GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

カテゴリ:水槽全般( 56 )

がび~~ん。

アクアリウムは・・・・








素人には非情である。




卵だ~~と騒いだ昨日の日記。


hiraiさんチューリップさん のご指摘どうり補虫嚢のようです。



ウォーターローンは毎日観察してるのに、あんなの付いてたかなぁ。
と疑問に思うのですが、まぁ、付いてるのでしょう。


18キューブの方を見てみたら少しだけですが、あるようです。



まぁ、抜いてしまった手前、よく観察してみたら、結構根が生えているので成長はしている様子。
ボリュームも増えているのでいくつかに分けて、植えなおす事にした。


e0112895_5351896.jpg


e0112895_53658.jpg
e0112895_5363226.jpg



まぁ、順調ですね。


ナイスショップ・マルヤマに行って、その事を話すと、「ソイルで結構いけるみたいですね。」と言われました。

ソイルはあんまり向いてないようですが、18キューブも60も順調に育ってるのでいいんじゃないかなぁ。


ラガロシフォンがこの数日CO2の量を増やしたら、急に伸びてきたので、ラージパールとジャイアントアンブリアと共にカット&差し戻し。

ラガロシフォンは結構増えそうです。光の当たり具合で成長度合いは変わってますが、どれも枯れないし、コケにもやられてない。丈夫な奴です。色合いが繊細で気に入ってます。



e0112895_5422323.jpg



さて、質問です。


18キューブでCO2ホースや、ストーン、石などに小さい虫が発生してます。

まぁ、気にしてないですけど、2種類程いて、1つはたぶんミジンコの類。

まぁ、もう1種類の方もその類だと思うんですけど、すごい早く走ります。




走ってる感じです。



メッチャ早いです。



目が悪いのでルーペで見ても解かりにくい。なんかカワラコザコガイ見たいな形をしていて、灰色です。


とにかくすばやいです。

石の表面やホースをシュシュシュ~~と走って行きます。



ライトをつけているとやがてソイルの中にいなくなります。




ちゃんと働けよ。ウォーターローン。





結構うだうだいる割には、捕虫嚢出してないやんけ。








微妙。





サンハウスのキングスネーク・ブルースを聴きながら。






読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


はい、押して行ってね~



AYAさん共々よろしく


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-31 06:11 | 水槽全般

誰の子ですか?

アクアリウムは・・・・




繁殖も手がける。




昨日の日記でお腹が大きい奴らを紹介してましたが、今日、仕事に行こうとして名残惜しさに水槽を見つめていたら・・・・


e0112895_1421242.jpg




ん?




