわした言葉ばかりだと思われるだろうが、



『油照り』と表現される夏の言葉がある。






油で炒られたような暑さという比喩表現だが、盆地はかくも暑いのだ。





それに比べて那須の涼しい事。




盆を過ぎれば夜は涼しくなるし、毎日のように夕立が降るので熱帯夜にはまず見舞われない。


水槽にも良い地方かもね。





そんな気候でさえ、暑くて嫌なの。






だって暑いのは脱いでも暑いじゃない。












軟弱者!!





と云われれば



















ああ、そうですとも!






てな感じです。





肝心の水槽ですが、これは気候的なものより、人災に近いものでしょうね。

水換えを怠りがちになります。




水草自体は良く伸びますが、茎などが細くなったりするので、トリミングには気を使ったりします。




なのでボーボーになってもほったらかし。


e0112895_20504148.jpg



いじってやりたいのはやまやまですが、下手にいじると枯れてしまう可能性もあるのでここは辛抱しないといけない。


さらにADA60の育成実験水槽にいたっては・・・・


e0112895_20542039.jpg




見た目最悪です。




最近導入したマヤカは絶好調で差し戻しを繰り返していまや森になりつつあります。



e0112895_2181726.jpg




心配していた新規立ち上げの30キューブは・・・

e0112895_2193330.jpg



エキノドルスって暑いの好きみたいです。


3倍以上は大きくなってますね。


あえて後景にグロッソを植えて、光を絞って上に伸ばして水景にしようと企んでます。
ヘアグラスとコブラグラスの混植なのでヘアグラスを上手く伸ばせば綺麗な後景になるでしょう。


パーシーレッドってあんまりでかくなんないって聞いたのに、えらい巨大化してます。

前景のストロジンが埋め尽くされたら、身障者の福祉施設のカフェにプレゼントする予定です。

喜ぶ顔が浮かぶなぁ。



秋にはちゃんとレイアウトした水景を作る予定です。




あ、暑い。










やっぱ、やだなぁ。






ラモーンズの電撃バップを聴きながら。






読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-07-26 21:26 | 水槽全般

1年以上の水槽維持あるある。

アクアリウムは・・・・






ネタがなくなる。




かれこれ1年半ほど水槽ライフを満喫しているんですが、そら、楽しいです。



楽しいですが、ブログを書く立場からすると、この時期くらいから問題が起き始めます。









ネタ切れ。







別段書く事はいっぱいあれど、最初のころ格闘した問題などが起きない為にドラマチックな展開になりません。








今までだと、水槽セット初期にコケが発生⇒





ネットで調べるも、エビで対処しろと⇒




エビを投入するも水質が悪くて次々☆に⇒










キ~~~~~ッ





みたいな展開がありましたけど。





1年も水槽をまともに維持していたらそんなに話が展開していかない。





新規水槽セット⇒





長期維持水槽のフィルターより一部ろ剤を拝借&ブラックホールを新規フィルターに仕込む⇒




さらに植栽終了後長期維持水槽の飼育水で新規水槽を満たす⇒





いきなり生体投入⇒



ここでトラブル発生と思いきや⇒



即、水槽安定⇒



1ケ月くらい水換えの際は長期維持水槽からの水を投入⇒










やっぱ、トラブルなし


e0112895_6282.jpg









何処にもトホホが出ない。







出ない事はとてもいいことですが、ネタには少々困るんです。





こんな事ありませんか?






本当に楽しいのはトラブル満載の初期な様な気がします。






そうなると・・・・





育成レポート書いてみたり





多少面倒くさくても水槽リニューアルしてみたり




水槽増やしたり




覆面被ったりするんですよ。








水景ころころ変える人はいいんです。




普段からものぐさな私はそんなに水景変えないし、ただただ草の育成観察がメインになるので別段人に見せる水景も無いんだよなぁ。



e0112895_63425.jpg




しばらく登場しなかったADA60水槽も新規水草の育成試験場なので載せても意味ないし。



e0112895_654148.jpg



うちのコリドラスパンクはパンキッシュでいいでしょ?


なんて話、自分も含めて興味ないし。




e0112895_675820.jpg




トニナ、ボーボーです。






だからぁ?




ってな話ですよ。





とにかく私はおもしろい話が書きたいのだぁぁぁ!





こういうとき、レイコンなどの話って、いいと思うんですけど、何で写真載せたらいかんのでしょうかね?





