GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

がび~~ん。

アクアリウムは・・・・








素人には非情である。




卵だ~~と騒いだ昨日の日記。


hiraiさんチューリップさん のご指摘どうり補虫嚢のようです。



ウォーターローンは毎日観察してるのに、あんなの付いてたかなぁ。
と疑問に思うのですが、まぁ、付いてるのでしょう。


18キューブの方を見てみたら少しだけですが、あるようです。



まぁ、抜いてしまった手前、よく観察してみたら、結構根が生えているので成長はしている様子。
ボリュームも増えているのでいくつかに分けて、植えなおす事にした。


e0112895_5351896.jpg


e0112895_53658.jpg
e0112895_5363226.jpg



まぁ、順調ですね。


ナイスショップ・マルヤマに行って、その事を話すと、「ソイルで結構いけるみたいですね。」と言われました。

ソイルはあんまり向いてないようですが、18キューブも60も順調に育ってるのでいいんじゃないかなぁ。


ラガロシフォンがこの数日CO2の量を増やしたら、急に伸びてきたので、ラージパールとジャイアントアンブリアと共にカット&差し戻し。

ラガロシフォンは結構増えそうです。光の当たり具合で成長度合いは変わってますが、どれも枯れないし、コケにもやられてない。丈夫な奴です。色合いが繊細で気に入ってます。



e0112895_5422323.jpg



さて、質問です。


18キューブでCO2ホースや、ストーン、石などに小さい虫が発生してます。

まぁ、気にしてないですけど、2種類程いて、1つはたぶんミジンコの類。

まぁ、もう1種類の方もその類だと思うんですけど、すごい早く走ります。




走ってる感じです。



メッチャ早いです。



目が悪いのでルーペで見ても解かりにくい。なんかカワラコザコガイ見たいな形をしていて、灰色です。


とにかくすばやいです。

石の表面やホースをシュシュシュ~~と走って行きます。



ライトをつけているとやがてソイルの中にいなくなります。




ちゃんと働けよ。ウォーターローン。





結構うだうだいる割には、捕虫嚢出してないやんけ。








微妙。





サンハウスのキングスネーク・ブルースを聴きながら。






読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


はい、押して行ってね~



AYAさん共々よろしく


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-31 06:11 | 水槽全般

誰の子ですか?

アクアリウムは・・・・




繁殖も手がける。




昨日の日記でお腹が大きい奴らを紹介してましたが、今日、仕事に行こうとして名残惜しさに水槽を見つめていたら・・・・


e0112895_1421242.jpg




ん?




何かおるぞ・・



e0112895_1431450.jpg





・・・卵ちゃうかなぁ。



よく見るとウォーターローンに小さいツブツブがいっぱい付いている。

1枚目の写真

e0112895_1474554.jpg



2枚目の写真


e0112895_1481626.jpg



とにかくいっぱい付いている。

大きいもので直径1~2ミリ、小さいのは1ミリ無いくらいかなぁ。



お腹が小さくなったのはロングフィンレオパード・ダニオとオトシン。

何故かその時、滅多に見かけないミナミヌマエビがそばにいた。

ミナミはほとんど姿を見せない。4匹ほど☆にしたのは解かっているけど、他は何処へ行ったのやらさっぱり・・・。






誰の子?この子は。



とにかく移動だ。卵が多いのだけ移動。

少な目のは現状維持で様子を見よう。



e0112895_1531326.jpg



初めて孵化の為にサテライト使用。ドキドキだ



ダニオは卵をばら撒くタイプらしいし、オトシンはガラスとかにくっついてるって聞くし、えびはどうだか解からないし・・・。












ちょっと3者面談だな。















しかし・・・









せっかく根付いたウォーターローン。






抜いたのは痛かった。





ちゃんと生まれろよ。





ヤプーズの大天使のようにを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


ちゃんと押しなさい。


悪の軍団が来るよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-30 02:05 | 水槽全般

水槽の中

アクアリウムは・・・・







成長するのがいいね。







前に購入した水草たちがちょっと成長して来た。


キューピーアマゾンは真ん中の小さいのが大きくなって来たし、隣のロベリア・カージナリスも脇から葉を出してきた。


植栽直後


e0112895_211447.jpg



最近

e0112895_213528.jpg

e0112895_2142252.jpg


そこそこ大きくなってきている。

ラージパールはJaMeZがくれたんだけど、しばらく貧栄養水槽で浮かべて置いたら、最初は色も悪くて枯れかけてた。こんな少なかったが、


e0112895_219377.jpg



2度ほどトリミングを経て、今では中景のアクセントになっている。
正直30キューブの時大失敗してダメにしていたので上手く育てる自信が無かったのですが。
いまは一番綺麗に育っているんじゃないかな。


