GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ADAについての四方山話。

アクアリウムも・・・・・








いろいろあるんでしょうなぁ。





いつも時代の最先端から曲がって、遅れているGARCIAです。



四方山なんて書いちゃいるが、周りの人たちが真剣にアクアリウムに取り組んでいるのを尻目に適当にアクアをやっている私にはADAがどうたらとか、ADAがこうたらと色々一喜一憂している皆さんが不思議でならないのだ。





今更ながらで申し訳ないが、ADAのロゴデザインが変わった。




まぁ、今頃話題にするか?普通。


e0112895_110354.gif





でもね。ちょっと違うんですよ。



ADAのオールドファンなんかは『違和感がある』とか『イメージが違う』とか聞きますが、こちとら始めて3年足らずの素人。

確かに洗練されたデザインは他の全くインテリア性にかける製品群と比べ、確かに綺麗だと思います。




それゆえ愛用している訳ですが。







しかしだな、何の感慨も無い私からすると今回のADAのロゴを見て思った感想は・・・












『速そうになった』


感じがするのだ。




はじめて見た瞬間、


e0112895_184258.png


ホンダレーシングクラブや


e0112895_192071.gif


世界ラリー選手権のロゴを彷彿してしまった。







マジで赤白青のグラデーションにしてインテグラやインプレッサにでも貼ったら・・・










違和感なさそうじゃないですか。
















まぁ、それだけなんですが。








この間アクアジャーナルを買って「あれ?」



とおもったんですが・・・・





確かADAの商品って、通販禁止でしたよね。

e0112895_137065.jpg


初心者セットみたいなののパンフが一緒に入っていたので気になった。

はじめての水草レイアウト水槽セットは、個人配送も承ります。下記より申込書をダウンロードし全国のADA販売特約店にてお申し込みください。

>はじめての水草レイアウト水槽セット個人配送申込書(PDF形式)

ADA、HPより抜粋





・・・いやいや、屁理屈ですが、育成についてのアドヴァイスを受けるのが特約店の特徴で家に宅配って・・・申し込みは特約店に行くなら受け取りだって特約店に行くだろうに。







意味あるのかな?



少し話しが逸れるが、何故アクアジャーナルはビニ本(若い人は解んないだろうけど)みたくビニールに梱包されてんだろ?・・・うちの最寄のショップだけなのか?








また、自然と魚(生き物)が共存する環境を水槽に再現するネイチャーアクアリウムがいかにも魚の隠れ場所も無いような景観重視の水景の作品が上位入賞するのか?



自慢じゃないが、水景のデザインセンスはともかく、水草の育成と水質管理には多少の自信はある。だって生き物を自然と比べてあんな小さなガラス箱の中で育成するのだから少なくとも生物・植物にとって出来るだけよい環境を提供するのが飼育者の務めだろうに。





普通出すような管理をしないように心がけてメンテナンスするのがアクアリストなのだろうと思っていたのに、油膜除去キットを発売してみたり。

e0112895_1314769.jpg








さらに放屁とともに下痢便を出したような発音の名前にしたネーミングセンス。









脳みそVUっ飛んで、頭がPPAぁ~~になったのかと思いました。








その辺の事情を今度のアクアリウムパーティーで質問したいと思います。








もち、覆面で。




マキシマム・ザ・ホルモンの絶望ビリーを聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2011-08-26 01:50 | 水槽全般

15の夜。

アクアリウムは・・・・









無常なり。






はい。結果発表。






332位ね。





去年317位だったので15位ランクダウン↓






で、










白ページ決定でした。






15という数字がこんなにも大きな壁になるとは思って無かった。

大体、適当にやって、佳作入選したのが間違いでしたね。






15位落ちた理由はわかっている。



e0112895_1163914.jpg



e0112895_117878.jpg



赤い囲ったところをよく見ると、水草の向きなどがバラバラになっているのが解るだろうか?

そういう細かいディテールが積み重なって行って、全体に締まらない水景になっていく。

一本でもそういうのがあると、水景に違和感が感じられる。

少なくとも、そういう細やかなところをコツコツ整えてやるだけで十分去年より上位になっていたろうな。


確かに震災で罹災して、時間が無かったのもある。

だが、去年の水槽にかけた情熱が今年にはあったのか?







恐らく無い。







完全に舐めてかかっていた気がする。












神は細部に宿る。







自分のものづくりの信念を忘れていましたね。





私にとって白ページの屈辱はいい薬になりました。





構図も非常に大切ですが、基本的な管理をしっかりやらないといい作品にはつながらないんでしょうね。





そろそろこの水景も解体です。




名残にお気に入りの写真を公開しておこうっと。


e0112895_1265157.jpg
e0112895_1272839.jpg
e0112895_1282234.jpg
e0112895_129788.jpg
e0112895_130580.jpg
e0112895_1302157.jpg











最後に・・・










盗んだバイクで走り出したりしません。















結構いい年ですから。






ガガガSPの尾崎豊を聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2011-08-05 01:37 | 水槽全般