「ほっ」と。キャンペーン

GarciaのRockでAquaでオバカな日常。

タグ:CO2 ( 3 ) タグの人気記事

直添ディフューザーって簡単だな。

アクアリウムは・・・・






たまにあっけなかったりする。



まぁ、今回の60Hiについては水槽以外は自作で行くといってしまった手前、CO2添加器具についても自作で行く事にした。

よくよく考えたらパレングラスは自作できない事が判明した。

ガラス加工なり、ストーン部分を任意の大きさに切る道具が無いからだ。


なので直添ディフューザーを製作する事にした。







これを最初に考えた人はすごいと思う。




そしてこれを売ってる奴を見ると、ボッタクリだよなと心から思う。




材料から。

e0112895_21162485.jpg



スドーのCO2マイクロストーン、T字ホースジョイント(今回はホースの口径にあわせて16ミリ)
ホースの切れっ端、逆流防止弁。





e0112895_21244778.jpg


CO2ストーンを取り出し、付属のホースを短く切って差し込みます。

写真の後ろにある逆流防止弁を差し込んで添加部分を作ります。







e0112895_21205920.jpg


T字ジョイントにホースの切れ端を差し込んでおきます。

出来れば全長に合わせて切れればベターです。








そしてCO2ストーンと逆止弁をくっつけた奴をぶっ挿します。



e0112895_21272479.jpg




はい、完成です。


ジョイント内の写真ぐらいストーンが飛び出している方がいいようです。

e0112895_21284812.jpg






なんか・・・・久々に真面目だったような気がする・・・





カーペンターズのスーパースターを聴きながら。





読んだら↓のバナーをクリックしていって楽しい水草仲間を探してくださいませ。


そして気に入った仲間のブログへ行ってバナーを改めてクリックしてくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


さぼるなよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-10-09 21:30 | DIY CO2

CO2バブルキャッチャー製作

アクアリウムは・・・








日々進化を遂げる。





少し前に醗酵式CO2発生器『マイケル君』を製作したのだが、CO2ストーンからしばらくするとカルピス飲んだ後に出てくる白いニュルッとしたやつみたいなのが出てきて、気泡が大きくなってしまったり、放っておいたら詰まってしまう事態に陥ってしまった。




さてはて困っていたわけだが、やっぱり少し前の日記でAYAさんがバブルキャッチャーを作ってそれを解消していた。(AYAさん、この話、DIYのカテゴリーに入れようよ。探すのメッチャ苦労した。)まぁ、これなんだけど。

e0112895_3481715.jpg


左のオレンジのやつがCO2発生器『マイケル君』、右のペットボトルのチビサイズのがキャッチャーだ。


全くもって美しくない。


キャッチャーのおかげで幸い始動開始よりノーメンテで白いあんちくしょーは出てこずに快適に使用している。

しかしもう少し綺麗に作れやしないかな。と。



やっぱ100均で購入した。

e0112895_356574.jpg



まぁ、さる思いつきで黒のボディーもいいなぁ。と思い、黒いアルミボトルを購入。こっちはCO2発生器になる。
んでもって右の小さいアルミボトルは化粧品コーナーで見つけた空ボトル。

これが今日の主役、バブルキャッチャーというわけだ。


ものすごく小さいように思うけど、要するに瓶内に入る水の量は関係なく、CO2が水の中をくぐり、気化したアルコールを温度を下げて液化させればいいだけなので、小さいボトルで十分事が足りるという訳だ。




早速術式にかかる。


拘束制御クロムウェル3段階まで限定解除・・・・・・ヘルシングの読みすぎだな。



e0112895_434916.jpg


ボディー上部に穴を開けてホースジョイントを差し込み、接着剤で固定する。
ホースを差し込む。


e0112895_453164.jpg


バブルキャッチャー側の蓋に2箇所穴を開けてホースジョイントを取り付ける。やはり接着剤などで空気洩れの無い様にしよう。
CO2発生器側のホースを差し込む側にさらにホースをジョイントしてキャッチャー本体底部に届くようホースを切って差し込む。







あっけなく完成。

e0112895_410524.jpg



本体が黒いので『マイケル君・ムーンウォーカーver』と名付けよう。





さて、キャッチャーの方だけど・・・


マイコーになんか相方っていたっけなぁ???



バブルキャッチャーかぁ・・・・。









バブル???





あっ!!!!








CO2バブルキャッチャー
『バブルス君』






完璧じゃのぅ。






これ、人にやろうと思ってるんだけど・・・





やっぱ、ペインティングするべきかな?

e0112895_4225779.jpg



いやいや、飾ってもらえないかもしんないしなぁ。
インテリアに差し障りそうだし・・・




でもよう・・



ペインティングしないと俺らしくないしなぁ。個性ないじゃん。


やっぱやるか?



e0112895_4263055.jpg



・・そうだよな。












未だ堕天使悪魔が闘っております。







俺、ピーーンチ!






つづく。 (sayumiさん、すまん。ネタパクってもうたw)




Coccoの星の生まれる日を聴きながら。


読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも毎回。そして毎日。


早く押したまえ。

天罰が下るぜ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。
[PR]
by sevens-door | 2009-07-18 04:38 | DIY CO2

曲がった発想。60㌢水槽奮闘記始動編その3

アクアリウムは・・・・







時にホームセンターの店員に不思議な目で見られる。




水槽にランプを付けないと水草が育たないので、作ろうと思い、ホームセンターに買い物に行ったのだが・・・




この世の中に同じ電気スタンドを4台も買う奴が居るのだろうか?



というような目でホームセンターの店員さんに見られたような気がした。


e0112895_1225549.jpg




しかし、気になる事があるのだが、


この電気スタンドもグロメットも今までの日記で紹介したのだが、近所のホームセンターで悉く売り切れているのだ。



このブログを参考に何かを作っている人が居れば、嬉しい事なのだが、昔から自分の日記ってコメントが少ないんだよなぁ










結構見てるのかなぁ。この日記。







余談ですが、その時買った水道用のバルブタップの裏側にこんな事が書いてあったので報告しておく。





e0112895_1271513.jpg



これの裏側に・・・



e0112895_12833100.jpg



ここには麺もハンバーグも売ってないし。


計算も合ってない。

88×2+278=454



610って何やねん。



しかも字の色違うし。




気になるやんけ~~




キ~~~~ッ。




このあたりの真剣さに欠ける部分が読者を引かせるのかなぁ?




基本、猛烈にいい加減だしな。





普通、外部ヒーターにツノとか付けないし、

e0112895_14854.jpg

(順調に稼動中。初代ダンツカ君と共に。)




普通CO2発生器にマイケルジャクソンとか書かないし。

e0112895_1511939.jpg

(何だかんだ言って、前向きで使用中。)



字遊びではあるが、下ネタ多いし。(結構作文力を使う。苦労の割にはリスクしかない。)








曲がってるよな。俺。











でもそんな自分が大好きなんだも~~ん。







ブラフマンのアンサー・フォーを聴きながら。




※ブログ中に出てくる自作品はあくまで私個人が自己責任の上改造・自作した物であり、製品の精度を保障する物ではありません。もし参考に製作する場合、一切責任は製作者ご自身の下、製作いただきますよう、お願いいたします。質問等はコメント欄にてお答えいたしますが、成功、失敗を問わず、作る人の自己責任ですのでご理解願います。




読んだら↓のバナーをクリックしていってくださいませ。


必ず。しかも、毎回。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sevens-door | 2009-06-23 02:01 | 水槽オバカちゃん