e0112895_223213.jpg


これも頂き物ですが、プロセルピナカ パルストリスですね。
ホカホカで届いたんですけど、ピンチカット&差し戻しで復活です。
もう一度くらいやればギザギザも復活しそうですね。


e0112895_2323257.jpg


続いてラガロシフォン。5センチくらいでしたけど、やっぱホカホカで届いてやってきた割にはどれ1つ枯れずに復活しました。脇芽も出てきてそろそろピンチ&差し替えかなぁ。

e0112895_23812.jpg


後ろのブリクサショートリーフ、大きくなってきました。


しかし・・・・


有茎草だそうで、ピンチ&差し戻しで増えるそうですけど、何処で切ればいいのやら・・・


e0112895_2422526.jpg



魚の方は、まぁ、元気いっぱいです。

コペラ・ナッテレリー。どうもペアだったらしく、片方はお腹がでかくなってきました。
e0112895_244534.jpg


でかいといえば、こいつだけお腹がデカイ。

e0112895_2453552.jpg


オトシンです。生むのかなぁ。


新入りのチェリーバルブさん。こいつも一匹お腹がデカイ。
e0112895_2473054.jpg



青コリさんたちも活発です。
e0112895_249731.jpg




ですが、番長のロングフィン・ゼブラダニオ君は速過ぎて撮影できません。





産卵するのはいいけど、サテライト1個しかないぞ。



いざと言う時は・・・・



e0112895_2541636.jpg






ファイトォォォォ~~




イッパァァァ~~ツ!!






バシバシバシィィ~ン☆













元気な子供できそうやなぁ。





ジェームス・ブラウンのセックス・マシーンを聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


ちゃんと押そうぜ!

行きがけの駄賃に。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-29 03:00 | 水槽ADA60標準水槽

かわいそうなMICHI

アクアリウムは・・・・










非情である。







最近、MICHIの扱いが悪いと言う方が多い。






では、正しい使い方があるのかと問われるなら、いかがなものか?




私なりに正しい扱い方というものを考えたら結果こうなったのだ。



第一夜と第二夜とあるが




ココをクリックしたまえ。(第一)



読んだら次を読んでいただきたい



そしてココだ。(第二)


私はこれが正しい使い方だと思うんですけど。





いじってもらってありがたい思いをしているのはMICHIなのである。



くやしいが奴の天然ぶりは国宝に指定してやりたいくらい貴重なのだ。



私は彼と言う触媒を得て、初めて面白い奴になるのかもしれない。



これだけ紹介されてるんだ。ちゃんとポチしてもらいなさい、MICHI




ちゃんと恩恵は受けているはずである。




そんな話を今日暇だった仕事場で話していた。



え?





ネタが無い?







いやいや、読まれて無い頃の面白い日記紹介してるだけです。






この頃は月に10アクセスも無かったですからねぇ。





今は有難い事にいろんな方からもコメントいただいたり楽しい思いをさせて頂いてます。





毎日書いていると昔の読むのも一苦労だったりしますからね。




特に読まれてないのを紹介するのもいいかな。と。





最後におなじみ2人の会話。



「俺、ある意味ヒーローっすかね?」




e0112895_5381273.jpg






G:「ああ。悲劇のな。」




M:「じゃぁ、GARCIAは悪者ですか?」





G:「ダーク・ヒーローと呼べ、ダークヒーローと。」



e0112895_3531315.jpg









M:「暗いんすか?」








e0112895_5453581.jpg













e0112895_544927.jpg

G:「死ね。速やかに。」




メルヴィンズのザ・クライベイビーを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


励んで押しなさい。

唄を聴きたくなければ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-28 04:01 | 店でのアクア珍事件

