「ほっ」と。キャンペーン

GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

タグ:外部ヒーター ( 4 ) タグの人気記事

冬支度

アクアリウムは・・・





電気代がかかります。




何かと寒い今日この頃、やっと車に霜が降りました。

通年ならもっと早くなるんですけど、今年は暖冬なのでしょうか。
そろそろヒータが活躍しだす所ですが、今月請求してきた電気代が3000円ほどアップしておりました。

もっと早く対策する予定でしたが、いろいろあって準備がここ数日になってしまいました。
ついでといってはなんですが、日記にしようかな。と。



ガッツリ寒いです。那須は。
すでに気温は2度を割ろうかという勢いです。


水槽単体だけを断熱しても大して効果が出てきません。

まずは窓を断熱します。

写真はありませんが、エアキャップ(人生に疲れたときやるプチプチですね)を窓に貼り付けます。
冬場の窓の結露なんかも抑えられていいですよ。
そういうグッズがホームセンターで売ってますが、同じホームセンターでダンボールなんかが売っている梱包コーナーで買うと同じ値段で3倍ほど多く買う事が出来ます。
あとは、カーペット用の両面テープを買ってきて貼り付けれればOKです。


暖房効率がかなり上がります。

ついでにカーテンを床ギリギリにする。

そうすると寒気が流れにくくなるのでやはり部屋が冷えにくくなります。


下準備はこんなもんです。

では水槽周りの断熱に取り掛かりましょうか。



発泡スチロールなんかを使うといいんですが、あれ、へたばりやすいんであんまり使いません。


あと、切るとカスが出て冬場だとあちこちに引っ付くので切れそうになります。


私はよく日記でも出てきます・・・


e0112895_272983.jpg



アルミ蒸着シートを使います。

厚さはそうですね・・・5~6ミリ程でしょうか。
ホームセンターのキャンプ用品売り場などにグランドシートなんかの名前でグルグル巻きにして売ってます。
大体1000円くらいで売ってます。

それをジョキジョキ切って使ってます。

当然寒いこの地域。水槽の下に敷くマットのほかにこいつも水槽の大きさに切って一緒に敷いてしまいます。


e0112895_274995.jpg


クッションの役目も果たしますし、カッターでチャ~~~ッと切ってしまえるので簡単です。

後、外部フィルターに巻きつけて使用するのもいいですね。

外部フィルターって下のほうにあることが多い。
部屋の中でも寒い高さにあるんでやった方がいいです。


e0112895_2103639.jpg


うちのパスタポット君です。
水槽が小さいので水槽の底とマットの間にパネルヒーターを設置しているのもあります。
うち1つはエヴァリスの小さいヒーターをパスタポット君内に仕込んで温度維持をしています。


e0112895_2234846.jpg

金魚水槽の2211です。やはり断熱材で包んでいます。



e0112895_211284.jpg

フィルターの底に敷いてやるのも忘れずに。



うちは名物外部式ヒーターを採用しています。
こいつが威力を発揮するのがこのシーズンです。

排水パイプの途中に接続するので水槽内に冷たい飼育水が流れ込む事が無い。
暖められた飼育水が流れ込むので、温度ムラが出にくいのが特徴ですね。

さらに一番冷やされやすいフィルターへの順路を断熱する事によって他の方式より『さめにくい』仕組みになってます。

なので電気代が安くなります。


ボディーがアルミ製なのでせっかく暖めた飼育水が見る間に冷えてしまいます。


なので断熱は必須なのです。


e0112895_2203049.jpg
e0112895_2204396.jpg
e0112895_2211185.jpg


後、自分の仕事部屋の小型水槽群は北向きの部屋で窓が目の前にあるので窓の断熱どころでは効かない位寒い部屋ですので、ホースも断熱材で巻いてあります

e0112895_2302921.jpg
e0112895_2304827.jpg
e0112895_231577.jpg


後、バックスクリーンの裏側くらいなら見えないので断熱しましょう。

さらに蓋をすれば効果がアップしますね。



うちは大概流木が飛び出していて出来ないですけど。


こういう時、自分を恨む時がありますね。


これで大体1000円以上はコストダウンできます。



見た目が良くないですけどね。



まぁ、皆さんならそのあたりの部品は見えないように配置、もしくは配管されているでしょうから、さほど見た目が損なわれる事も無いでしょうね。



まぁ、頑張って冬を乗り越えましょう。




ピンコ・ピンコのグリーティングスを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


楽しみましょう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-11-20 02:27 | DIY その他

無冠の女帝

アクアリウムは・・・







奇跡を起こす!