何かおるぞ・・



e0112895_1431450.jpg





・・・卵ちゃうかなぁ。



よく見るとウォーターローンに小さいツブツブがいっぱい付いている。

1枚目の写真

e0112895_1474554.jpg



2枚目の写真


e0112895_1481626.jpg



とにかくいっぱい付いている。

大きいもので直径1~2ミリ、小さいのは1ミリ無いくらいかなぁ。



お腹が小さくなったのはロングフィンレオパード・ダニオとオトシン。

何故かその時、滅多に見かけないミナミヌマエビがそばにいた。

ミナミはほとんど姿を見せない。4匹ほど☆にしたのは解かっているけど、他は何処へ行ったのやらさっぱり・・・。






誰の子?この子は。



とにかく移動だ。卵が多いのだけ移動。

少な目のは現状維持で様子を見よう。



e0112895_1531326.jpg



初めて孵化の為にサテライト使用。ドキドキだ



ダニオは卵をばら撒くタイプらしいし、オトシンはガラスとかにくっついてるって聞くし、えびはどうだか解からないし・・・。












ちょっと3者面談だな。















しかし・・・









せっかく根付いたウォーターローン。






抜いたのは痛かった。





ちゃんと生まれろよ。





ヤプーズの大天使のようにを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


ちゃんと押しなさい。


悪の軍団が来るよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-30 02:05 | 水槽全般

シール・シール

アクアリウムは・・・・





見た目も大事



昨日の日記でシールの1つを紹介したんですけど、もう一個あるんですよ。


e0112895_9543358.jpg



縦長版ですね。

どちらもトレードマークは同じなんですけどね。

e0112895_956547.jpg


スカル好きの私としては髑髏は外せない。まず、ここが基本になります。

そして水草と魚を持っていて、トリミングのハサミと自分の好きな音楽を表すギターでぶっ違い(大腿骨の交差したやつ)を表してます。

結構紋章って意味を付けないとカッコよくならないって言うか、意味を付けないと自分が納得できないって言うか・・・




まぁ、カッコつけなんで。


仕上がりはこんな感じになりました。


e0112895_1015612.jpg



横はまだカバーを作ってないのでむき出しです。

e0112895_1025019.jpg


内側は結構メカメカしてます。


e0112895_103341.jpg



やっぱムーディーライトはいいなぁ。

夜は基本これだけで楽しんでます。

e0112895_104431.jpg



ボツボツ水草も増えてきたのでトリミングしないといけないですね。










え?


















何か忘れてないか?って?

















まだ、終わってないさこのDIYは。














主砲・・・・付けないと。





メガデスのトルネード・オブ・ソウルズを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


励んで押せよ。

ものすごいのが来てるんで。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-27 10:09 | 水槽全般

アクア友達ご来訪 照明製作その4

アクアリウムは・・・





人を呼ぶ。




仕事終わりの頃、手持ち無沙汰になってきた私とMICHI。

自然とアクアの話になるのは最近では当たり前の話なんですが、MICHIが後景の水草が無いかという事と、ピンチカットの仕方が解からないという事で家に来る事になった。



・・・ふふふ。



照明作り手伝わしてやる。






そんな事も知らず、やって来たMICHI


M:「ピンチカットの仕方がわかんないんですよ。」





G:「そんなもん簡単やん♪」






・・・つい先日までAYAさん に教えてもらうまでさっぱり・コッキリ知らなかった私。

偉そうに薀蓄をかましてやろうと思っていた。









G:「まずやなぁ・・・・有茎草を適当なところで切るんや。」



e0112895_532468.jpg





M:「はい。」




G:「そんで、切ったやつを植えなおす。」




M:「はい。」






G:「そしたら切ったとこから芽が出て増える時があるんや。」





M:「へ~~。」






G:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」













M:「で?」

















G:「そんだけや。」








M:「え?」










G:「だから、それだけや。」























・・・・・ウンチクも糞もない。










増えてしまった水草をいくらかあげる事にした。

e0112895_5393418.jpg




G:「おい」



M:「はい」



G:「やるぞ」



M:「へ?」


G:「工事部」


M:「今、夜中の2時ですよ。」


G:「夜間工事やんか。」


M:「それメインでしょ。」


G:「まぁまぁ・・・ビールでも飲んで・・・」




さて、工事開始。

吊り金具を固定する為、骨組みを軽金属に固定する。


e0112895_5453693.jpg


ムーディーライトの骨組みが中心になるので、そこに固定していく。

e0112895_5485717.jpg


釣り具の固定ステーの場所に穴を開ける。裏側に取り付けのステン板が来るようにする。

e0112895_5511165.jpg


金具を取り付ける。

e0112895_5522066.jpg


裏側はこんな感じでビス留めされている。

e0112895_5531991.jpg



手が届きにくい所にネジを止めないといけない状況に陥ってしまい、


MICHIにやらせる事にする。
e0112895_5563319.jpg


M:「きついっすね~~~」





G:「うん。がんばれよ。」 








つづく。




リンキンパークのフェイントを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


笑い逃げ厳禁!


押してけドロボー!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-25 05:58 | 水槽全般

さぁ、みんなで考えよう。

アクアリウムは・・・・・





みんなで考えるコミニュケーションツールに変身する。


今回の日記は皆さんのブログにお邪魔していて、DIYについて色々疑問があるところを紹介してみんなで考えてみようと思い急遽日記の内容を挿しかえしてお届けしてみようと思う。