シール・シール

アクアリウムは・・・・





見た目も大事



昨日の日記でシールの1つを紹介したんですけど、もう一個あるんですよ。


e0112895_9543358.jpg



縦長版ですね。

どちらもトレードマークは同じなんですけどね。

e0112895_956547.jpg


スカル好きの私としては髑髏は外せない。まず、ここが基本になります。

そして水草と魚を持っていて、トリミングのハサミと自分の好きな音楽を表すギターでぶっ違い(大腿骨の交差したやつ)を表してます。

結構紋章って意味を付けないとカッコよくならないって言うか、意味を付けないと自分が納得できないって言うか・・・




まぁ、カッコつけなんで。


仕上がりはこんな感じになりました。


e0112895_1015612.jpg



横はまだカバーを作ってないのでむき出しです。

e0112895_1025019.jpg


内側は結構メカメカしてます。


e0112895_103341.jpg



やっぱムーディーライトはいいなぁ。

夜は基本これだけで楽しんでます。

e0112895_104431.jpg



ボツボツ水草も増えてきたのでトリミングしないといけないですね。










え?


















何か忘れてないか?って?

















まだ、終わってないさこのDIYは。














主砲・・・・付けないと。





メガデスのトルネード・オブ・ソウルズを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


励んで押せよ。

ものすごいのが来てるんで。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-27 10:09 | 水槽全般

筐体完成。

アクアリウムは・・・・



時に誤解を招く。



まじで自分が鬼に思えてくるよな。


昨日のネジの場所、ちゃんと半分は自分でやってます。


不器用なMICHIにエールを送ってただけですよ





本当に。





・・・まぁ、嫌なやつですけど。



まぁ、とにかく出来たんですよ。照明は。



最後の仕上げにペインティングするべく、プリンターを使ったら、調子悪くて変な線が入って印刷してもものにならない。





キーーーーッ



である。




撮影の為にいいカメラまで用意したのに。






ガックシ。




こうなったら永遠に綺麗になるまでヘッドクリーニングだ。










続ける事数十回。





気に喰わない所は多々あるが、貼ってみた。

e0112895_3252919.jpg





ふふ。




実はもう1種類あるんですが・・・





















明日にします。












引っ張るなぁ。



エリック・クラプトンのノッキング・ザ・ヘブンズドアを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


ちゃんと押せ。

読んだ駄賃に。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-26 02:34 | DIY 照明

アクア友達ご来訪 照明製作その4

アクアリウムは・・・





人を呼ぶ。




仕事終わりの頃、手持ち無沙汰になってきた私とMICHI。

自然とアクアの話になるのは最近では当たり前の話なんですが、MICHIが後景の水草が無いかという事と、ピンチカットの仕方が解からないという事で家に来る事になった。



・・・ふふふ。



照明作り手伝わしてやる。






そんな事も知らず、やって来たMICHI


M:「ピンチカットの仕方がわかんないんですよ。」





G:「そんなもん簡単やん♪」






・・・つい先日までAYAさん に教えてもらうまでさっぱり・コッキリ知らなかった私。

偉そうに薀蓄をかましてやろうと思っていた。









G:「まずやなぁ・・・・有茎草を適当なところで切るんや。」



e0112895_532468.jpg





M:「はい。」




G:「そんで、切ったやつを植えなおす。」




M:「はい。」






G:「そしたら切ったとこから芽が出て増える時があるんや。」





M:「へ~~。」






G:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」













M:「で?」

















G:「そんだけや。」








M:「え?」










G:「だから、それだけや。」























・・・・・ウンチクも糞もない。










増えてしまった水草をいくらかあげる事にした。

e0112895_5393418.jpg




G:「おい」



M:「はい」



G:「やるぞ」



M:「へ?」


G:「工事部」


M:「今、夜中の2時ですよ。」


G:「夜間工事やんか。」


M:「それメインでしょ。」


G:「まぁまぁ・・・ビールでも飲んで・・・」




さて、工事開始。

吊り金具を固定する為、骨組みを軽金属に固定する。


e0112895_5453693.jpg


ムーディーライトの骨組みが中心になるので、そこに固定していく。

e0112895_5485717.jpg


釣り具の固定ステーの場所に穴を開ける。裏側に取り付けのステン板が来るようにする。

e0112895_5511165.jpg


金具を取り付ける。

e0112895_5522066.jpg


裏側はこんな感じでビス留めされている。

e0112895_5531991.jpg



手が届きにくい所にネジを止めないといけない状況に陥ってしまい、


MICHIにやらせる事にする。
e0112895_5563319.jpg


M:「きついっすね~~~」





G:「うん。がんばれよ。」 








つづく。




リンキンパークのフェイントを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


笑い逃げ厳禁!