今日家に帰ってみたら、きもたんさんがランキング辞めてたみたいでAYAさんが1番になってた。






???たしか彼女は・・・・・








無冠。





だったよな。






こんな私でも1番取れたのに、あれだけ詳しいAYAさんが無冠のだったんだよね。






びっくり!



そういえばきもたんさんシャアみたいだったなぁ。





いきなり彗星のようにあらわれて、あっという間に1番だったし、どうしたらそんな芸当が出来るのか不思議だった。



御三家が全部紹介の画像が水槽がらみではなくて、アニメーションだったのが笑えたのになぁ。










でもよぉ~~





俺だけアクア素人なんだよな。






微妙。





AYAさんに水草もらったので、先日お返しをしたところ、日記になっていて、何だかコメントが私向きになっている様子なので・・・・



ここをクリック


他にも外部ヒーターの活用考察や冬場仕様(ダンツカ君参照)などは横のカテゴリーDIY外部ヒーターをクリックして覗いていってください。





特にツノ、重要です。




あの頃の日記って読者はAYAさんくらいしかいなかったんだよね。



アルミ製品である必要はあるんですよ。


万が一の時、燃えないというのが一つ目。


もう1つは冷却にも使いようによっては使えるという事。


市販の外部式ヒーターは燃える故障、事故が多くて、廃盤になったと聞いたので金属製品を選びました。




アクリルは中の水の入り具合が解かるからまだしも、塩ビ管は中が見えないから危ないです。








熟考無しにDIYすると怪我します。




まぁ、そんな訳で、こいつは便利な奴です。


ちなみにパネルヒーターはクッション材と水槽の間に敷いてやると効果大です。
アルミ蒸着シートなりを使用すればさらにいいかもね。








昨日のクソサーバーのせいでアップできなかった水槽写真を・・・


e0112895_413934.jpg


うちの水槽にエリスロミクロン♪

目的の1つを達成。

e0112895_432826.jpg


ファイヤーワークス♪


本当はエリスロミクロンが見つからなかったので導入したんだけど、やはり水馴れして色がはっきりと出てきて綺麗だ。


e0112895_453542.jpg


番長ダニオ組

相変わらず早くて撮影できない。チューリップさんのところでISO上げるといいと聞いてやってもこの有様・・

e0112895_472086.jpg


滅多に出てこないミニブッシー

最近コリタブあげてるんですが、自慢の吸い付きで独り占めするので最近は2つあげてます。


e0112895_494670.jpg


金魚水槽の糞害軍団。

ここの流木についてる南米ウィローモスがいい感じに・・・



秋にはエビで使おうかな。と。




グロッソだらけのグリーンネオン大会
e0112895_413697.jpg





過密水槽の子供水槽
e0112895_4143092.jpg


水草育成はしてないが、やたら生体だけは元気だ。
グローライト・ブラック・ブラックファントム・ニューゴールデン・・・・



テトラだらけの水槽大会




そして今回一番のお気に入り水槽。
e0112895_4183939.jpg






テーマ:DEATH・METALLIC



中は勿論ベタ・プラガット・メタリカ






さぁ、メタリカ聴くぞ!





メタリカのDEATH・MAGNETICを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


ちゃんと押そう。

家でも・出先でも。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-08-06 04:24 | 水槽オバカちゃん

曲がった発想。60㌢水槽奮闘記始動編その3

アクアリウムは・・・・







時にホームセンターの店員に不思議な目で見られる。




水槽にランプを付けないと水草が育たないので、作ろうと思い、ホームセンターに買い物に行ったのだが・・・




この世の中に同じ電気スタンドを4台も買う奴が居るのだろうか?



というような目でホームセンターの店員さんに見られたような気がした。


e0112895_1225549.jpg




しかし、気になる事があるのだが、


この電気スタンドもグロメットも今までの日記で紹介したのだが、近所のホームセンターで悉く売り切れているのだ。



このブログを参考に何かを作っている人が居れば、嬉しい事なのだが、昔から自分の日記ってコメントが少ないんだよなぁ










結構見てるのかなぁ。この日記。







余談ですが、その時買った水道用のバルブタップの裏側にこんな事が書いてあったので報告しておく。





e0112895_1271513.jpg



これの裏側に・・・



e0112895_12833100.jpg



ここには麺もハンバーグも売ってないし。


計算も合ってない。

88×2+278=454



610って何やねん。



しかも字の色違うし。




気になるやんけ~~




キ~~~~ッ。




このあたりの真剣さに欠ける部分が読者を引かせるのかなぁ?




