「ほっ」と。キャンペーン

GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

タグ:外部フィルター ( 9 ) タグの人気記事

冬支度

アクアリウムは・・・





電気代がかかります。




何かと寒い今日この頃、やっと車に霜が降りました。

通年ならもっと早くなるんですけど、今年は暖冬なのでしょうか。
そろそろヒータが活躍しだす所ですが、今月請求してきた電気代が3000円ほどアップしておりました。

もっと早く対策する予定でしたが、いろいろあって準備がここ数日になってしまいました。
ついでといってはなんですが、日記にしようかな。と。



ガッツリ寒いです。那須は。
すでに気温は2度を割ろうかという勢いです。


水槽単体だけを断熱しても大して効果が出てきません。

まずは窓を断熱します。

写真はありませんが、エアキャップ(人生に疲れたときやるプチプチですね)を窓に貼り付けます。
冬場の窓の結露なんかも抑えられていいですよ。
そういうグッズがホームセンターで売ってますが、同じホームセンターでダンボールなんかが売っている梱包コーナーで買うと同じ値段で3倍ほど多く買う事が出来ます。
あとは、カーペット用の両面テープを買ってきて貼り付けれればOKです。


暖房効率がかなり上がります。

ついでにカーテンを床ギリギリにする。

そうすると寒気が流れにくくなるのでやはり部屋が冷えにくくなります。


下準備はこんなもんです。

では水槽周りの断熱に取り掛かりましょうか。



発泡スチロールなんかを使うといいんですが、あれ、へたばりやすいんであんまり使いません。


あと、切るとカスが出て冬場だとあちこちに引っ付くので切れそうになります。


私はよく日記でも出てきます・・・


e0112895_272983.jpg



アルミ蒸着シートを使います。

厚さはそうですね・・・5~6ミリ程でしょうか。
ホームセンターのキャンプ用品売り場などにグランドシートなんかの名前でグルグル巻きにして売ってます。
大体1000円くらいで売ってます。

それをジョキジョキ切って使ってます。

当然寒いこの地域。水槽の下に敷くマットのほかにこいつも水槽の大きさに切って一緒に敷いてしまいます。


e0112895_274995.jpg


クッションの役目も果たしますし、カッターでチャ~~~ッと切ってしまえるので簡単です。

後、外部フィルターに巻きつけて使用するのもいいですね。

外部フィルターって下のほうにあることが多い。
部屋の中でも寒い高さにあるんでやった方がいいです。


e0112895_2103639.jpg


うちのパスタポット君です。
水槽が小さいので水槽の底とマットの間にパネルヒーターを設置しているのもあります。
うち1つはエヴァリスの小さいヒーターをパスタポット君内に仕込んで温度維持をしています。


e0112895_2234846.jpg

金魚水槽の2211です。やはり断熱材で包んでいます。



e0112895_211284.jpg

フィルターの底に敷いてやるのも忘れずに。



うちは名物外部式ヒーターを採用しています。
こいつが威力を発揮するのがこのシーズンです。

排水パイプの途中に接続するので水槽内に冷たい飼育水が流れ込む事が無い。
暖められた飼育水が流れ込むので、温度ムラが出にくいのが特徴ですね。

さらに一番冷やされやすいフィルターへの順路を断熱する事によって他の方式より『さめにくい』仕組みになってます。

なので電気代が安くなります。


ボディーがアルミ製なのでせっかく暖めた飼育水が見る間に冷えてしまいます。


なので断熱は必須なのです。


e0112895_2203049.jpg
e0112895_2204396.jpg
e0112895_2211185.jpg


後、自分の仕事部屋の小型水槽群は北向きの部屋で窓が目の前にあるので窓の断熱どころでは効かない位寒い部屋ですので、ホースも断熱材で巻いてあります

e0112895_2302921.jpg
e0112895_2304827.jpg
e0112895_231577.jpg


後、バックスクリーンの裏側くらいなら見えないので断熱しましょう。

さらに蓋をすれば効果がアップしますね。



うちは大概流木が飛び出していて出来ないですけど。


こういう時、自分を恨む時がありますね。


これで大体1000円以上はコストダウンできます。



見た目が良くないですけどね。



まぁ、皆さんならそのあたりの部品は見えないように配置、もしくは配管されているでしょうから、さほど見た目が損なわれる事も無いでしょうね。



まぁ、頑張って冬を乗り越えましょう。




ピンコ・ピンコのグリーティングスを聴きながら。




読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


楽しみましょう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-11-20 02:27 | DIY その他