皆さんの豊富な知識を結集して成功に導いてみよう。という訳だ。


昨日北九えびさんのブログにお邪魔していたのですが、noritoku09さん実はDIYで水槽冷却をされていて、いいところまで行ってます。




しかし氷が早く解けてしまうので困っていらっしゃる。




自分もコメントだけでは説明できないので写真が掲載できる自分のブログで私なりに問題解決をしてみようという訳だ。


まずは『北九えび』、noritoku09さんの自作クーラー1~6をご覧になってみてください。


結構すごいんです。自分の奴とは大ちがい。


仕組みをまとめとしてCAD図で説明してみます。

e0112895_2323343.jpg


水槽から送られてきた水が氷で冷やされたアルミ板の下を通り冷却されて図で言う右側の落ち込みに流れ込み水中ポンプにて水槽へ送り込まれる。

アルミ板の下は・・・

e0112895_2344290.jpg


こんな感じになっていて水の導路が仕切られていて、落ち込みへと導かれている。


水槽へはnoritoku09様のブログの写真を見れば解かりますが、蛇腹のステンレスパイプを通ってパイプを水槽に入れて管の中を冷水が通る事によって水槽が冷やされる仕組みになっています。

やたらめったら氷が解けて時間が持たないと言う問題が発生しております。

いま、氷の性能をアップすることによって問題を解消されるチャレンジをされています。



私はその5のコメントで冷却ロスがある部分が多いのではないかというコメントを入れたんですが、言葉では上手く説明できなかったのでやっぱCAD図で説明します。


e0112895_2501836.jpg


圧着熱・・・摩擦の一種みたいなもの。圧力がかかる事により熱を発生してしまいます。

ここが1つ目のロス。


もう1つが配管を全部金属でやっているのでそこでかなりの温熱ロスが発生しています。 

この仕組みではこの2点を改善すれば結構いけるのではと思います。
今日の自作クーラーその6でクラッシュアイスと塩水氷で長時間持ったのはクラッシュアイスが重力を分散したから持ったのではないかという事です。

あと、凍結防止の発泡カバーの中も含めて水槽に入る部分を除いて熱伝導の悪い普通のホースを使用すれば廃熱ロスを防げるのではないでしょうか。

と言うわけでnoritoku09さんの今日の日記の話でOKだということです。


これでは芸がないので私からも1つ提案してみたいと思います。


この仕組みは閉鎖式冷却の方法を取っていますが、開放式冷却の方法を提案してみようかな。と。


閉鎖式:すなわち冷却された水は水槽の中で混ざらない。冷却水は冷却水だけで循環する仕組みになってます。

開放式:市販のクーラーと同じく、水槽の水を直接冷やして水槽へ送り、また水槽から冷却器へ送り込む仕組み。



閉鎖式のメリットはどんな液体でもかまわないと言う事。

車のラジエター液、塩水などに代表される不凍液などが使用できると言う事。
水なら凍るはずの温度の液体を循環させる事が出来るというメリットがある。
後、水槽の冷却部分が少ないのでゆっくり冷えると言う事。


では開放式のユニット、ご開帳~~~。


e0112895_3165180.jpg



え?

全然わかんない?



だよね~~~。



ん~と、冷却側を閉鎖式にするの。


もっと解かんないかなぁ。


この場合、2つの水槽を同時に冷却しないといけないのでややこしいんですけど、外部式フィルターの濾材なしの状態を作ります。

A&B水槽→ホースを経由(AとBのパイプをジョイントにより合流させる)→冷却機内を通り水を冷やす(蛇腹ステンレス管部分にて)→ポンプの給水部分にパイプ直結→ホースを経由して(ジョイントにより分岐して)→A&B水槽へ。

というサイクルを作ります。

冷却器ですが、上から見ると


e0112895_3322336.jpg


こんな感じ。開放型は溝の中にパイプを通してそのパイプをアルミ板と氷で冷やす仕組みです。


「ステンの蛇腹管なんかそんな形に出来ないし、ジョイントあるのか?」


と思う方もいますでしょうが、こうしたらどうでしょうか。


e0112895_3352936.jpg



発泡の間仕切りを少し変えれば入れられると思いますよ~~。


これのメリットは

冷たい水が直接水槽内に流れ込むので冷えます。(冷却クーラーと同じ仕組みなので。)

noritoku09さんの水槽の場合、ろ過は外掛けなので外部フィルターを直接冷やす方式(チューリップさんの方式)と違ってバクテリアへの影響も少ない。
(チューリップさんはそれを覚悟の上、やっておられます。)

デメリットは

冷えすぎる恐れがあります。


これは逆サーモを使ってポンプの循環を止めたりすれば解消できると思う。

逆サーモに金がかかるのなら、データを取る手間はあるが、24時間タイマー(下記写真)などを使用して定期的にポンプのオン・オフの調整をすれば結構安上がりで調整が効くのではないかなぁ。


e0112895_431824.jpg


まぁ、こんな感じです。noritoku09様。




チューリップさん、ごめんなさい。

回答が長くなって照明の吊りパイプのDIYいろいろについて書けませんでした。

明日またやります。






皆ならどうします?