押してけドロボー!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-25 05:58 | 水槽全般

沈没事件

アクアリウムは・・・・




水だけに沈没事故が起きる。




今日は配線のDIYだったが、あまりにも内容が無いのでチューリップさんがライトの吊り下げがしたいとの情報を得まして、そっちを書きます。



しかし、






その前に皆さんにどうしてもお伝えしたい事があるのです。



うちの子供達の事です。



今日からおばぁちゃんたちとディズニーランドに行くので準備をしてはしゃいでいた2人。(私は留守番。照明を完成させる!)

何かピス~~ンとか、チュワワワァ~とか何処かで聞いた音だが、家には存在しない音が子供部屋からしていた。




『バシャッ』






Kozzy=cozbone(次男:3歳)「落っこちちゃったよ~~~」



G:「何が?」



K:「すいっそうにね、ビューミーシャーベル、落っこちちゃったの。」



G:「ビューミー・・・?!?!ん?」


K:「お兄ちゃんがね、とうちゃんのブーミーシャベル、落っことしたの。」


G:「ブーミー・・・・?!?!何や、それ?・・・・DIE-ROCKは?」


K「お兄ちゃん、おこられちゃうの?」


G:「何がどうなったんや。DIE~~~。ちょっとこっち来なさい」


見るからにしょげまくっている長男DIE-ROCK。恐る恐る出したのが・・・・・。


e0112895_3284642.jpg




???



あわてて箱の中を見てみる。


e0112895_3301465.jpg





無い!!




G:「何勝手に使ったんや!」



D:「ごめんなさぁ~い。」



e0112895_3322644.jpg




「俺のビームサーベル、水槽に落としたんかい!!」










ビシャビシャになった哀れなビームサーベル・・・・










今まさに、子供達に怒りの雷を落とそうとした、その時、















嫁:「38のおっさんがビームサーベルとか言うな!」













・・・ごもっとも。










哀れ俺のビームサーベル・・・・




分解乾燥する事になった。




さて、照明の吊り下げDIY事例の紹介ですけど、(変わり身、早っ!)


手すりのポールで作るのが安いですね。

自分の場合はこんな形にしましたが、



e0112895_3452253.jpg



強度を確保するのが難しいです。固定するベースの部分にかなり深く穴を開けないとポールが安定しないです。
e0112895_3523499.jpg


こんな感じ。ホールソーは大きな穴を開ける道具です。

e0112895_3543913.jpg


私のは安物です。10種類くらいの歯を付け替えできるやつで700円くらい。ドリルに付けて使用します。

水槽台を自作したりするときはオーバーハングして作った方が楽ですね。

e0112895_441226.jpg


こうすると何処に水槽を置いても照らせます。

ポールジョイント及び継ぎ手ですが、写真が無いのと自分のDIYでは使用していないのでこれまたCAD図で・・・。


e0112895_454979.jpg


ポールと同じ所に売ってます。ポールの直径にあわせて各サイズあるので間違えずに購入しましょう。

相当重量の無い限り、19ミリで十分です。25ミリとかいらないと思います。


でかいと鬱陶しいです。


多分2000円から2500円くらいで作れるはずです。


パイプはホムセンで切ってくれるか、貸し出してくれると思います。



こんなものでしょうか。

後は天井にアンカー打ち込んだりするやり方もありますが、割愛します。









くっそう~~。








これからビームサーベル分解せな。







ブルヘリアのアルマス・デ・ヴェンタを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


笑い逃げ禁止!


