GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ウォーターローンとひっつき系

アクアリウムは・・・






新しい発見をする。






行き場に困っていて、18キューブに移植したウォーターローンなのだが、ちょいちょい葉っぱが根付かず浮いたりしながらも葉っぱを伸ばしてきたのだが・・・

e0112895_14243248.jpg


植えた直後の写真だが、イマイチわかりにくい。・・・あ、植栽前にポットに入っていたのを・・・

e0112895_14262327.jpg



ピント、合ってねぇなぁ。


フィルムプロセスメーカーの息子なのに未だ、1眼レフはフィルム派の私。何時まで経ってもコンパクトデジカメを上手く撮る事が出来ない。




むかつく~~~



まぁ、話を戻して。最近の写真。

e0112895_14312044.jpg


なんかねぇ・・・・

e0112895_1432585.jpg



ちゃんと育ってんのかなぁ。




葉の形が変わってきてる。

水上葉だったのかなぁ。ランナーも出してるような気がするが、根付いてるのか?的な気もする。





60の前景草が決まってなくて、スペース広く取ってるから、何種類か植栽しようと思ってるのだが、このウォーターローンも候補に入っている。


一番気になっているのはミズハコベなんですけど。








60のタンクメイトに今回はオトシンを使わないで行こうと考えていて、候補に上がってるのがホンコンプレコやボルネオプレコ・チャイナバタフライなのだが。


e0112895_14411226.jpg
e0112895_14412452.jpg



こいつオトシンやプレコと違い体全体で引っ付く。

e0112895_14422681.jpg



引っ付き系。


吸い付き系と違い気になっている存在なのだ。


ただ、高温水に弱く、これから夏本番を迎える今、導入のタイミングを図っている。



それまでの間はミニプッシー・プレコに頑張ってもらう他無い。(導入済み)





・・・なんやねん。結局吸い付き系やんけ。





すいません。





パンテラのThis Loveを聴きながら。



※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-30 14:48 | 水槽18×18

60cm水槽奮闘記照明インプレッション

アクアリウムは・・・







美しき世界。





昨日の日記の続きになりますけど、照明のインプレッションですよ~。

e0112895_945582.jpg


まぁ、こんな感じで吊り下げた訳ですが・・・
読者の方で吊り下げがダメな家がありましたけど、これはテレビ台(今、水槽台)に装着するのでお住まいの改造は無用ですよ。

同居人の方に反対されたそうで、何ともご愁傷様なんですが、我が家の場合は違いました。



嫁:「今度のはすごいメカメカしたの出来たよね。」


・・・メカメカ・・・お前のその発想が好きなんだよなぁ


G:「おう、まだ仮製作やけどな。ステン(レス)板曲げて放熱ファン付たりせないかんけど、とにかく光るし付けてみた。」

嫁:「DIY炸裂だね。」


基本おだてに弱い俺。ここで気付いていればよかったのだが・・・


嫁:「そのパワーで靴箱つくってよ。」







んがっ?!






G:[お、おう。ええで。」




まんまと嵌められた。




奴は俺のツボを心得ている。強敵(北斗の拳風に読むととも)だけある



それはさておきインプレッションだね。

今回『ムーディーライト機能』なるものを装備した。


やらしい訳ではない。


LEDスポットの1点光束の習性(メタハラと同じ、陰影がはっきり出る)を生かした光の演出が出来るようにした。
5灯あってとりあえず真ん中だけ青色のスポットを入れてみた。


e0112895_10112215.jpg


結構ムーディーだろう。

夜は光合成も終わってるし、ほぼこの照明で楽しんでいる。


電気代も4.5Wと経済的。

さぁ、肝心の蛍光管だが、まず1灯点灯。
e0112895_1018053.jpg


前列点灯(2灯)
e0112895_1019694.jpg


3灯点灯はイマイチ写真でわかんないのでいきなり4灯全力可動!
e0112895_10212251.jpg



みたか!ソーラー×イの威力を!


e0112895_10251420.jpg



「ふふ、(隣と較べると)圧倒的ではないか・・・。」(ギ×ン風)