著作権の問題でADAとかに自分の写真が渡るわけですけど、著作権って送った写真だけじゃないですか?




送った写真でなければ別に著作権は引っかからないと思うんですけど。







この大いなる勘違いの為にブロガー達はネタに困ってる部分、あるとおもうんですけど。









なので







近いうちにADAに行って訊いてみようと思います。







もちろん覆面で。





THE冠の俺なりのペインキラーを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-07-16 06:26 | 水槽全般

皆様に質問したいのですが『崩壊』の定義とは何でしょうか?

アクアリウムは・・・・








奥が深い。 
 



まぁ、当たり前なんですけど。



ランキングを引退してからこの方、人に質問されることは多々あれど、自分から質問する事が非常に少ないGARCIAです。


日常生活においても、調べるのが好きなのか、人に質問するときは本当に調べ尽くしてから本質のみをブスリと投げかけるようにしてます。

質問するにも基礎的なことはすっ飛ばして本質を尋ねたい性質なもので・・・




e0112895_3225655.jpg



いつものように水草ストック60HI水槽の水換えをしながら・・・


「そろそろ整理しないとトニナが伸びて汚いし、ロタラインジカもかれこれ10回程度のトリミングしてるし、下がスカスカになってるだろうし、ディディプリスが他の水草に飲み込まれてどうなってるのかさっぱりわからん」


なんて事を考えていたので、整理する事にしました。


e0112895_328630.jpg



増えまくるラージパールを引き抜き・・・・


e0112895_329414.jpg



下半分が根っこでボーボーになったトニナを引き抜き・・・


e0112895_3303332.jpg



ボッコリ中景が無くなった右側の水景。


e0112895_4371697.jpg



ブッスリ奥深くまでプロホースを差し込み、汚泥を吸い出しまくる。

e0112895_3332917.jpg


半年以上深く差し込んでの底床掃除ができなかったので(普段もアグレッシブにやってはいますが、いかんせん草が生えているのでそんなに乱暴に出来ない)まぁ、ドロドロですね。


ロタラもこの通り。

e0112895_336593.jpg



後景の赤を演出してくれたロタラも下半分はこんな感じ。


トニナを増やすべく、差し替えを敢行。


ニードルリーフルドヴィジア、プロセルピナカ・パルストリス、ディディプリスを発見。

ちゃんと生きてるものだ。


e0112895_3413488.jpg


追肥代わりにアマゾニアと右側は赤色水草が多いので、Feエナジーを少し混ぜて底床に追加しました。


そして植えなおして完成。

e0112895_3451488.jpg



ストック水槽なので、厳密に長さをそろえたりしてないのでお見苦しい所はご勘弁を。

ディディプリスの成長具合がよろしくないので、見えるところに移設し、同じく観察しやすいようにニードルリーフ・ルドヴィジアも右端に移動。

ロタラは綺麗な部分のみを後景に少し植えて、ミリオはトリミングせず、そのままにした。


e0112895_3483954.jpg


左側はそのままなので違いは歴然ですね。

これ、斜めから見ると・・・・

e0112895_3495976.jpg


結構様になって見えます。

  








では質問です。



トリミング前の状態を『水景崩壊』と呼び、『リセット』するという方が結構居られます。



本当に正しいのでしょうか?



またある人はコケが出まくったり、藍藻が出たりして『水槽崩壊』と呼び、我慢できなくなり全部水槽をスッカラカンにして。一からやり直すことを『リセット』と呼ぶ方も居ます。




本当に正しいのでしょうか?






前者に関しては何が『崩壊』しているのか理解が出来ません。さらに前者の状況をして、ソイルまで棄てて一からやり直す人もいます。


いや、新しいレイアウトを作る為に一旦水草を引っこ抜いて作り直すのは今回の質問には含まれて居りません。それは自分の中では『リニューアル』と呼んでます。




後者に関しては理解に苦しみます。

コケを出しまくったり、藍藻が発生しまくったりするのは飼育者の管理不足であり、然したる対策も講じず、全てをご破算にしてしまうことを言い訳のかわりに『崩壊』などと称して飼育を『放棄』しているように思えて仕方ないのです。