押してけ!ドロボー!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-24 03:53 | 水槽オバカちゃん

照明改造その3 鈑金屋さんの巻。

アクアリウムは・・・・・






鈑金もする。



昨日の事。

我らオサレなワインバーQuattro Crew Colors に工事部という名のDIYサークルがある。
メンバーはアクア仲間でもあるMICHIと私。


照明製作に明け暮れるGARCIAは本体の骨組みの製作がひと段落し、照明のカバーを製作すべく、トタン板を購入していた。


おおよその大きさを考えてあらかじめカットしたのだが、ちょっとサイズが大きかったのだ。



基本いろんな物をDIYするのだが、設計図とか寸法を測ったりすることをほとんどせずに製作するのだ。



MICHIは「異常です。」と言うのだが。






まぁ、工事部にはいろんな工具があるので便利でいい。


丸鋸があるのでビュイ~~ンと切れば簡単だしね。





ただ、金属片が飛んできて痛いんだ。これが。



G:「おい、MICHI」


M:「なんすか?」


G:「トタン板切っといてくれ。」



M:「・・・・・・・・・・・・」


G:「なんや、その目は。先生の言うこと聞けんのか?」


M:「・・・・・いや、・・・・・・・・・・」








GARCIAはMICHIが大学にいたときの講師の先生だ。











教え子で部下。














反抗できるわけがない。











M:「あれで金属切ったら痛いじゃないすか。」










G:「だぁ~~かぁ~~らぁぁぁぁぁ~~?」












M:「はい!やらせて頂きます。オス!」















G:「ええ~~返事やのう。」





















最悪の人間である。






e0112895_4362452.jpg



痛い思いせずに済んだ♪



早速家で作業だ。


e0112895_444043.jpg



それでも少し大きかった。まぁ、これならハサミでも切れる。




トタン板の端は鋭利なので折り返して怪我しないように加工しよう。


添え木をあててマイナスドライバーなどでこじって曲げていく。
e0112895_4461118.jpg



怪我しないように軍手はちゃんとしよう。


当て木にそって一旦垂直に曲げる。ここで一気にたたんでしまうと仕上がりが曲がってしまって綺麗にならない。

慎重にハンマーでたたいて曲げていく。

e0112895_450758.jpg




e0112895_5271293.jpg

ここまで来たら手で押して曲げていく。急いでやると汚くなるので慎重にやる。

e0112895_4513699.jpg


完全に折り曲げる為にハンマーでたたいていく。慎重にやらないとやはり綺麗に仕上がらない。


とにかく鈑金は慎重さが重要。理由は2つある。

1つは散々言ってるが、綺麗に仕上げる為だ。

もう1つは怪我しない為だ。



ガンガンたたくというより

ツンツン細かく、軽くたたくのがコツだ。




e0112895_4551070.jpg


まぁ、こんな感じに仕上がってくる。

錆び止めにシリコンコークを塗っておく。



e0112895_4574593.jpg



さぁ、型合わせだな。


e0112895_4583229.jpg



今日はここまで。


次は内部の配線をやらなきゃね。




アノ変なパーマ屋さんですが、よそでも盛り上がっているようです。
中に入った人もいるようで、びっくりDEATH。



投稿しておきました。数日後にはそこには私の記事も載っている事でしょう。

e0112895_5151750.jpg




モンキーズのパーパスソングを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


笑い逃げ禁止!

押してけドロボー!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-23 05:20 | DIY 照明

さぁ、みんなで考えよう。

アクアリウムは・・・・・





みんなで考えるコミニュケーションツールに変身する。


今回の日記は皆さんのブログにお邪魔していて、DIYについて色々疑問があるところを紹介してみんなで考えてみようと思い急遽日記の内容を挿しかえしてお届けしてみようと思う。



皆さんの豊富な知識を結集して成功に導いてみよう。という訳だ。


昨日北九えびさんのブログにお邪魔していたのですが、noritoku09さん実はDIYで水槽冷却をされていて、いいところまで行ってます。




しかし氷が早く解けてしまうので困っていらっしゃる。




自分もコメントだけでは説明できないので写真が掲載できる自分のブログで私なりに問題解決をしてみようという訳だ。


まずは『北九えび』、noritoku09さんの自作クーラー1~6をご覧になってみてください。


結構すごいんです。自分の奴とは大ちがい。


仕組みをまとめとしてCAD図で説明してみます。

e0112895_2323343.jpg


水槽から送られてきた水が氷で冷やされたアルミ板の下を通り冷却されて図で言う右側の落ち込みに流れ込み水中ポンプにて水槽へ送り込まれる。

アルミ板の下は・・・

e0112895_2344290.jpg


こんな感じになっていて水の導路が仕切られていて、落ち込みへと導かれている。


水槽へはnoritoku09様のブログの写真を見れば解かりますが、蛇腹のステンレスパイプを通ってパイプを水槽に入れて管の中を冷水が通る事によって水槽が冷やされる仕組みになっています。