DIY~外部式フィルター60HI用~

アクアリウムの・・・




日記ですよ。これは。


最近本格的なアクア日記書いてなかったから忘れられていたような気がする。


60HI用の外部フィルターですが、箱型のは水密がうまく行かず、水が洩れてどうしようもないので、結局パスタポット君を使う事にしたのだが、いかんせんろ材の容量が足りない気がする。



e0112895_48786.jpg



なので3連星にしました。


よくわかんないでしょうから、CAD図行ってみますか。


e0112895_419974.jpg


ジェットストリーム・アタック


・・・・気にしないで下さい。


3つ並ぶとやりたくなるんです。この世代は。



作り方は過去ログをご覧下さい。横のカテゴリーDIYフィルターに載ってます。


キング・クリムゾンのアースバウンドを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-10-29 04:25 | DIY フィルター

お引越しとお掃除。

アクアリウムは・・・





日々変化する。






今回の60Hi水槽を設置する為に、30キューブを移動する事にした。



既存の60水槽も最近ヒゲコケが出てくるので、フィルターの掃除を一緒にするか。


連休はクライアントも休みなので、店以外の仕事はまぁ、余裕がある。
早速店が終わって移動&掃除を敢行することにした。


e0112895_5361819.jpg


左から2番目が30キューブ。

こいつを左端の30HIの下に移動する事にした。

ついでにフィルターの掃除もやってしまう。


e0112895_538564.jpg


外部フィルター・外部ヒーター・サブフィルターと3つもあるので面倒くさいなぁ。


e0112895_5384259.jpg


4ヶ月ぶりかな。インペラーもきちゃない。うえ~~~。

e0112895_540381.jpg


掃除も済んで作動確認。

よっこらせい!とポジションチェンジ。


e0112895_5414214.jpg


まぁ、写真は無いけど、ミドボンやら移動したり結構大変でした。



60水槽の外部も掃除。

こっちは立ち上げ以来一度も掃除してなかったのでおぞましい映像になったので割愛します。


e0112895_5451215.jpg

おまじないのブラックホール。



・・・・何?

e0112895_5481841.jpg



何でこんな所にネジが?


別に何処もネジは外れていないし、水密のシリコンに付着している。


コトブキめぇぇぇぇぇ!


もう、買わない。








作るから。





そんなこんなで5時。




一服していると何だか腹が鳴る・・・・・・



























飯食うの忘れてた!




エアロスミスのイート・ザ・リッチを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。

いつもありがとう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-09-21 05:53 | 水槽金魚水槽

外部フィルター達を作る。

アクアリウムは・・・






まとめて作ると楽かもしんない。




底面は出来た。



次は外部フィルターだな。


さる事情で、小型水槽用の外部フィルターも作らないといけないので、まとめて作ることにした。



e0112895_714638.jpg



4個一度に作ります。(パスタポット君は2個)

パスタポット君は以前作り方を日記で出してるので、割愛します。


今回は60Hi水槽と小型水槽用の箱型タイプの作り方を紹介します。




基本、外部フィルターは作りがとても簡単です。


実は上部フィルターや外掛けフィルターのほうが作るのは手間がかかります。




むつかしそうと思っている人。





マジ簡単です。



私の考えるDIYは誰でも作れそうなやつがメインです。


正直すごいやつ作る人は心から尊敬しますけど、誰でも出来そうなやつ作るのが私のDIYのスタンスです。


「これ作ったぜ。スゲェだろ?」というより、


「これって、ひょっとしたら作れるかも?」と思ってもらって、DIYにハマってもらえたら嬉しいなと思うわけです。


照明や水槽台作るより、外部フィルターは作るのが簡単です。




これを機会にチャレンジしてみれば?なんて思いますw



では、行きましょうか。



まず、ざっくり行程を説明すると、穴を開けてポンプ穴と取水口にグロメット(下写真)をはめて、ポンプとホースバルブを取りつけるだけです。
あと、電源コードを通す穴を開けてコードを通せば仕組みは完成します。