確かに『崩壊』の定義は曖昧で非常に広義的です。



確かに完全にご破算にしなければならない状態もあると思います。

例えばプラナリアの大発生や、魚病の蔓延など、水槽の根本解決を迫られてしまう状況はあると思います。



しかし初心者(私ももちろんその部類に属す訳ですが)に情報を発信している側からするとあまりにも早い時期で飼育を『放棄する』行為をいたずらに進めているように思われて仕方ありません。






初心者の方にこそ、じっくりと長い時間水槽と付き合って欲しいと思うんです。


水質の扱いに慣れてしまうと経験できない『貴重な失敗』が出来るのです。





私も今まで『リセット』という事をしたことが無かったのですが、今回ハンディキャップを持つ方々が運営されているカフェに水草水槽をプレゼントする機会を得ることが出来ました。

つきまして、一番最初に水草水槽をした30キューブを『リセット』しようと考えています。

”新しい酒には新しい皮袋を”と思いましてソイルも一部使い回しはしますが、底床ベースが当時勉強不足で色の全く違うろ過じゃりを使ったもので、見た目を良くする為に全リセットをしようと考えています。


そんな状況ですら『もったいない』と思う私は悩んでしまうわけです。





崩壊の定義とは何ぞや?と。





そんなにポイポイソイルを棄てて大丈夫なのか?



勿体無くないのか?



もっと考えれば、問題を乗り越えられないのか?



時間の無い方も居られるでしょうし、全とっかえも致し方ないとも思います。






ですが、もうちょっと良い言い回し、無いんでしょうか?






最近気になる疑問でした。





システム・オーバーダウンの毒性を聴きながら。







読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


情報収集です↓


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-06-11 04:33 | 水槽全般

不明の水草と水景変更

アクアリウムは・・・




気分が変わりやすい。 





先だってブログ仲間のトモさんから不明の水草があると尋ねられたのですが、うちに似通った水草があるのでブログでアップしますと答えてしまったので、ここに発表します。
e0112895_346966.jpg


実は前回の日記で出した『サバンナの風景』にも使っていたりします。
枝葉を間引いて植えなおしたんですが、とても大きく育っています。




e0112895_3415482.jpg

こちらは18キューブ内に植わっている親株です。

何分小さい水槽なので有茎草を植えると次々水上化します。

半ば水上化していますが、似てませんか?

アルテルナンテラ・レインキーとして購入したものですが、インチキ水草も多数販売している某ホームセンターのペットショップ売り場で購入したものなので、本物かは眉唾です。

過去の写真で購入当初の写真が出てきたので、追記します。

e0112895_1594062.jpg

e0112895_15114868.jpg









さて。







サバンナの風景に感動してしまい、自分でも行きたくなりました。











えいっ!!!
















e0112895_352351.jpg













く、苦しい・・・・・










息?



















いや、オチが・・・・。









マリリン・マンソンのビューティフル・ピープルを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-06-02 03:55 | 水槽全般

オーバードライブ

アクアリウムは・・・






行き過ぎはいけません。



前回の日記の60HI水槽の写真。
e0112895_5431438.jpg



よく見ていただくと解りますが、気泡がたくさん出ているのが解るでしょうか?

CO2のやりすぎとか、水替えでこうなったのならいいんですが、





まぁ、やっちゃいました。





全くもって人災なんです。これ。



この水槽、結構髭苔に悩まされておりました。

ここの原因は水質というより光の種類が髭苔好みなのが原因の様子。
コトブキの2灯を2台入れているのですが、一台が昼光色、もう一台が昼白色。

前面に青パッケージの昼光色を設置しているのですが、やはり前面に苔が繁殖いたしております。


苔の付きにくいストロジンですら、悲しい有様。

プロセルピナカ・パルストリスも下のほうはガッカリな状況。

ブリクサショートリーフも外側や先端が溶けたりしています。

ミニマッシュルームも・・・・エキノドルスも・・・








がぁぁぁぁ~~~!!!






これは撲滅以外打つ手が無い。



草は抜きたくないし・・・。


やはり・・・

e0112895_545850.jpg






e0112895_5435616.jpg


の出番だろうなぁ。






今回はオキシドールで酸化させて苔をあの世に逝ってもらおうか。と。










やり始めたまではよかったのだ。







だんだん、に対しての怒りがふつふつと湧き上がって行き・・・・














気が付いたら3分の1程スポイトでぶしゅぶしゅとやってしまいました。










むかつく







ムカツク







がっぺムカツク!!