お笑い?









照明DIY?







主砲?







これから書くからちょっと待ってろ。



勝手にしやがれの35度5分を聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-23 04:00 | 水槽全般

ナイスショップ・グッジョブ

アクアリウムは・・・






ココロが通じる趣味である。



日中、店の畑の為に養生する黒いナイロンシートをスタッフでアクア仲間のMICHIと農業用品のみのりさんに行って来た。


店員さんに「黒いナイロンシート下さい」と言ったら


「???」



赫々然々説明したら





「マルチですね」




「・・・そんな悪い商売してませんけど。」



「マルチって言うんですよ、それ。」



農業用語は難しい。




そのシートを止める『マルチ留め』なる釘って言うか、アンカーみたいなのがあるんですけど、

e0112895_446497.jpg



・・・2号は見あたりませんでしたけど。


安さと名前にぞっこんになり、早々に購入する。 
メネデールもなくなってきたのでついでに購入した。







こんなアクアな2人がそれで終わるわけもなく、いつもの所へ・・・






大田原ペットショップ『マルヤマ』へレッツゴー!

いつもの如く水草談義に花を咲かせて、盛り上がっていたら・・・

先日、前景に悩んでいる旨が伝わっていたのか、水草水槽に・・・



e0112895_4532375.jpg



う、ウォーターローンが!!!


G「ウォーターローン、あるじゃないですか!!」


娘さん「ええ、私も興味あって買ってみたんですよ。展示水槽にも入れてみたんですけど・・」


G「お、お母さん・・・この間の話」


お母さん「いえいえ、別にそんなわけではないですよ」


実は前回(といっても数日前)行った時、前景が決まらなくて悩んでいると話したばかり。



何故、勧めない、俺様に。


あなた達、謙虚過ぎです。



ここで買わなきゃ漢が廃る!


幾らだってかまやぁしねぇ!



金には困っちゃいねぇんだ!




G「で、幾らですか?」





娘さん「2000円ですけど・・・」




G:「トロピカポットですよね、これ。」



娘さん「・・・・・・・はい。・・・・・」






G「安っ!!!」




G:「これ、もりもり入ってるじゃないですか。」



・・・正直チャームの3パック分は優にある。


しかも元気ビンビンじゃないの。


自分が苦労して育てた水上葉のやつ・・・


e0112895_513863.jpg


こんなだったのを1ヶ月ばかり辛抱を重ねて・・・

e0112895_5154552.jpg


ここまで持ってきたというのに・・・




変わらんやん。










恐るべし、トロピカ。






G「いや、何があろうともこいつは私が引き取りますよ。ありがとうございます。いろいろお気遣いいただいて。」



お2人に笑顔が広がった。



やっぱり接客商売は気付きが肝心。



皆さん謙虚でとっつきにくいですけど、辛抱強くコミニュケーションを取ればここのショップは頼もしい味方になってくれます。



e0112895_5241713.jpg





グッジョブ!




あいにくの真夏日、急いで帰って、簡易検疫してマッハ植栽!!

e0112895_5294787.jpg
e0112895_530785.jpg


いやはや贅沢に植栽しちゃった。


本当はもっとばらばらにして細かく植栽するんだけど、コロニーにして一気に爆殖させるぞ!




涼しくなったらポゴモスデン・ヘルフェリーとボルビティス・ビュロッティー買いますから!




早く作らねぇかなぁ。ミゾハコベ。




トロピカよ。






イギーポップ&ストゥージーズのファンハウスを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


早よ押さんかい!