基本、猛烈にいい加減だしな。





普通、外部ヒーターにツノとか付けないし、

e0112895_14854.jpg

(順調に稼動中。初代ダンツカ君と共に。)




普通CO2発生器にマイケルジャクソンとか書かないし。

e0112895_1511939.jpg

(何だかんだ言って、前向きで使用中。)



字遊びではあるが、下ネタ多いし。(結構作文力を使う。苦労の割にはリスクしかない。)








曲がってるよな。俺。











でもそんな自分が大好きなんだも~~ん。







ブラフマンのアンサー・フォーを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも、毎回。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-23 02:01 | 水槽オバカちゃん

外部式ヒーター製作・60センチ水槽奮闘記~始動編2~

アクアリウムは・・・










続ければ上達もするもんです。




相変わらず水槽の中に機械を入れるのが嫌いな私。






ヒーター邪魔。





という訳で前に作った外部式ヒーター”ダンツカ君”の2世代目になる新型機を製作する事にした。

早々ウォッカもなくなるわけも無く、今回は150Wのヒーターなのでダンツカでは背が足りなくてヒーターが入らない。



マイケル君製作の際、100均へ行った時このことを想定してイイモノを探しておいたのだ。

e0112895_66749.jpg


今回は見た目重視で少々予算を奮発してみた。


まぁ630円ですが。


毎回思うのだが、同じ形態の物を作る際、前作よりクオリティーを上げて製作しないと気が済まない性質なので、参考にして製作する人も居るだろうから、より簡単に・より美しく・より機能的に製作せねばなるまい。






今回のテーマは接着剤を使わない事とする!






いつもの事ながら製品に愛着を持ちたいので命名せねばならないのだが、いいのが思いつかないので『ダンツカ君TYPE02(仮)』としておこう。


早速製作にかかる。

いつもの如く小さな穴を開け、穴拡張マシーン”リーマー”『ゲッター2君』でホースニップルの大きさに合わせて慎重に穴を拡張していく。

e0112895_6204333.jpg


・・・・リーマーの形がゲッターロボのゲッター2の腕についていたドリルに似ていたからだ。
e0112895_6283231.jpg




それはさておき、グロメット(ダンツカ君日記参照)を使って水密するのでかなりタイトに穴を開ける。また素材が金属なので穴の縁にバリ(削りカス)が付着しているのでつけたままにしておくとグロメットのゴムが切れてしまいます。ニッパーで切ったり、タオルなどを突っ込んで擦り取ったりしておこう。

e0112895_6331152.jpg


そこにホースニップルをねじ込む。きつすぎるとグロメットのゴムが裂けるし、ゆるいと水漏れするのでくれぐれも穴の拡張は慎重かつこまめに径を見ながら作業する。

e0112895_6362989.jpg


ニップルの形状はストレート・L字などがあるが、使う場所によって好みで選ぶといい。
ゆっくり廻せばL字の向きは変えることが出来る優れものだ。



次はヒーターを入れるために蓋に穴を開ける。コードを通す為に一旦切断する。
e0112895_6435817.jpg


今回はテトラICサーモヒーターを使用したのでコードの断面が円形(普通は楕円形が多い・4芯だからかなぁ?)だったので、『ゲッター2君』で少々きつめの穴を開けてグイグイ線を通してしまう。コードの被膜自体がゴム製なのでパッキンの役割を持たせる事で接着剤の不使用を実現する事が出来た。

e0112895_6593542.jpg


楕円形の線径のヒーターを購入された場合、諦めてシリコンコークなどで漏れを塞いでください。

ヒーターが筒内で突っ張る様にコードの残し具合を調節する。

e0112895_724783.jpg


後はヒーターを内臓し、蓋を閉めて(胴体側を廻すとヒーターが中でねじれない)切断したコードを改めて接続する。

接続の際はハンダ付けでも、私のようにギボシ端子での接続でもお好きなように接続してください。

ただし絶縁は厳重にしておく事。

水周りで使用するだけに感電します。











で完成!

e0112895_794890.jpg




我ながらかっこいいなぁ。



『TYPE02』




名前なぁ・・・・・。



赤くてカッコイイし、




通常の3倍は良い。





何か足りない・・・





あっ!





アレを付けねば!

e0112895_7264891.jpg



こいつのキャップを加工して・・・・

e0112895_7284332.jpg


これだ!これが足りなかったのだ!!

水を使って(水槽の)外で使用するから水陸両用だな。



命名!









『シャア専用ズゴッ君』








さぁ、記念撮影だ。

e0112895_7351398.jpg








やっぱ、ツノ付けないと。ツノを。





マーズ・ヴォルタのゴリアテの混乱を聴きながら。






※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-19 07:40 | DIY 外部ヒーター