まじ、明るいです。


明るすぎてムーディーライトの効果はほとんど見ることが出来ませんが。



ムーディーライトの効果の程を見てみよう。



e0112895_10304650.jpg



角度によってオーロラのようになる。

e0112895_1031389.jpg


光が当たると綺麗な気がしたのでトランスルー・グラスキャット(スケスケの魚)を購入した。

e0112895_10344637.jpg


透明の魚だけに光の演出には効果てきめんだ。

e0112895_10363531.jpg




しかしこの魚・・・・

e0112895_10395484.jpg


ナンプラー(魚で作った醤油)の材料らしい・・・




ビート・クルセーダースのナンプラーを聴きながら。





※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-29 10:43 | DIY 照明

60㌢水槽最強照明製作だぜ。

アクアリウムは・・・・




最強でなくてはならない。





良い水槽には良い照明を与えなくてはならない。


そんなコンセプトを元に照明を作る。


ADAのグランドソーラーはメタルハライドランプを使用し、且つ蛍光灯の2段構えで他の照明を圧倒しているつわものだ。


値段、照度などを考慮して出来るだけ経済的にもいい物を作らないといけない。




先日ホームセンターの店員に不審な目で見られながら購入したデスクスタンド4台をベースに随分前に作ったLED照明をハイブリットした照明を作ろうと考えた。

e0112895_16162147.jpg


以前の日記の照明作りに従って照明をばらす。

e0112895_1559462.jpg


今回はギボシ端子を使わずにハンダ付けで接続をした。

e0112895_1612215.jpg


外枠の製作は後日製作するとして、とりあえず既存の機械を合体させて製作する。
照度アップにアルミホイルを貼り付ける。


e0112895_1613897.jpg


後は以前作ったLEDランプと合体させる。


e0112895_1621661.jpg


ふふふ。


27w×4なら蛍光管のストレート管で実現しているだろうが、さらに0,9wLEDスポット5灯を備えた照明は無いだろう。

メチャメチャすごいぜ。(自画自賛)


ジョジョ風に言うと


「ナァァァチィィィスゥゥゥノォォォ科学力はぁぁぁ~~世界一ぃぃぃ~~~~」


並みである。

あまりの明るさに写真の自動露出が働き暗く写っているが、直視出来ない明るさである。
e0112895_1624189.jpg



とりあえず設置してみた。


e0112895_1625948.jpg


インプレッションは明日ね。




今日は飲んで眠いから。







メタリカのバッテリーを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-28 03:48 | DIY 照明

マイケルの死因。

e0112895_1503943.jpg



CO2中毒。




ちょっと前の日記でCO2発生器「マイケル君」を作ったばかりなのに・・・




敬意を表してシールを追加する事にした。

e0112895_510441.jpg


何か予言めいているようで少し怖いよな。

e0112895_511374.jpg


このシール、似て無さ過ぎてごめん。マイコー。




ご冥福をお祈りいたします。




アァ~~ゥオ!






マイケルジャクソンのRock with Youを聴きながら。










※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-27 01:53 | 水槽オバカちゃん

実感の無いブログ~いつもありがとうございます。~

アクアリウムは・・・








人気あるみたいだ。



この自分のブログ、所属しているサイトのランキングでトップ10の中に入っている。



最初はアクアリウム仲間が増えたり、情報交換できればいいなぁと思って入ったんですけど・・・・



まぁ、仲間が増えません。




それなのにアクセス数がものすごく増えています。




ちょっと気味悪い。





みんなシャイなのかなぁ。





少なくとも自分はシャイなのだと思います。






私の実像を知っている人は「うそつけ!!!」と思っているだろうが、俺がシャイだと言ってるのだからシャイなのだ。





なぜなら、勝手にリンクという奴を貰っていっていいのか何時も迷うのだ。



”じゃぁ、リンクさせていただきますね~”とか”リンク貰っていきます”とか気軽に書ける方を見ていて正直すごいなぁ。と思うのだ。



少なくともリンクから飛んでいって微妙な気分になるブログを書いていると思っているからなのだが、どうなんだろう?
自分は人のサイトにお邪魔してリンクからいろいろ見ていく方なのだが、アクア関係のブログならアクア関係の情報を仕入れる為に見ると思う。