福が逃げるぞ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-17 04:45 | 水槽全般

哀・戦士達。

アクアリウムは・・・









生き残る事だ。




数日前に書いた日記で導入したオトシンたちが
 伝説になった。




早くになりすぎです。




昨日のグリーンファン黒ひげ危機一髪事件により、黒ひげ軍討伐の為、特別チームが編成される事になった。

フライングフォックスは最後の切り札。(いわばいろんな意味で核ミサイルなので。)




オトシン軍団に再登場していただかなければいかんだろう。



ここからはGARCIAの妄想である。

(30代後半でないとわかりづらいと思うが読み流そう。)






GARCIA総帥:「我々はぁぁ~黒ひげ連邦に鉄槌を打つべく最高の軍隊を結成したぁぁぁ~~」







コケトルマン・コケトリーヌ「おぉぉぉぉ~~~~!!!」







GARCIA総帥:「奴らなど恐れるに足らん!あえて言おう、カスであると!!!」








コケトルマン・コケトリーヌ「おぉぉぉぉ~~~~!!!」








GARCIA総帥:「国民皆に愛されていたオトシン兄姉は死んだぁぁ~~何故だ!











元エース赤い水棲:シャア・コリドラス「坊やだからさ。」






















はい。俺完全にアフォです。






そんな妄想を元に我らがナイスショップ『大田原ペットショップ・マルヤマ』へレッツゴー!



すっかり仲のよくなったお店のお母さんと娘さんに屈強なオトシン10匹を選んで頂いた。

ホント、娘さんのチョイスの魚は屈強なのだ。











さらに妄想は続く・・・



赤コリ、いや、赤い水棲には負けられん。ここには青い巨星に出張って貰わないと・・・。














G「あ、後青コリ4匹ください。」


娘さん「あ・・ハイ。」













袋越しから見つめる青コリは・・・




「ザコとはちがうんだよ!雑魚とは!」


と語っているかのような強い眼差しを感じた。(妄想)












今回、宇宙戦艦の話ではないのでヤマトにはお引取り願い・・・・・


G:「今回はミナミヌマエビを20匹。」

お母さん:「はぁ・・・・」


袋に入ったミナミを見て・・・・




「たっちゃん・・・かっちゃんの分までがんばって・・・」(妄想)



話、変わってるじゃん。






タッチ交代。



というわけで、勢いついてしまい、大量のコケトルマン・コケトリーヌを購入。

e0112895_614657.jpg


かっちゃん、いや、ミナミを2匹落としたものの、他のメンバーは屈強に仕事を完遂している。


e0112895_6162139.jpg


結構落ちると思ったが、

e0112895_6163919.jpg


何だかこのオトシン・・・


e0112895_6171340.jpg



うちのダニオよりデカイ。


e0112895_6165353.jpg



コリも小粒ながらよく働く。


e0112895_6172981.jpg



ガンガレ~。落ちるなよ。


落ちたら怒るよ~~



「軟弱者!!」




・・・夢見たっていいよな。七夕だし。





哀・戦士を聞きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-07 06:28 | 水槽全般

最近の水槽達09.7月

アクアリウムは・・・





成長が楽しみ♪






18キューブのウォーターローンが根付いてきたようだ。

e0112895_1275748.jpg



やっとこランナーが出てきて、水中葉が展開している様子。
以外に葉様は細長いのねん。

しかしエキノドルス・テネルスがボーボーになってきた。


e0112895_12102647.jpg


テネルスは普通前景で使うのだろうけど、18キューブみたいなマイクロ水槽では後景として使ってる。
うちの最寄のショップ『大田原ペットショップ・マルヤマ』はレアな水草はあんまり置いていないが、丈夫な奴と状態は抜群の安心ショップなので水槽に導入しても苦労なく、育ってくれる。


こいつ結構ランナー出すんだな。こまめにカットしないと大繁殖するね。





金魚水槽。

e0112895_12153091.jpg



ここは貧栄養化が実現されていて、水草が縮こまる。成長の激しいハイグロやロタラはここでストックしておくとあんまり育たないので保存がしやすい。
栄養のある水槽(ソイルバリバリの水槽)に入れると程なく大繁殖するのでストックするのは便利でいい。



うちの糞害軍団以外にいい奴で水草の食害が無いので気楽に新しい水草を購入するとここにストックする事が多い。





30キューブの様子。

e0112895_12241540.jpg


こいつも落ち着いているけど、後景代わりにロタラSPを入れていたら、差し戻しの仕方を間違ったか、だめになったので新しい後景を詮索中。バックスクリーンを外しているのでダンツカ君が丸見え!
だっさぁぁぁ~~~。



さぁ、立ち上げ中の60水槽だけど、ガラス面にスポット状のコケが付いてきた。
鬼の光量にあてられてコケるのは覚悟しておいたが、早いねぇ~。

e0112895_12232891.jpg


何となく貝を入れたくないんだよね~。(まぁ、入れることになるだろうけど。)