e0112895_7284373.jpg



まず、キリとか細いドライバーで穴を開けてリーマー(これは持っておいて損はない道具ですね)で穴を拡張します。ポンプ・取水口・電源コードと3つ開けます。

e0112895_7314875.jpg


ポンプの電源コードを一旦切断します。

e0112895_733311.jpg



グロメットを嵌めて、ポンプを嵌めます。


e0112895_734279.jpg


e0112895_735964.jpg



取水バルブは散水ホース用を流用します。


e0112895_736040.jpg


これはネジで挟み込む構造なのでグロメットは要りません。

e0112895_737797.jpg
e0112895_7372420.jpg


全部付いた様子。

e0112895_738329.jpg


電源コードだけは上手く合うグロメットがないので、コードを通したら接着剤やシリコンコークで穴埋めしてください。


これでほぼ完成です。


小型水槽のも同じです。

これの場合は取水口がホースジョイントなのでグロメットを使用します。


e0112895_741066.jpg
e0112895_7412211.jpg
e0112895_7413446.jpg
e0112895_7414769.jpg



これでほとんどの作業は出来ました。

後はポンプの吸出し口を作って濾材入れれば出来上がりです。




慣れてる私は30分もあればここまで出来ます。



始めての人でも1時間もあれば出来ます。


簡単です。



まじで。




明日は吸水部分の簡単な加工をやります。



有頂天のGANを聴きながら。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


いつもサンキューです


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-09-19 07:46 | DIY フィルター

素人ながら動画をアップしてみました。

アクアリウムに関わらず・・・









いろいろやるという事は大変です。




先日自作した外部フィルターですが、空気抜きの効果を説明できなくて動画でも撮ってアップするなんて大きいこと言ってしまったので、方々尋ねまくってyoutubeにアップする事に成功しました。


映像もオートフォーカスが作動してピントがボケたりしてますが、ゆるゆるその辺は勉強していってちゃんとしたやつをアップできるよう頑張ってみます。




注水の模様と空気抜きの瞬間を収めてます。


編集の仕方がイマイチ解らないので長いです。


途中でやめてもいいですけど、最後には・・・



では、外部フィルター『パスタポット君』の注水式の映像をご覧下さい。





すいません。







こんなので。





読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


俺も押してるよ♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-08-28 05:43 | DIY フィルター

小型水槽用外部フィルターろ材&小技編。

アクアリウムは・・・





ちょっとした工夫で効果抜群。



本体が完成したので、今回はろ材を入れようかな。と。



前回のと基本変化は無いですけど、サブストラットが無くなってしまったので、富士砂の大粒&中粒のブレンドで行こうと思ってます。

まぁ、富士砂も大きさに分かれて売っているわけではありません。



5キロ・10キロくらいで売っていて、大きさもまちまちだし、極度に汚れてます。

選別して洗います。

詳しくはここに載ってます。





後、活性炭の替わりに竹炭。

e0112895_3503995.jpg



まぁ、こんなもの何に使うんだろうと思う商品です。

中はこんな感じです。

e0112895_352337.jpg


5ミリ方眼の上に出してみました。


5分の1はです。


ですが、見つけたときはラッキ~~と思いました。


あまりにも細かいのでネットもこんなのを使います。

e0112895_3544156.jpg


キッチン用の三角ネットの超細かいやつです。



こいつに入れて使用します。


交換が楽になります。



悲しくなりません。



後、おまじない的にゼオライトも入れます。

e0112895_3564737.jpg


やっぱり三角ネットに入れて使用します。



成分が気になる人は一切使用しないで下さい。



ちなみにそういうことで魚が☆になった事はうちの水槽では今のところありません。


後は映像がありませんが、荒めのスポンジフィルターと鉢底ネットを使用しています。


購入先はダイソーで行いました。
まぁ、あちこち行かなくていいので便利だと思います。



全部組むとこんな感じですね。

e0112895_40476.jpg



上から順に


鉢底ネット(直径にあわせて切ります。)