一応アクアネタが多いブログだと思うのだが、基本アフォな話ばかり書いていると思うのだ。



ほとんど役に立たない情報を発信しているはずなのに・・・・・



日に何百人と見に来るのだ。




見れば解かるが、リンクを張っているのは店とスタッフとお客さんの3つとランキングでお知り合いになった一人だけしかない。他のサイトではいろんな人と情報交換したりしてるのにうらやましいなぁなんて思うんです。


コメントも主に一人。(AYAさんいつもありがとうございます。)


スタッフは毎日会うからコメントなんか入れないし、お客さんもほとんど店に来るのでコメントなんて残さないし。


最近こんなブログを”愛読”している方からコメントを貰いました。




メッチャ嬉しかったです。





コメント貰うのはとても実感があるので励みになります。





結構文章を書くのも反応が無ければやる気も失せてしまうものです。
ほとんどのブロガーは反応の悪さで「どうせ誰も見てないし、やめてしまえ」という風にやめてしまうんだと思います。





普通ならこれくらいのコメントの反応ならやめてもいいのだろうと思うのだが、ネットの世界はすごいものでアクセス解析なるものが機能に織り込まれていたりする。



それのおかげでたくさんの方がこのブログを見に来てくださっているのだと解かるのです。




何とか続けるように頑張らなくては。



名も無き読者の為にも、名のある知ってる人のためにも面白いブログを書き続けようと思います。





そんな訳でいつもありがとうございます。






次回は60水槽最強の照明製作です。お楽しみに。







耳切坊主の叫ぶココロを聴きながら。







やっぱり読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回、そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-26 01:54 | 始めにお読みください。

60センチ水槽奮闘記~始動編4~照明スタンド製作

アクアリウムは・・・








嫁に使われる。




60センチ水槽なのだが、光が足りない。

e0112895_3395797.jpg


プログレ60用の2灯が仮設置されているのだが、ハタと気付いた事がある。

流木が水槽から出ているので、ライトがちゃんと置けない。


元々蓋は付けずにやるつもりだったのでいいんだが、ライトをどうしようかと考えていた。

妥当に行けば吊り下げ式だね。


てな訳でDIY。


パイプを加工して作ってしまおう。
e0112895_34675.jpg


面倒なのでサイズはあらかじめ測って置いてホームセンターの加工室にパイプカッターがあったので切ってきた。

後は組み立てるだけなのだ。

e0112895_3483199.jpg


土台を水槽台に固定して出来上がりだ。

e0112895_3495478.jpg


強度的に19ミリのパイプで十分だったので、安く上がった。
しめて2000円くらいだな。


横から見るとこんな感じ。
e0112895_351513.jpg



あっけない。


DIYに慣れてくると手を抜く事を覚えてしまうものだ。








ついでにオープン水槽なので魚が飛び出す危険があるので(特に水槽に入れた初期)縁に戻りを付ける事にした。

e0112895_355138.jpg

PET製のコーナーカバーだ。木目の柄の奴とか黒だとかいろいろあるが、勿論透明の物を買ってきた。
e0112895_3564959.jpg

別段難しい事も無く、ハサミで切ってはめ込むだけだ。
e0112895_3573975.jpg


どうせ魚が水槽に慣れたら取り外してしまうので接着も透明テープで各辺を止めただけだ。

魚は割りと壁際から飛び出す傾向にあるようで、こんなものでも役に立つようだ。









昼ごはんを食べに外出して帰ってきたら嫁が帰ってきていた。



嫁:「便利だね。これ。」


e0112895_472890.jpg



違~~~う。


G:「ふざけんな、物干し竿じゃないぞ、タコ!


