GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

聖闘士聖矢男共

あほな奴らもいたものだ。

先日七扉恒例カラオケ大会のアニメソング部門も立ち上げをした。

よく逝く宇都宮のガラクタ鑑定団のトイレに聖闘士聖矢の実写版(ミュージカル?)の張り紙があったのだ。

よく見てみるとSMAPの連中だ。

1,2,3,4,5,6。

6ぅぅぅ~?

あ、森君ね。

随分古い奴なんだ。

しかし、連中から1つもキャラが浮かんでこない。

調べてみた。

e0112895_19152531.jpg


聖矢がナカイ君・・・・・・・・城島並みのリーゼントwwww.

e0112895_19173289.jpg


この黒い森君は・・・・氷河ぁぁぁぁぁ!?!?!?!ロシア人のハーフの設定なのに?

e0112895_19191197.jpg


こんな優男のゴロウちゃんに鳳翼天翔なんか打てるのか?・・・一輝って。

e0112895_192153100.jpg


そして弟の瞬。ってただ香取君が年下なだけじゃん。口に拳骨を入れる瞬なんているのか?

e0112895_19234330.jpg


紫龍の髪、短っ!こんなんじゃ廬山昇龍覇も打てないぜ。



そして登場の木村君なのだが、よくよく考えて聖闘士聖矢の主要人物ってこの5人のはず。


誰だろう?


ユニコーン?・・・ダサすぎだろ?

女神?・・・女だしなぁ。

??????


e0112895_1931584.jpg


おいおい、ゴールドじゃん。

海皇ジュリアンソロじゃん。

脚本どうなってるんだよ。

ええ~~~~~~っ。




そして勢ぞろい。

e0112895_19324560.jpg



超びっくりだよ。

なんなんだ?キムタクのせいで何編なのか更に解らなくさせている。


もっと解らないのは

フランス人のこいつだ。

http://www.encount.net/nariwai/9_257.php



あきれかえるほど面白い車田ワールドに完敗!!!





レッチリのサック・マイ・キッスを聴きながら。
[PR]
# by sevens-door | 2007-02-02 19:34 | オバカちゃん

鍛えるという事

昨日のMIXI日記を見てくれれば解るのだが、最近鍛えられてきているのか筋肉痛がほとんど来ない。しかも遅れても来ないのだ。

体重は減ってないのにおかしいなぁと思ったら体脂肪が減っていた。

というかかなり筋肉が付いて来ている。

ちょっとびっくり。

なんとなんとなのだ。

ボーリングに行くとハッスル小川の体力測定のゲーム機があって握力と背筋力を測定できるのだが、1回目は196KGを出したものの、グループ1の力自慢タクHOに206KGと10KGも差をつけられてしまった。

しかし2回目はみごとリベンジを果たし、236KGの金字塔を立てる。

しかし高校時代は計測不能(300KG以上、機械がそこまでしか計測できなかったので)だったのに20年近く経過すると衰えるものだ。

筋肉は鍛えられても寒さ、暑さには滅法弱い。熱がりの寒がりだからだ。

車の運転時でもひざ掛けがないと駄目な人なのだ。
電車通勤の時もひざ掛けをゼロ・ハリバートンのアタッシュケースに入れて持っていっていた。
多分あの質実剛健なジュラルミンアタッシュケースには入って無さそうな代物だもんなぁ。

そういえばガラクタ鑑定団に逝った際、凄く寒さに強い奴に出くわした。

e0112895_18523557.jpg


こいつだ!!!


お前は●の大将か?