ゼオライト(三角ネットに入れてあります。)


エーハイムの活性炭フィルター2011用(余ってたから&仕切り用)


竹炭(三角ネットに入れて一旦水ですすいでから入れてあります。)


鉢底ネット


富士砂(これはネットにいれずに直接入れます。)


鉢底ネット


エーハイメック(これも直接)


荒めスポンジ(丸くカット。ホースの出口の所だけ切りかきを入れてあります。)



以上です。


これでポンプを稼動させるだけなんですが、筒内に水を入れると写真のところ以上に水が入らなくなります。

e0112895_4161490.jpg


吸い込み口以上に水が入りません。そこより上の空気を追い出せないのです。



e0112895_4163933.jpg




しかし、追い出さないと異音がしたりします。

筒を振っていると水は満たされますけど、スタイリッシュではありません。




なので、空気穴を開けます。


e0112895_4201574.jpg



画鋲を用意します。

e0112895_4204824.jpg


以上です。



効果の程を言葉で説明するとモスバーガーみたくなるのでやめときます

今度動画でも撮ってアップしてみようと思います。



次回はレイアウト編です。




流木買ったんですが・・・






つづく。



読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-08-20 04:25 | DIY フィルター

小型水槽用外部フィルター製作第2弾最終章

アクアリウムは・・・





今のご時世、安くていい製品がいいに決まってる。



さて。製作の続きですね。

本体になるパスタポットの加工をします。

e0112895_4273022.jpg


吸水部分の穴を開けます。エーハのクラシックシリーズと仕組みがほぼ同じなので吸水位置は下に開けます。最初は小さい穴を開けるのがいいと思います。番手の大きいドリルなどで開けると割れます




悲しくなります。


次はリーマー(ゲッター2君)で穴を拡張します。

e0112895_4311222.jpg


手が若干、痛々しいですが、気にしないで下さい。


ホースジョイントの径にピッタリになるまで拡張します。

大きく開けすぎると水漏れします





悲しくなります。




e0112895_4343237.jpg



グロメットを嵌めます。


e0112895_4353363.jpg



ホースジョイントをねじ込みます。穴が小さいとゴムが切れたり、外れたりします





悲しくなります。




なので、少しずつ穴を拡張していってきつめに入る大きさを探し当てます。
こまめに嵌めてみて、慎重に穴の大きさを決めてください。




もし大きく穴を開けすぎてしまったら・・・・






悲しくなります。





上の排水部分はこの部分が入ります。

e0112895_4443026.jpg


同じように穴を開けて、グロメットを嵌めて、マッスルドッキングしましょう。

うまくいくとこんな感じにピッタリフィットします。

e0112895_441021.jpg


上の部分は中にポンプを入れて、内側からマッスルドッキングします。


e0112895_4524697.jpg



じゃなくて、


e0112895_4462397.jpg



こんな感じです。


ふたの部分に穴を開け、電源コードを一旦切断してコードを通します。

e0112895_522476.jpg


さすがに楕円形に穴を開けるのは至難の技でしたので、心配なので接着剤で穴埋めをしました。

シリコンコークでもいいです。私は有機溶剤を使わない透明ゴム製の接着剤を使用しました。


e0112895_525376.jpg



これで完成です。


次はろ材を詰めたり、空気抜きの機能についてやります。









話は変わりますが、


先日キムチが無性に食べたくなってしまい、休日と言う事もあり(接客業なので臭いは禁物。)キムチを買ってきたわけなんですが・・・

e0112895_563668.jpg



・・・ん?


e0112895_572731.jpg





・・・んん?



e0112895_584968.jpg





サムライ・・・







じゃないよな。



髷を切って、革靴はいた時点で「侍は古いぜよ」って言ったよな。










どうりでこのキムチ、ウソくせぇ味がする。






セックス・ピストルズのライヤーを聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-08-19 05:15 | DIY フィルター