嫁:「あら、よく解かったねぇ。かわいいでしょ?」



?!?!?!?



e0112895_474925.jpg




目、付いてる・・・。




ジェントル・ジャイアントのオクトパスを聴きながら。





※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-25 04:09 | DIY 照明

カクテル

アクアリウムは・・・・・










便利かもしれない。






数日前。

私の勤めるオサレなワインバーQuattroCrewColorsでサマーカクテルの製作にうちのスタッフでアクアリストのMICHIが眉間に皺を寄せて悩んでいた。



2人の会話


MICHI(以下M):「夏カクテルの名前が決まらないんすよ」

GARCIA(以下G):「んぁ?夏だし暑い感じとか、情熱的な感じのネーミングがいいんじゃない?」

M:「う~ん。何か熱帯魚の名前でもいいかなと思うんすけど」

G:「ええやん。どれにする?」

M:「俺、コリドラス好きなんすよね~。」

G:「コリなぁ。で、どれ?」



どれ=コリドラスは柄とかヒレの形やら何やらでとても種類の多い魚なのだ。




M:「ゴッセイ。」
e0112895_4514412.jpg



G:「ださっ。却下。」





M:「じゃぁ、シュワルツィー。」
e0112895_456255.jpg



G:「でかっ。却下。」

コリドラス・シュワルツィーは中でも特に大きくなる。この間ものすごいでかいのを見たばかりだったのだ。





M:「じゃぁ、バイヤニーニョ。」
e0112895_503731.jpg

G:「サッカー選手みたいやん。」


M:「じゃぁ・・・」


G:「いい加減コリから離れへん?」


M:「じゃぁ、何がいいんすか?」




G:「ポリプテルス・エンドケリー」
e0112895_54136.jpg

M:「古代魚っすか?」


G:「あかんか?」



M:「この魚、モノクロじゃないすか。」




G:「確かにカクテル向きやないなぁ」



G:「ところで何色やねん。」


M:「赤っす」


e0112895_5113684.jpg

G:「ボララス・ブリジッタエ」

M:「小型美魚。決まり。」


G:「他は?」

M:「緑色ですね。」


G:「ここまできたら水草やろ。」


M:「グロッソすか?」
e0112895_5203667.jpg

G:「スティグマって感じちゃうやろ?」







他のスタッフからすればほとんど暗号である。





G:「バリスネリア・スピラリエ」
e0112895_5232577.jpg

M:「注文しにくくないすか?」



G:「じゃぁ、グリーンロタラ」
e0112895_5253864.jpg

M:「色も入ってるし、いいすね。」



G:「よし、決まり。」

e0112895_542363.jpg


実話です。



ご来店の際は是非、ご注文ください。


ただし、お好みで作った場合、古代魚の名前になるかもしれません。




エアロスミスのヤング・ラストを聴きながら。




今回の映像はチャームさんからお借りしています。
※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-24 05:13 | 店でのアクア珍事件

曲がった発想。60㌢水槽奮闘記始動編その3

アクアリウムは・・・・







時にホームセンターの店員に不思議な目で見られる。




水槽にランプを付けないと水草が育たないので、作ろうと思い、ホームセンターに買い物に行ったのだが・・・




この世の中に同じ電気スタンドを4台も買う奴が居るのだろうか?



というような目でホームセンターの店員さんに見られたような気がした。


e0112895_1225549.jpg




しかし、気になる事があるのだが、


この電気スタンドもグロメットも今までの日記で紹介したのだが、近所のホームセンターで悉く売り切れているのだ。



このブログを参考に何かを作っている人が居れば、嬉しい事なのだが、昔から自分の日記ってコメントが少ないんだよなぁ










結構見てるのかなぁ。この日記。







余談ですが、その時買った水道用のバルブタップの裏側にこんな事が書いてあったので報告しておく。





e0112895_1271513.jpg



これの裏側に・・・



e0112895_12833100.jpg



ここには麺もハンバーグも売ってないし。


計算も合ってない。

88×2+278=454



610って何やねん。



しかも字の色違うし。




気になるやんけ~~




キ~~~~ッ。




このあたりの真剣さに欠ける部分が読者を引かせるのかなぁ?