気が付いたら・・・・・










水槽中泡だらけ。








その時はまだ良かったのだ。

見る間に黒髭は白髭に変色し、徹底的に撲滅は果たしたのだ。




どうせ酸素しか出ないし、いいや。




翌日。





ラガロシフォン・マダガスカリエンシスがない?!



えあ?







やっちまった・・・・・



見るも無残に溶けてしまった・・・・。


あわてて換水。






さらに翌日。







えあ?





ラージパールが枯れている・・・・・




さらにミナミヌマエビの哀れな姿が・・・・





さらに換水。



幸いミナミは全滅には到らず、白化した苔をツマツマしているのだが・・・・



それにしても人為ミスで生体を死なすとは・・・・・





最悪です。






さらに翌日。






まだ悲劇は続きます。



ガラス全面にうっすら茶苔が・・・・・






バクテリア、大ピ~~ンチ!




あわてて3分の2水を抜いて、各水槽から出来た水を足しまくり、とどめは子供用生体水槽の上部フィルターのスポンジを持って来てじゅわ~~っとエキス(茶色い水)を絞り落とす。






もう~~~~


何をしてるねん。


俺。




茶苔は掃除もせず翌日跡形も無く消えうせました。

しかし、ラガロシフォンとラージパール以外は然したる被害も無く、生体はエビが少し減った程度で済みました。



ただ、大量の白化した髭苔をミナミやオトシンだけで処理しきれないらしく、ナイスショップ・マルヤマにてミニブッシープレコ2匹とヤマトヌマエビ10匹を投入、反省しつつ、ニードルリーフ・ルドヴィジアと新しいミリオフィラムが入荷していたので、ラージパールとラガロシフォンの替わりに植えることにした。

e0112895_547723.jpg



やっぱりアマノ・シュリンプ(外国ではそう呼ぶらしい。)は偉大ですね。



ほぼ一晩で綺麗になりました


e0112895_5464378.jpg




まぁ、精神がオーバードライブするのはジョジョだけにしてもらいたいなぁ。



ケミカルブラザースのセッティング・サンを聴きながら。









読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2010-01-22 05:51 | 水槽全般

最近の水槽の上の話とか。

アクアリウムは・・・・






便利な事もある。




少し前に60HI水槽の照明の熱を利用して観葉植物を育ててみようと試みたのですが・・・






結構効果があったのでビックリ。



意外に育つものだと感心してしまいました。


まぁ、ご覧ください。


e0112895_5131078.jpg


これが

e0112895_513336.jpg




え?




わかんない?





だよね~




e0112895_5153886.jpg



これが

e0112895_516343.jpg






・・・・?





やっぱわかんない?






だよね~





火走りとなんかよくわかんない多肉がえらい増えてるんですよ。

よくわかんない奴は5センチくらい伸びたかな。



青年の木やパキラも随分葉を増やしたし、何だかんだと増えてます。








すいません。わかり辛くて。



水は飼育水を水換えの時あげて(週1~2)普段は霧吹きで湿らす程度でよく育ってくれます。


あまり観葉は詳しくないですが、今迄で一番上手く育ってます。






正直嬉しかったりします。




あと、水槽でやたら育ってるのが・・・・・



e0112895_524117.jpg



ミゾハコベ。


気難しい奴ですが、やっと爆殖モード全開です♪


ソイルより砂地の方が調子いいみたいです。

ただし、この場合半分以上はソイルで、砂地側に植えたら増えました。
ソイル100%の水槽では増える事は増えましたが、こんなに増えませんでした。




何でだろう????