小型水槽用外部フィルター製作第2弾その2

アクアリウムは・・・・





ない器具があれば作るのみだ。


続いて製作過程に入ります。

大きく流れを綴って見ますと、


イーロカの排水パイプを加工する。


パスタポットに排水・吸水用の穴を開けて防水加工を施しつつジョイントをつなげる。


ふた部分に穴を開け、ポンプの電源をとりまわす加工を施す。


フィルター内の空気を抜く機能を施す。


以上が作業工程です。



では、まいります。


e0112895_423583.jpg


この付属部品のパイプを2つに切ります。

e0112895_435487.jpg


下の写真の部品を半分にしたパイプでつなぎます。

e0112895_473619.jpg

e0112895_4343653.jpg


さらにこの部品を半分にしたパイプを使って先程の部品に取り付けます。

e0112895_4123785.jpg
e0112895_4125954.jpg


先に作った部品と合体させます。

e0112895_4135814.jpg


らにディフューザー用の部品を取り付けて排水部分の加工は完成です。

e0112895_4165545.jpg


このジョイント部分にだけは接着剤の使用をお勧めします。


さすがGEXなので、何故か取り付け感が緩いんです。

正規の取り付け順にもかかわらず。


2台とも。


基本水中での使用なので多少の緩み、洩れは寛大に考えているのかな。



もしくはADAのように『手作り製品の味わい』みたいなので誤魔化すのかなぁ。



どっちにしても許さないけどね。


もし自作される場合、ジョイント部分が微妙に緩いと感じたら、瞬間接着剤や、シリコンコークなどを少し充填してやった方がベターかもしれません。



今日の作業はここまで。


明日は本体の加工に着手します。







長いと読み辛そうなので。



クラフトワークのアウトバーンを聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。

今日からは。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-08-17 04:32 | DIY フィルター

DVD鑑賞会

アクアリウムは・・・





謎が多い。




まぁ、素人の私もいっぱしのアクアリストを名乗っているだけあって、アクア雑誌を数冊購入している。
AJ(アップルジュースではない。)アクアライフ・フィッシュマガジン、そして・・・・


e0112895_2404031.jpg



楽熱の愛称で親しまれている楽しい熱帯魚だ。


初心者にも優しい内容とDIYが意外に多い事と、たまにDVDがおまけについてくる。


このDVD、実は楽しみだったりする。



今回はとってもイイモノ見せてもらいました。


癒しの水中世界へようこそと題して、小型水槽セッティング・カクレクマノミの繁殖・DIYは外部フィルターの自作、日本淡水魚の採集、動く熱帯魚図鑑と内容盛りだくさんだ。


DIYは塩ビ管を加工して作ったもので、はっきり言って私の『麦茶君2011』の方が簡単だし、安上がりです
しかもシースルーなので中のろ剤の汚れ具合もチェックできます



まぁ、そんなことはどうでもいい。



問題は小型水槽セッティングの3番目、アクアテラリウム水槽の内容だ。


分水パイプ作ったり、流木加工するのはいい。



中に入れる草達だよ。

e0112895_2555076.jpg


うんうん。石に巻き付けて活着させて使うんだ。いいね。

e0112895_2565126.jpg


アヌビアス・ナナね。丈夫な水草のチョイスで初心者にも失敗少なそうだしね。

e0112895_258090.jpg


アジアンタム・・・ワラビ科の観葉植物だ。水上なら葉も繊細だし密になるから綺麗だろうな。

e0112895_30135.jpg


トネリコ?落葉樹だよな。バットの材料とかに使われる木だけど、まぁ、いいや。

















e0112895_323290.jpg


なんやねん。


訳のわからん植物使うなよ。俺のブログみたいに素人が撮ったのとは訳が違うやろ?




なんか、トネリコくらいから怪しいと思ってたんや。




しっかりせいや、楽熱!そして×島!



初心者を不安がらせるなよ。




気になるといえばもう1つ。




出てた人・・・・・被ってる様な気がする。





持ってる人、よく見てください。





ガーリックボーイズの怒りのもんた、泣きの小金治を聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


早く押しなさい。


ハゲるよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-19 03:10 | 水槽オバカちゃん