基本、猛烈にいい加減だしな。





普通、外部ヒーターにツノとか付けないし、

e0112895_14854.jpg

(順調に稼動中。初代ダンツカ君と共に。)




普通CO2発生器にマイケルジャクソンとか書かないし。

e0112895_1511939.jpg

(何だかんだ言って、前向きで使用中。)



字遊びではあるが、下ネタ多いし。(結構作文力を使う。苦労の割にはリスクしかない。)








曲がってるよな。俺。











でもそんな自分が大好きなんだも~~ん。







ブラフマンのアンサー・フォーを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも、毎回。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-23 02:01 | 水槽オバカちゃん

外部式ヒーター製作・60センチ水槽奮闘記~始動編2~

アクアリウムは・・・










続ければ上達もするもんです。




相変わらず水槽の中に機械を入れるのが嫌いな私。






ヒーター邪魔。





という訳で前に作った外部式ヒーター”ダンツカ君”の2世代目になる新型機を製作する事にした。

早々ウォッカもなくなるわけも無く、今回は150Wのヒーターなのでダンツカでは背が足りなくてヒーターが入らない。



マイケル君製作の際、100均へ行った時このことを想定してイイモノを探しておいたのだ。

e0112895_66749.jpg


今回は見た目重視で少々予算を奮発してみた。


まぁ630円ですが。


毎回思うのだが、同じ形態の物を作る際、前作よりクオリティーを上げて製作しないと気が済まない性質なので、参考にして製作する人も居るだろうから、より簡単に・より美しく・より機能的に製作せねばなるまい。






今回のテーマは接着剤を使わない事とする!






いつもの事ながら製品に愛着を持ちたいので命名せねばならないのだが、いいのが思いつかないので『ダンツカ君TYPE02(仮)』としておこう。


早速製作にかかる。

いつもの如く小さな穴を開け、穴拡張マシーン”リーマー”『ゲッター2君』でホースニップルの大きさに合わせて慎重に穴を拡張していく。

e0112895_6204333.jpg


・・・・リーマーの形がゲッターロボのゲッター2の腕についていたドリルに似ていたからだ。
e0112895_6283231.jpg




それはさておき、グロメット(ダンツカ君日記参照)を使って水密するのでかなりタイトに穴を開ける。また素材が金属なので穴の縁にバリ(削りカス)が付着しているのでつけたままにしておくとグロメットのゴムが切れてしまいます。ニッパーで切ったり、タオルなどを突っ込んで擦り取ったりしておこう。

e0112895_6331152.jpg


そこにホースニップルをねじ込む。きつすぎるとグロメットのゴムが裂けるし、ゆるいと水漏れするのでくれぐれも穴の拡張は慎重かつこまめに径を見ながら作業する。

e0112895_6362989.jpg


ニップルの形状はストレート・L字などがあるが、使う場所によって好みで選ぶといい。
ゆっくり廻せばL字の向きは変えることが出来る優れものだ。



次はヒーターを入れるために蓋に穴を開ける。コードを通す為に一旦切断する。
e0112895_6435817.jpg


今回はテトラICサーモヒーターを使用したのでコードの断面が円形(普通は楕円形が多い・4芯だからかなぁ?)だったので、『ゲッター2君』で少々きつめの穴を開けてグイグイ線を通してしまう。コードの被膜自体がゴム製なのでパッキンの役割を持たせる事で接着剤の不使用を実現する事が出来た。

e0112895_6593542.jpg


楕円形の線径のヒーターを購入された場合、諦めてシリコンコークなどで漏れを塞いでください。

ヒーターが筒内で突っ張る様にコードの残し具合を調節する。

e0112895_724783.jpg


後はヒーターを内臓し、蓋を閉めて(胴体側を廻すとヒーターが中でねじれない)切断したコードを改めて接続する。

接続の際はハンダ付けでも、私のようにギボシ端子での接続でもお好きなように接続してください。

ただし絶縁は厳重にしておく事。

水周りで使用するだけに感電します。











で完成!

e0112895_794890.jpg




我ながらかっこいいなぁ。



『TYPE02』




名前なぁ・・・・・。



赤くてカッコイイし、




通常の3倍は良い。





何か足りない・・・





あっ!