まぁ、人工できれいにしよう。

e0112895_12292478.jpg


うちでは100均のメラミンスポンジ(激オチ君的なもの)でお掃除。綺麗に取れます。

e0112895_12584934.jpg

ピンセットにぶっ刺してコシコシ(ゴシゴシしない)。

結構綺麗になるものです。

どうもリリィパイプの水流が強いので水流が当たるとこのガラス面はコケテるなぁ。

e0112895_1233509.jpg


以外に汚れてた。


水槽を眺めていて、目がかすむなぁ。と思っていたら水槽が汚れてたのねん

成長も著しい。

ブリクサショートリーフ(って書いてあったが、ホシクサみたいに見える)も大きくなってきた。


e0112895_12381931.jpg


グリーンファンSPも新芽と根を展開してきた。

e0112895_12432486.jpg


円で囲ったのは新入りのウォーターフェザー。ゆっくり育つらしいからこけない様にしないと。










ん?




e0112895_12444040.jpg


グリーンファン・・・











e0112895_1245332.jpg



じゃねぇ?



危機一発っていうか、もう危機に晒されてねぇか?



フライング・フォックスの出番か?



でもさぁ・・・・







蓋無いんだよ。







この水槽。





ライブハウスみたいに『ダイブ禁止』と張り紙しても通じないしなぁ。




何かいい方法、無いかなぁ。






テスタメントのイントゥー・ザ・ピットを聴きながら。








読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-06 12:53 | 水槽全般

水あわせ。

アクアリウムは・・・








導入時から危険が伴う。






ひっつき系LOVEな私だが、夏の高水温に死ぬほど(ホント死ぬ。)弱いホンコンプレコ筆頭の引っ付き軍団達。秋までコケトルマン・コケトリーヌを迎えぬまま、水槽の維持はほぼ不可能といっていい。

特に蓋なし水槽なのでサイアミーズ・フライングフォックスはすぐ水槽外にダイブする。(お前はロッカーか!)費用対効果が悪いので今回は遠慮していただく。




結局オトシンかよ!



この水槽のいぶし銀にご登場願うしかないのか・・・。




ネグロやボルケーノは近所のショップに売ってないので普通のオトシン。やや割高なのだが、生体の管理が良く、自殺以外で☆になる奴がいないくらい状態のいい魚を売ってくれます。




ご存知とは思うが、何処のショップでも袋詰めしてきてもらうが、あのゴムの縛り方一緒だなぁ。




私の中ではアクア縛りと呼んでいる。



基本結ぶのが苦手な私は何時も感心してしまうのだ。



開封する段になるまでは・・・





さぁ、水あわせだ。

あらかじめ温度を合わす為に袋を導入する水槽に浮かべておく。
温度によるショック死を防ぐ為だ。


早くて30分、長ければ別に袋の酸素がなくなるまで大丈夫だそうな。
金魚の時は一晩待てとショップの親父に言われたが、温度に慣れる事を考えると自分の場合、最低4時間は温度慣らしをする事にしている。


水合わせのホースはエア用のホースを使っている。
流す水の量を調整する為に点滴用のホースストッパーを使っている。
人によっては金属のコックを使う人もいるがそれは個人の好みにお任せする。
コックを使う方が細やかに調整できるようだ。


e0112895_3213345.jpg



キ~~~ッ


と、なりながら袋を外す。


「このクソゴム!どななってんねん!いっつもどっから外すかわからん!」


・・・毎度キレてます。


水がこぼれると悲しくなるのでバケツの中に袋を入れます。

e0112895_3215626.jpg


水槽にホースを掛けて知らない間に床に転がってた経験、ありませんか?

e0112895_3221745.jpg



以外にこの洗濯バサミ、役に立ちます。

e0112895_3223536.jpg



普段は洗濯に使用してます。必要な時だけご足労願ってます。


たまに複数水合わせをする場合は、途中でこんなのも使うと便利です。しかもコック付き。

e0112895_323329.jpg


さぁ、いよいよ水を入れるのですが、もう1つ導入時の難関があります。

PHショックの恐怖です。


ショップの水質と水槽の水質は勿論違います。家の水槽毎でも大いに違います。
当然その酸度・アルカリ度の調整を計るために水合わせを行います。

なのでそれぞれのPHを計測します。


e0112895_32418.jpg



げっ。

e0112895_3244385.jpg


水槽のPH、5.0やんけ。えらい酸っぱいなぁ。


ちなみに袋の方は6.0~6.5。思いっきり理想値。



PHがほぼ同じの場合、サッサカ済ますのですが、値に大きな差異がある場合私は時間をかけて水合わせします。1時間で袋の半分くらいの水が水槽から流れ込むよう調節します。