外にある古着たちがパリパリに凍るほどの寒い夜。

どう見ても上着はみあたらない。

肩にあるタオルは汗を拭く為の物ではなく、防寒着なのか肩にかけている。

凄い奴だ。


びっくりしたのは次の週にも居たのだ。



結論。







奴は鑑定団に住んでいる。







たぶん。






グレイトフル・デッドのタッチ・オブ・グレイを聴きながら。
[PR]
# by sevens-door | 2007-01-31 18:53 | オバカちゃん

鑑定眼

最近死ぬ寸前まで無理して遊ぶゲームを繰り広げている。

日頃の若いジャリタレどもは軟弱でいかん。

「明日仕事があるんで」
「眠いんで」

こんな軟弱な状態で黒人には勝てない。

否、白人にも勝てない。

ちょっと睡眠時間がなくなるくらいでなんだ!そう簡単に人は死にはしないのだ。



という訳で、うちでアフター誘われたら強制参加DEATH。


その深夜ツアーだが、大体のコースはまず、宇都宮に逝く。

そこが大切。目的はあとまわし。

体をいじめるためにまず、ボーリング。

その後、ラーメンを食べる。(大層美味いのだが、時間帯的には過酷)

そして24時間営業のガラクタ鑑定団へ逝く。


そして帰宅途中にイオンタウンによって健康器具で体を癒し、ハーゲンダッツのアイスを食いながら帰宅するといった、まぁ、軽いコースだな。


体をいじめる→胃の腑を満たす→脳を沸かす→クールダウン→内臓もクールダウン。


完璧なコースなのだよ。


次の日さえ考えなければ。

間違いなく楽しいのは保障する。

e0112895_19404436.jpg

こんなのや、

こんなのとか
e0112895_1942634.jpg


こんなのまで見る事が出来る。
e0112895_19434749.jpg


たのしいだろ?


次の日の睡眠は超、深くなる事請け合いだよ。





楽しもうぜ。


何時、どうなっちまうか解んないんだからさぁ。




U2のエンジェル・オブ・ハーレムを聴きながら。
[PR]
# by sevens-door | 2007-01-30 19:44 | 変な物

便利グッズ

火曜日くらいに新聞の折込に入っていた広告を見ていると・・・

e0112895_20262043.jpg


こんなものがあったのだ。

元来背中をかく行為自体が一日何度遭遇するものなのだ?

私は乾燥肌君だが、そうそう背中をかく機会などないぞ?

仮に3日に一度かくものとして、このグッズの出撃頻度は年間121.6回ほどある。
しかし携帯用と唄うからには、外出中に使用するとして週休2日の人が使うとすれば年間出勤日数がおよそ260日。祝日、正月、盆などで20日ほどあったとして240日。

そこに3日に一度使うとして80回。

そんなに使用頻度があるとは思えない。


買うのかなぁ?


絶対売れる確信があったとは思えない商品だよな。


さらに挿絵がサラリーマンの内ポケットの中に忍ばせる画だろ?


ありえないって。ほとんど。


電車とか昼食後、おもむろに懐から出してジャキ~~ンと伸ばして声を裏返しつつ「うへぁぁぁ~痒い所に手が届くのは最高だねぇ~」なんて言うサラリーマンが居たら引くっちゅーねん。







しかし







電車内で携帯で大声を出してしゃべる奴には注意できるが

奇声を発しながら背中を書く奴に注意は出来ないなぁ。








ジョン・レノンのギミー・サム・トゥルースを聴きながら。
[PR]
# by sevens-door | 2007-01-25 20:28 | 変な物

乗り換えたぜ~~~!

どうも、○オログは制約が多くて使いにくかった。ブログランキングには参加してないし、写真は1枚しか載せられないし、不便で仕方なかった。

ただ、今まで書いた日記を捨ててしまうのはもったいなくて、続けていた。

何とか移設できるようにしたいが、今のところはそっちに逝って見てもらいたい。

こっちはPDFで保存できるので、何かと便利だし、写真枚数も制限ないので楽でいいしね。

デストロイなのもいいし。

e0112895_20402050.jpg

こんなかんじでシドもアップできるって訳だ。



便利になったねぇ。



パンクルスのHELPを聴きながら。
[PR]
# by sevens-door | 2007-01-23 20:52 | 日記