アレを付けねば!

e0112895_7264891.jpg



こいつのキャップを加工して・・・・

e0112895_7284332.jpg


これだ!これが足りなかったのだ!!

水を使って(水槽の)外で使用するから水陸両用だな。



命名!









『シャア専用ズゴッ君』








さぁ、記念撮影だ。

e0112895_7351398.jpg








やっぱ、ツノ付けないと。ツノを。





マーズ・ヴォルタのゴリアテの混乱を聴きながら。






※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-19 07:40 | DIY 外部ヒーター

60センチ水槽奮闘記~始動編1~

アクアリウムは・・・・








この瞬間が楽しい。






水槽に水を入れて2日経過した。

そろそろ水草を植えようかな。と。



初期に頭を悩まされる水質管理だが、今回はひと月ほど前の日記おいしいCO2添加に掲載していた
秘密の準備に掲載した写真↓

e0112895_5221657.jpg


がある。

水が出来上がっている水槽、金魚水槽に今回使用する外部フィルターを突っ込んで廻して置いたのだ。


中はエーハイムサブストラットとメックがぎっしり詰めてある。


バクテリアは1ヶ月の間に完璧に定着しているであろう。



ぐふふ。である。


そいつを60水槽にセットすれば水質も安定するし、恐らくだがすぐに魚を入れても大丈夫だろう。


しかし念には念を入れて注ぐ水も出来た水を使用しよう。


どれも水質は安定しているので子供用45規格水槽・30キューブ・金魚水槽からそれぞれ水をバケツに移す。


e0112895_5311661.jpg



今は水換えも面倒なので水を抜く時は底床の掃除も兼ねてプロホースを使用しているが、水を注入する際は風呂水ポンプを使用している。
e0112895_5313640.jpg


吐水口が網目状になっており、ヘッド内部に粗目スポンジが入っているので水が穏やかに排出される。
e0112895_537543.jpg


スイッチが付いている部分は別になっているので非常に便利。
e0112895_532767.jpg


私の場合給水口と吐水口を両手で持って足の指でスイッチをコントロールしている。







たまに押し損ねると水をこぼして大惨事になりそうになる。









「わっ!ちょ、ちょっと待って!・・・・(必死で足の指でOFFボタンを押す)切れろよ、スイッチ!」

どんどん水位は限界に近づいてくる。

「おい、切れろよ!押してるやんけ!ちゃんとぉー!」


押せていればスイッチは切れるはず。


「がっ!くらぁぁぁ~!」


この時点でスイッチではなく、俺がキレている。


寸でのところでスイッチが切れる。


「うふぁ~~、やばかった。」



と思ったのもつかの間、ほっとしている隙にサイフォンの効果密かにバケツに水が逆戻りしている


「もうちょっとスイッチ大きくしろよ。(元来足の親指で操作するようには想定して作っていない。)大体やなぁ・・・」





「・・・うぉっと!」





皆さん、気を抜くのは危険DEATH


話を戻し、バックスクリーンを付ける。

今回はADAで出た新しい水槽で背面のガラスが摺りガラスになっている奴がある。
ちょっとまねしてみようとホームセンターでPP(ポリプロピレン)ボードを買ってきた。

e0112895_604150.jpg


水槽の大きさにカットして背面に配置する。

e0112895_632565.jpg


e0112895_643147.jpg


何となく後ろがぼやけてすっきり感が出た。

ヘヤライン加工のアルミ板を使ってみようとも思っていたのだが、今回は見送った。
気が向いたら交換してみようと思う。


チョコチョコ水草を植えてみた。後景草はスクリューバリスネリアとバリスネリア・スピラリス・レオパードを使用してみる事にした。


前景草は未だ、検討中。

この悩むのが一番楽しいんだよな。







余ったPPボードで遊んでみる。



e0112895_616877.jpg

※プライバシーの保護の為、音声を加工しております。
















まぁ、音声は出ませんけど。



ヤードバーズのバードランドを聴きながら。





※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-18 06:24 | DIY その他