袋の半量入った時点で一旦PHを計測します。

e0112895_324292.jpg



6.0くらいかなぁ?もうちょっとやるか・・・



まだ差異に隔たりがあるようなので袋の水量と同量になるまで続ける事にする。


この間、1、5時間は経過してます。2.0以上の大きな差は時間をかけてゆっくりしないといけない。
別にちゃっとやって後は魚の気合いにまかすことも出来るが、やっぱりかわいそうなので特にこういうケースの場合、ゆっくりなじませてやります。



PHがほぼ等しくなったら水を止めて袋を水槽に入れてやります。袋に入れずこのままの状態でなじます人もいるけど、自分の場合、同じPHなら温度を近づけるために水槽に入れてやる方がいいと思う。

e0112895_4185049.jpg


この場合スタンダードな洗濯バサミでも大丈夫でしょう。

e0112895_4192736.jpg


温度がなじんだら魚だけ水槽に放ちます。


温度やPH以外にも突然死する要因はたくさんある。


後は神頼みだ。


自分の場合ロックの神に祈る。








生き残ればスターダムにのし上がり、










死ねば伝説になるからだ。




オトシン・コリ、お前の運命は神のみぞ知る。だ。




がんがれ~~。



ガンズ&ローゼスのウェルカム・トゥ・ザ・ジャングルを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-02 04:20 | 水槽全般

珍草紀行

アクアリウムは・・・・・












怪しい。




水草って和名と洋名がまぁ、当然だが、違うじゃない。


例えばスクリュー・バネスリアってのは和名ではネジレモって言うらしく、日本の川や池でも生息しているらしい。




別にショップが悪いとか、水槽業界の体質がどうとかってのは一切興味ないし、上手に顧客に希少価値を感じさせるネーミングやあおりで購買意識を高めるという事は賛成だ。

自分が勉強不足だからわからないことが多いのでこういうことが起きたのだと思う。





水槽友達であり、ロック仲間のJaMezから「こんなところ(栃木県北:南東北地方)に居るんだから、流木だって石だって気軽に採集できるから使いなよ」と言われたのだ。




・・・・思いつかなかった。



そういや、もったいない環境だよな。近くに疎水が流れてるし、ホタルだって生息しているような所。
ダムも車で30分とかからず行けるし、山は目の前だし。


街育ちのGARCIAは何も考えずにポイポイ買ってたけど、以外にいろんなものがあることに気づいた。





川や山にある物は基本取ってきたら窃盗になるらしい。ロック仲間で庭師のTAKUちゃんが居るのでその辺はうまくやってもらえる環境にある。



そんな難しい事より、近所の水路に水草を探しに行ってみようと思い、ナイロン袋とトリミングはさみを持ってプラプラ出かけた。




名前はさっぱりわからないが水中に根を張っている草を片っ端からとってきた。
中には水中にある奴もあった。




ただ1つだけ何処かで見た記憶があるのだ。






ん~~~~











ん???







あっ!






改めて見比べると・・・





そっくりじゃね?


葉の形状といいメッチャ似てるやん。




チャームさんの写真と見比べてみよう。




やっぱ似てるよな。




もし、自分の採集した奴と同じならな。


葉も繊細で密だし、群生させるとかなりカッコイイと私は思っている。


しかも歩いて5分とかからないところに群生しているのだ。



もう、ボーボーに生えてる。




使うしかないなぁ。60水槽に。



『珍草1号』と名付けておこう。



読者の方からのコメントでやっぱりとって栽培したら怒られる種類らしいと聞きました。
やっぱ、勉強不足だよな


・・・・というわけで珍草1号達は駆除する事にしました。



元に戻しても繁殖する恐れがある為、元に戻す事も儘ならないようです。



やめときましょう。


ランシドのレッツゴーを聴きながら。





※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-12 03:08 | 水槽全般