やればやるほど深みに嵌る素適な趣味ですね。



トリヴィウムの将軍を聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


水草仲間、見つかりますように


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-12-18 05:30 | 水槽全般

最近の水槽09・11月

アクアリウムは・・・





綺麗が一番。



実はデータが2度ほど飛んでしまったので、3度目のトライです。


・・・・切れそうだ。


最近DIYやネタばかりで水槽の写真全然載せてなかったので、載せちゃいます。


e0112895_10313298.jpg


メイン60水槽。
いい感じでボーボーになってます。

e0112895_10323268.jpg


中央のアップです。
ミニマッシュルームのそばでミゾハコベがようやく爆殖モードに突入した様子。







・・・




やっぱだめだ。




明日、書き直します。





読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-11-07 10:35 | 水槽全般

それではみなさん、バッハハ~イ。

冒頭からいきなり言ってしまおう。




仕事が超忙しくて毎日日記更新が不能になってまいりました。





正直仕事の合間を縫って書いてましたけど、このまま行けば間違いなく倒れます。


そろそろマイペースに日記を書かないと、本業もおろそかになってしまいそうです。





という訳で、
















勝ち逃げいたします。





つまりランキングから引退いたします。





でも日記は書きますよ。


ただ、毎日書けないだけで、週3話は確実に書くでしょう。



でも、これだとランキングは下がっちゃうしね。


俺も男だ。

負けるのはやっぱり好きじゃないんだよね。




ランキングと名のつく以上、争いごとに参加したわけだ。

負けるわけにはいかんのだよ。


こんなアクア素人でも1番取れるんです。
そしてこんなアクア素人が何時までも1番にいる事事態異常だとも思います。

たまたま金魚用に買った水槽に蛍光灯がついていて、水草が育てられると書いてあったことから始めたアクアリウム。

ナイスショップ『マルヤマ』で手に取った一冊のアクアジャーナルから私のアクア人生が始まりました。

失敗ばかりでいつも情けない話ばかり繰り返してきましたが、このランキングを通じてたくさんのお友達ができた事、感謝の2文字では言い切れないほど感謝して居ります。



AYAさんは最初に出来たアクア友達でした。

だ~れも見てないブログからよくこんな所みつけてきたなぁ。なんて思ってました。
いつも教わるばかりで何も恩返しできてませんが、この場を持って感謝の言葉を述べさせていただきます。


他にもたくさんの方々とお友達になれたのですが、今回は一番にこだわりたかったので、知らない方で最初にコメントを頂いたAYAさんを代表とさせていただきます。





AYAさん、後は頼んだよ~ん。



ランキングは辞めますが、ブログ村には在籍しますので、新着からチョイチョイ覗いて見てください。



そして今まで楽しみにブログをご覧くださった名も無き読者様。


本当にありがとうございます。


お早い目にお気に入りにご登録くださいませ。






それでは皆様・・・・





e0112895_5342981.jpg






バッハハ~イ!





読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


今日で最後だから。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-09-30 05:36 | 水槽全般

皆様のご期待にお答えしまして・・・

アクアリウムは・・・・






勢いだ!






昨日の日記で水槽に水草がもう植えられない状態になった。

そりゃぁプチなり、完全なり、リセットすればいいのでしょうが、まだまだ私は素人。
始めての大型水槽(と言っても60規格サイズですが・・・)での好きなもの植えまくりゴチャゴチャ水槽ですがやはりこれから維持して水草も増やしていかないといけないですし、リセットなんて考えられません。



いろいろありました。

e0112895_7354796.jpg


普通のクリプトに混じって見えるウエンディローフですが、最初に購入したものの、枯らしてしまい、諦め半分バケツに入れてベランダに放置していたら、復活したやつです。
ほんの小さな新芽でバケツに居た時はヒゲ苔まみれでこんなの育つかいなと思い、半分諦めて入れたらこんなに大きくなりました。


e0112895_7443967.jpg


はじめてブログでお友達になったAYAさんから頂いたプロセルピナカ・パルストリスとラガロシフォン。
まだまだ赤色を出すのは難しいですけど、こんなに増えました。
ラガロシフォンは増えて他の水槽にも植えるくらい増えてます。
MICHIや近所の友達にも分けられるようになりました。


その隣のラージパールはロック仲間でアクア先輩のJaMezと自分で始めて大繁殖に成功したグロッソスティグマと交換してもらったもの。
やっぱりボーボーになってあげられるようになりました。






この水槽に入っている水草は私にとっては全部始めての水草ばかりです。






リセットするなんてもってのほかDEATH。











というわけで・・









今日チャームを見たら3000円以上送料無料だったので







もう一本買いました。






6センチの誘惑に魅せられて60×30×40を買いました。

e0112895_802227.jpg



そして・・・


e0112895_804723.jpg



ええ。交換ポンプだけ・・・・







当然作ります。







60水槽用です。今までは小型水槽用に甘んじてましたが、今回は行きます。




『水槽以外は自作』の言葉に2言は無ぇ。




明日以降が楽しみだぜ。




スタークラブのニュー・ゲートを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。

いろいろありがとうございます。

私もサボらずポチってます


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-09-13 08:07 | 水槽全般