やたらめったら氷が解けて時間が持たないと言う問題が発生しております。

いま、氷の性能をアップすることによって問題を解消されるチャレンジをされています。



私はその5のコメントで冷却ロスがある部分が多いのではないかというコメントを入れたんですが、言葉では上手く説明できなかったのでやっぱCAD図で説明します。


e0112895_2501836.jpg


圧着熱・・・摩擦の一種みたいなもの。圧力がかかる事により熱を発生してしまいます。

ここが1つ目のロス。


もう1つが配管を全部金属でやっているのでそこでかなりの温熱ロスが発生しています。 

この仕組みではこの2点を改善すれば結構いけるのではと思います。
今日の自作クーラーその6でクラッシュアイスと塩水氷で長時間持ったのはクラッシュアイスが重力を分散したから持ったのではないかという事です。

あと、凍結防止の発泡カバーの中も含めて水槽に入る部分を除いて熱伝導の悪い普通のホースを使用すれば廃熱ロスを防げるのではないでしょうか。

と言うわけでnoritoku09さんの今日の日記の話でOKだということです。


これでは芸がないので私からも1つ提案してみたいと思います。


この仕組みは閉鎖式冷却の方法を取っていますが、開放式冷却の方法を提案してみようかな。と。


閉鎖式:すなわち冷却された水は水槽の中で混ざらない。冷却水は冷却水だけで循環する仕組みになってます。

開放式:市販のクーラーと同じく、水槽の水を直接冷やして水槽へ送り、また水槽から冷却器へ送り込む仕組み。



閉鎖式のメリットはどんな液体でもかまわないと言う事。

車のラジエター液、塩水などに代表される不凍液などが使用できると言う事。
水なら凍るはずの温度の液体を循環させる事が出来るというメリットがある。
後、水槽の冷却部分が少ないのでゆっくり冷えると言う事。


では開放式のユニット、ご開帳~~~。


e0112895_3165180.jpg



え?

全然わかんない?



だよね~~~。



ん~と、冷却側を閉鎖式にするの。


もっと解かんないかなぁ。


この場合、2つの水槽を同時に冷却しないといけないのでややこしいんですけど、外部式フィルターの濾材なしの状態を作ります。

A&B水槽→ホースを経由(AとBのパイプをジョイントにより合流させる)→冷却機内を通り水を冷やす(蛇腹ステンレス管部分にて)→ポンプの給水部分にパイプ直結→ホースを経由して(ジョイントにより分岐して)→A&B水槽へ。

というサイクルを作ります。

冷却器ですが、上から見ると


e0112895_3322336.jpg


こんな感じ。開放型は溝の中にパイプを通してそのパイプをアルミ板と氷で冷やす仕組みです。


「ステンの蛇腹管なんかそんな形に出来ないし、ジョイントあるのか?」


と思う方もいますでしょうが、こうしたらどうでしょうか。


e0112895_3352936.jpg



発泡の間仕切りを少し変えれば入れられると思いますよ~~。


これのメリットは

冷たい水が直接水槽内に流れ込むので冷えます。(冷却クーラーと同じ仕組みなので。)

noritoku09さんの水槽の場合、ろ過は外掛けなので外部フィルターを直接冷やす方式(チューリップさんの方式)と違ってバクテリアへの影響も少ない。
(チューリップさんはそれを覚悟の上、やっておられます。)

デメリットは

冷えすぎる恐れがあります。


これは逆サーモを使ってポンプの循環を止めたりすれば解消できると思う。

逆サーモに金がかかるのなら、データを取る手間はあるが、24時間タイマー(下記写真)などを使用して定期的にポンプのオン・オフの調整をすれば結構安上がりで調整が効くのではないかなぁ。


e0112895_431824.jpg


まぁ、こんな感じです。noritoku09様。




チューリップさん、ごめんなさい。

回答が長くなって照明の吊りパイプのDIYいろいろについて書けませんでした。

明日またやります。






皆ならどうします?












お笑い?









照明DIY?







主砲?







これから書くからちょっと待ってろ。



勝手にしやがれの35度5分を聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-23 04:00 | 水槽全般